サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

2022冬の読書応援 200万ポイント山分けキャンペーン ~2/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

紙の本

光の海 (flowersフラワーコミックスα)

著者 小玉 ユキ (著)

とある海辺の町、寺の坊主・秀胤(しゅういん)は、住職の孫・光胤(こういん)の言動が何かと気に食わない。明るく奔放で人気があり、住職の血を引く光胤には、かわいい恋人までいる...

もっと見る

光の海 (flowersフラワーコミックスα)

税込 440 4pt

光の海

税込 462 4pt

光の海

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 41.9MB
Android EPUB 41.9MB
Win EPUB 41.9MB
Mac EPUB 41.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

とある海辺の町、寺の坊主・秀胤(しゅういん)は、住職の孫・光胤(こういん)の言動が何かと気に食わない。明るく奔放で人気があり、住職の血を引く光胤には、かわいい恋人までいる。いい加減なあいつばかりが、なぜ?…悶々(もんもん)とする秀胤だったが!?
●収録作品/光の海/波の上の月/川面のファミリア/さよならスパンコール/水の国の住人【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

ファンタジーでもなく、伝説でもなく。

2008/11/18 09:10

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:空蝉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

不思議なくらい、人魚の物語には悲しい物語がつき物である。
最も有名なところで「人魚姫」だが、古今東西、下半身が魔物(魚)だからという相容れない世界の生物だからであろうか、それとも架空の生物であるが故のかなわぬ恋であるからか、人間は必ず恋に落ち、必ず悲劇のうちにその物語の幕は閉じる。
そして本作もやはり、人間と人魚の悲劇の短編集である。

ただ今まで観てきたような涙に暮れるだけのラストではけしてない。そもそも人魚という架空の存在が当たり前に存在しているし、生態が未だ解明され尽くしていない稀少動物のような位置で、現実に確かに居る存在である。
存在すら信じてもらえない妖精や幽霊とは違いそれだけでも悲劇性は少ない、はずである。そう、「はず」」。
なのにどうしてこうも胸が締め付けられるような悲しみがこみ上げるのだろうか。

人間たちは人魚の美しさ、優しさ、純粋さに惹かれては嫉妬し、そんな己の醜さ浅ましさに自己嫌悪する。架空のモノだったら無視すれば、否定すればそれだけで無かったことに出来る。けれどこの世界では人魚らが「存在する」以上、黙って海の彼方へ去って行ってしまった事実も、己の愚かさも全てなかったことには出来ない、本当の哀しい悲劇が起こるし、残る。

一風代わった人魚伝説としてではなく、ファンタジーとして片付けるのでもなく、本物の恋の物語として。本書の人魚たちと人間たちのひと時は海にきらめく光のようにキラキラと心に響くはずだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人魚をめぐる五つの恋物語。心にしみるファンタジーの調べが素敵です。

2009/06/28 12:39

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:東の風 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 Vサインして照れてる人魚。心の痛いとこ突かれて顔を真っ赤にする女の子。大好きな先輩に身体を寄せられてドキドキする中学生。勇気を出して行動した後、吹っ切れたように微笑む女性。
 人魚にしても人間にしても、作者が描く少女の表情がキラキラと輝いていて、すごく生き生きしているんですね。少女たちが見せる束の間の表情の、なんて魅力的で素敵なこと。まぶしい光のきらめきと寂しさを湛えた哀しみの翳という違いこそあれ、絵本と漫画と表現手段の違いこそあれ、その見事な表現力は、絵本作家・酒井駒子に通じるものがあると思いました。本書の中、少女たちがこちらを見つめる眼差しは、カシャッと音立てて切り取られた忘られぬ写真のよう。彼女たちの素敵な表情に、ドキドキしました。

 人間とは別の世界に生きる人魚を接点として、どうしようもなくあふれ、こぼれてくる人の思いを描き、歌い上げた短篇が五つ。「光の海」「波の上の月」「川面(かわも)のファミリア」「さよならスパンコール」「水の国の住人」。
 なかでも、父親と自分の世界への侵入者である人魚に、複雑な思いを抱く女の子の心の内をすくい上げた「川面のファミリア」、やがて大人の女へと変身する少女の淡い恋心、心のざわめきを描いた「さよならスパンコール」、この二篇にやられました。

 『flowers』2006年1月号から12月号にかけて掲載された、人魚をめぐる五つの恋物語。田辺聖子の『ジョゼと虎と魚たち』や、小川洋子の『海』、それぞれの短編集を手に取った時の感触をふと思い浮かべた一冊。心にしみるファンタジーの調べが素敵です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

坊さんと人魚

2020/07/13 18:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:034 - この投稿者のレビュー一覧を見る

月影ベイベの小玉ユキ先生の作品です!今回は、坊さんと人魚のストーリーです!内容展開がおもしろいです!続きが気になります!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

人魚のイメージ

2017/09/16 10:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり。
人魚のイメージが全然変わったw
岩場でワカメ干したり、魚バリバリ食ったり、ほぼ海女じゃないかw
表題作が一番面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/02/24 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/10 18:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/19 01:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/03 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/27 01:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/02 20:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/18 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/18 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/13 19:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/22 01:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/10 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。