サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~3/6

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 79件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2007/01/01
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社文庫
  • サイズ:16cm/407p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-74178-5
文庫

紙の本

白い兎が逃げる 本格推理小説 (光文社文庫 火村シリーズ)

著者 有栖川 有栖 (著)

ストーカー行為に悩む劇団の看板女優・清水伶奈。彼女を変質者から引き離す計画は成功したはずだった。ところが、ストーカーが兎小屋の裏で死体となって発見される。追いかけていたは...

もっと見る

白い兎が逃げる 本格推理小説 (光文社文庫 火村シリーズ)

税込 713 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ストーカー行為に悩む劇団の看板女優・清水伶奈。彼女を変質者から引き離す計画は成功したはずだった。ところが、ストーカーが兎小屋の裏で死体となって発見される。追いかけていたはずの彼が—。鉄道に絡むトリックを用いた表題作ほか、火村とアリスが挑む3つの事件。ミステリのエッセンスをふんだんに盛り込んだ、これぞ正統派の推理小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

【吉川英治文庫賞(第3回)】【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

不在の証明 5-69
地下室の処刑 71-139
比類のない神々しいような瞬間 141-214

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー79件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

お得感のある文庫本

2018/05/20 08:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

『白い兎が逃げる』は、アリス・火村シリーズの中篇集。
タイプの違う4つの中編ミステリが入って、お得感のある文庫本です。
表題作は、さいごまで犯人の見当がつかずに楽しめるのですが、ミステリとしてだけでなく、ウサギにこだわった趣向の面白さもありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

時刻表アレルギーでも

2014/03/15 12:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:atsu - この投稿者のレビュー一覧を見る

時刻表アレルギーという言葉がある。鉄道ミステリを読む際に、時刻表の乗り継ぎを駆使して犯人がアリバイトリックを用いる、その経緯を追うのが面倒だ、という、私も含めた読者が持つ拒絶反応だ。
表題作は鉄道を使ったアリバイトリックものなのだが、時刻表アレルギーの人でもこれは大丈夫だ。ミステリの巨匠、有栖川有栖は、時刻表アレルギーの読者でも楽しめる鉄道アリバイミステリを創り上げてしまった。
他には、「地下室の処刑」が傑作だ。こちらは殺人の動機を探る「ワイダニット」ものだが、犯人が被害者を殺害した動機。それは今までに聞いたことがなく、そら恐ろしいものだが、しかし納得できる。
珠玉の短編集。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

バリエーション豊かで楽しい1冊

2023/10/31 08:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yino - この投稿者のレビュー一覧を見る

4編からなる中、短編集。「アリバイ崩し」「ダイイングメッセージ」「ハウダニット」「時刻表モノ」とバリエーション豊かで、とにかく楽しく読ませてもらった。「地下室の処刑」は一風変わったシチュエーションながら硬派なハウダニットで、「白い兎が逃げる」は予想外のストーリー展開が秀逸。全編を通じて非常に満足度の高い一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

名コンビの安定感

2016/05/05 11:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えぬ - この投稿者のレビュー一覧を見る

火村とアリスの名コンビの安定したシリーズ。殊勝な火村、拗ねる火村、アリスを現場に連れてく理由を笑う火村と火村好きには嬉しい小ネタが満載。「比類のない神々しいような瞬間」は今までにない犯人解明だったので好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

新鮮味はないけど

2023/05/15 12:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hid - この投稿者のレビュー一覧を見る

安定感と安心感のあるコンビ。
それに大阪府警の刑事さんたちが加わって。
短編でも長編でも、一つのトリックを考える点では一緒なんだよね。
感服します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。