サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『~今だからこそ~読んでおきたい50冊』 ポイント5倍キャンペーン ~9/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.1
  • 出版社: 実業之日本社
  • レーベル: ジョイ・ノベルス
  • サイズ:18cm/258p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-408-50478-0
新書

紙の本

クレイジーヘヴン (JOY NOVELS)

著者 垣根 涼介 (著)

坂脇恭一は27歳のありふれたサラリーマンだが、孤独な胸の内に自己破壊にも似た狂気を常に隠し持っていた。彼とひょんなことから出会う23歳の元OL・田所圭子は、冴えない中年ヤ...

もっと見る

クレイジーヘヴン (JOY NOVELS)

税込 922 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

坂脇恭一は27歳のありふれたサラリーマンだが、孤独な胸の内に自己破壊にも似た狂気を常に隠し持っていた。彼とひょんなことから出会う23歳の元OL・田所圭子は、冴えない中年ヤクザと同棲して美人局をしている。恭一がこの中年ヤクザを殺してしまったことから、彼らの住む世界の歯車は徐々に狂いはじめた…。虚無と絶望が交差する日常から、人はいかに自己を解放できるのか—。「ワイルド・ソウル」の著者が放つアナーキークライム・フィクション。【「BOOK」データベースの商品解説】

サラリーマンの坂脇恭一は、孤独な胸の内に狂気を隠し持っていた。彼とひょんなことから出会う田所圭子は、中年ヤクザと同棲して美人局をしている。恭一がこのヤクザを殺してしまったことから、彼らの歯車は狂い始め…。〔2004年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

垣根 涼介

略歴
〈垣根涼介〉1966年長崎県生まれ。筑波大学卒。「午前三時のルースター」でサントリーミステリー大賞・読者賞を受賞。「ワイルド・ソウル」で大藪春彦賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

美意識と暴力と冷静さ

2007/01/20 08:57

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

おそらく20代の若者に、めちゃくちゃ共感を持って支持される小説ではないでしょうか。彼らの心理状態をとてもよく書き記しています。
自分の美意識があり、それからはずれた人間はすべて「ダサい」。夢などはなく、自分の生活を守ることに関しては、冷静な判断をする。頭もそこそこよく、見た目もいい。自分でも「カッコいい」ことには関心があり、それなりにお金も使う。そしてなぜか、心が明るく、優しい。けれど暴力を否定はしない。時には殴り合いの喧嘩もする。
主人公の坂脇恭一は車上荒らしにあいます。盗られたのは現金6万と、クレジットカード3枚、免許書、保険書、社員証すべて。それらを盗んだ中国人二人組をつきとめ、完全に打ちのめします。
恭一は27歳。ごく普通の旅行代理店に勤めるサラリーマンです。会社でも協調性があり、仕事はできます。尊敬する上司も先輩もいます。
彼は、ヤクザの美人局をしている20代前半の圭子と知り合い、やがて事件に巻き込まれていきます。
彼は暴力性や、冷静さを通り越した冷徹さを秘めています。ストーリーが進むにつれて、それらが表出されていきます。
小説を読んでいる間は、この恭一が不思議な人物に思えたのですが、現在の若者像なのかもしれません。
さて、もちろんストーリーも充分に堪能できます。この多面的な恭一がヤクザと絡まっていきますが、さすがストーリーテラー。一気に読ませます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/05/19 14:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/23 16:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/04 11:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。