サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. マニュファクチャリング・コンセント マスメディアの政治経済学 2

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

マニュファクチャリング・コンセント マスメディアの政治経済学 2
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.2
  • 出版社: トランスビュー
  • サイズ:22cm/298,15p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-901510-46-2
  • 国内送料無料

紙の本

マニュファクチャリング・コンセント マスメディアの政治経済学 2

著者 ノーム・チョムスキー (著),エドワード・S.ハーマン (著),中野 真紀子 (訳)

ヴェトナムからラオス、カンボディアへ−。とどまることなく拡大するインドシナ戦争の実態を、マスメディアはいかにして書き換え、捏造したか。「中立公平」を装うメディアが、必然的...

もっと見る

マニュファクチャリング・コンセント マスメディアの政治経済学 2

3,456(税込)

ポイント :32pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ヴェトナムからラオス、カンボディアへ−。とどまることなく拡大するインドシナ戦争の実態を、マスメディアはいかにして書き換え、捏造したか。「中立公平」を装うメディアが、必然的にプロパガンダに陥る仕組みを解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ノーム・チョムスキー

略歴
〈ノーム・チョムスキー〉マサチューセッツ工科大学言語学教授。
〈エドワード・S.ハーマン〉ペンシルヴァニア大学ウォートン校名誉教授。金融業界・企業システムの構造や、企業としてのメディアの構造を研究する。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

■目次&「たちよみ」

2007/01/23 19:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トランスビュー(発行元) - この投稿者のレビュー一覧を見る

□電子書籍で「たちよみ」

□目次より
第5章 インドシナ戦争1 ヴェトナム
1.メディアの「反米的なカルチャー」
2.論争の限界
3.愛国的な前提
自由をもたらすための侵略/住民の安全のための無差別爆撃/南ヴェトナム攻撃は存在しない
4.メディアの無思慮な服従
破られたジュネーヴ協定/内部侵略に「抵抗」するアメリカ
5.残虐行為の報道
「すみやかに彼らを殺して楽にしてやった」/報道されない南ヴェトナムの破壊/メディアの裏切り、というつくり話
6.いくつかの重大事件の見方
トンキン湾事件のニュース統制/テト攻勢に関するフリーダムハウスのテーゼ/パリ和平協定を踏みにじる
7.何のためのヴェトナム戦争
ヴェトナム症候群を克服せよ/「破壊はお互いさまだった」/真実からいかに目をそらすか/インドシナ全体の破壊が目的/報道の「バランス」
第6章 インドシナ戦争2 ラオスとカンボディア
1.ラオス、音のない世界
「サイドショー戦争」/「秘密戦争」の成果/月面の風景
2.カンボディア、「優しい国」のジエノサイド
ジェノサイドの十年/誰がどれほど殺したのか/「優しい国」という神話/第一期のアメリカによる破壊/第一期のメディア報道/難民の声は聞かれない/「記憶は解答となる 」のか/第二期のポル・ポト時代/第三期のカンボディアとヴェトナムの関係/西側の沈黙という突飛な主張/理性的な結論
第7章 プロパガンダ・システムとメディア
服従の範囲内での独立/メディアはみずからの判断で奉仕する/プロパガンダ・システムに対抗するもの
補遺
原注
訳注
訳者あとがき
索引
□第1巻も「たちよみ」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む