サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 世界の中心、針山さん 2

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

世界の中心、針山さん 2(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2007.2
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/414p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-3724-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

世界の中心、針山さん 2 (電撃文庫)

著者 成田 良悟 (著)

埼玉県所沢市に住むその男の名前は針山真吉。眼鏡をかけて憎めない顔をしている一般人。父・母・姉・弟の四人家族の世帯主。他に特徴は—特になし。そんないたって普通な針山さんの周...

もっと見る

世界の中心、針山さん 2 (電撃文庫)

702(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

世界の中心、針山さん(2)

702(税込)

世界の中心、針山さん(2)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「世界の中心、針山さん 2」が含まれるセット商品

世界の中心、針山さん (電撃文庫) 3巻セット(電撃文庫)

世界の中心、針山さん (電撃文庫) 3巻セット

商品説明

埼玉県所沢市に住むその男の名前は針山真吉。眼鏡をかけて憎めない顔をしている一般人。父・母・姉・弟の四人家族の世帯主。他に特徴は—特になし。そんないたって普通な針山さんの周囲では、毎度毎度様々な出来事が起きている。狂気の事件に遭遇するタクシーの都市伝説、ヒーローよりも強い無敵な下級戦闘員の悲哀、殺し屋と死霊術士と呪術士のゾンビ戦争、そして、様々な人々が絡み合う惨劇の結末—。果たして、彼が事件を惹きつけるのか、それとも彼が世界の中心なのか!?人気イラストレーターコンビで贈る短編連作、第二弾登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

価値観の反転

2007/03/22 20:05

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

正義と悪が逆転し強者と弱者が逆転する、短編のような長編、もしくは長編のような短編
色々なものが混ざり合いぶつかり合い、反転につぐ反転
狭い世界で特異なキャラクター達がせめぎ合う物語
オチをひっくり返した後でさらにひっくり返し、終わったかと思ったらまだ終わらないというような展開
まるでバラバラの様でいて妙に繋がっているのが面白いです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/02/12 02:18

投稿元:ブクログ

多ジャンル競演ごった煮短編集、その2。
正義のヒーロー・柏木クロスと最強雑魚・No.37564の対照的なかっこよさにシビれました。
成田作品ではおなじみの"最強"のインフレですが、今回はきっちりストッパーが設けられています。でも、このストッパーもいずれ外されそうな気が……。

2007/02/15 18:12

投稿元:ブクログ

針山さんシリーズの第二弾です。
今回は戦隊モノの話が良いです。いわゆるショッカーポジションの人が実は一番強かったらどうなるの?っていう話なんですけど、ほんとイイです。ショッカーラブの私的にはよくぞって感じでした。

2007/03/09 17:03

投稿元:ブクログ

不思議一家の息子と魔法少女と悪の組織のボスの小学生三人組が心から大好きです。お前ら最高だ…!!一人一人のキャラクターにドラマがあって、前のキャラもぽつぽつ出てくる。でも基本読みきりなので前巻読んでなくてもいけると思います。?37564のおにーさんとシルクのおねーさんも好き。寧ろ悪の組織のご一家が皆大好きです。

2008/02/25 19:42

投稿元:ブクログ

何処にでもいるような風貌…。

目立った異能力があるわけでもない。


なのに、数々の異質な事件には必ずその名があがって……。


一つ一つの事件では完全な脇役やのに別の視点、すなわち彼の視点から見ると全てが繋がって……。

そんな"世界の中心"針山さんの日常の世界を楽しんでみませんか?

2007/08/06 15:06

投稿元:ブクログ

総じて前作の方がおもしろかったかな。
『柏木クロスの真っ赤な死』はなかなかいい。あのテンションで地の文書かせたら、成田さんが最高だと思うのでした。
あとは、カバー。エナミラバーの私としては、素晴らしい表紙でした。にや。

2015/08/03 20:16

投稿元:ブクログ

これだけ話が繋がると短編集って感じじゃないなぁ、執筆の順番で実は独立してるって説明だけど・・ただ、幽霊にゾンビ、ヒーロー話でも残酷な場面が多く・・ホラーは苦手なんです^^;
こういう部分があるから、バッカーノも中断してるんですよね~キャラは好きだけど(笑)今回のお気に入りは、もちろんNo.37564とシルクちゃんです。3でも出てくるかな?

2008/10/12 14:47

投稿元:ブクログ

針山さんシリーズでは1巻より2巻がお気に入りです。
NO.37564のかっこよさといったら・・・!
やはり成田さんは最強キャラが好きですね。笑
そしてなんといってもストーリーの構成が巧すぎます。
何度も読み返したくなる面白さです。

2010/02/01 18:43

投稿元:ブクログ

1巻が楽しかったので、読んでみた。
1巻同様、面白いと思ったが、
どちらかというと、1巻の方が面白かったような気もする。
ライトノベルの、他のものも読んでみたいと思った。

2016/07/18 08:19

投稿元:ブクログ

不思議な事が起これば、それらすべてに
ちょっと関係している針山さん。

都市伝説に勝ってしまったタクシーですが
『彼』本体はどちらに所属しているのでしょう?
あっち、だとは思うのですが、何だか混乱してきます。

雑魚戦闘員からの、組織内部。
いや、彼の存在自体が不思議な状態ですけど
次の次にもご登場。
間のゾンビ話は、妙というか、それでいいのか…。
本人幸せなら、あり?

しかし、前回の問題も小出し包装なので
どう関係してくるのか。
むしろこれ、全部終了できるのでしょうか?

2010/05/09 10:34

投稿元:ブクログ

短編が最後に集まって収束した一冊。
No.37564かっこいい。
最後の数ページだけちょっとよくわからなかった。
相変わらず主役はキャラ濃い人たちだけど、どっかしらで関わっている普通に見える人、針山さんの不思議。

2010/05/03 11:19

投稿元:ブクログ

相変わらずぶっとんでてよくわからない世界観だった(笑。

タクシーの運転手の都市伝説も大概笑わせて貰ったけど。
個人的には37564が美味しいです。
下っ端戦闘員のキャラの番号のつけ方が面白くて堪らない(笑。

ミナゴロシにイミハナイにニクイヤツってどんだけだ!
センスよすぎて笑っちゃいます。

ラストの話だけちょっとつながりがわかりにくかったのは、急いで読んでしまったからだろうか。。
まあ、いっか。

2010/06/19 08:33

投稿元:ブクログ

一巻より暗め。
最初のカラー絵で娘とか吸血鬼とか書いてあったから、出るのかしら!?って思ったら出なかった。
でもそいえば一巻もカラー絵は関係無かった・・・。て最後らへんで気づいた。
もっとサマーちゃんと喋るカマキリ君見たいなー。
ゾンビのお話が一番好きvv
あ、としれじぇも好き。面白かった。
真白姉さんカッキー!!

2010/12/15 23:59

投稿元:ブクログ

柏木クロス、最っ高。
それにつきる。
ヒーローものがこんな風になるとはなかなか予想できない。
1作目にでてきた、サマーちゃんやムーとルルがまた登場したり、最初から読んだ人ならものすごく楽しめる。
かといって、この作品から読んだとしても充分おもしろい。
この人の作品は私の予想の斜め上、いや、それ以上の展開を用意していて、ホント飽きない。
短編でも、最後にぐいっといろんなものを線でつないでいくあたり、マジですげぇ。
としれじぇは怖かったけど(笑)。

2011/07/01 22:35

投稿元:ブクログ

レインとグレイがなんだか好きです。それぞれのお話が最後つながって、いつも通りすっきり。
don't of the deadはちょっとホラーだった。えぐれるのとか想像するとちょっと気持ち悪い…。でも、最後真白さんの優しさにほっとします。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む