サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「ブックツリーで読む最近の文学賞」ポイント5倍キャンペーン(~3/27)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

火魅子炎戦記 8(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
文庫

紙の本

火魅子炎戦記 8 (富士見ファンタジア文庫)

著者 舞阪 洸 (著)

「何かが…空にいる」火向沖の遙か上空に視認された、小さな点のようなもの。それは、北からやってきた。狗根国がある方角から…。狗根国遠征軍が開発した“火行船”の飛来、及び九峪...

もっと見る

火魅子炎戦記 8 (富士見ファンタジア文庫)

税込 605 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「何かが…空にいる」火向沖の遙か上空に視認された、小さな点のようなもの。それは、北からやってきた。狗根国がある方角から…。狗根国遠征軍が開発した“火行船”の飛来、及び九峪の迎撃決意により、九洲三国戦争史上初の空戦が勃発する。新時代突入を感じさせる一戦。だがそれは、彩花紫王女が本命の火行船を九洲の奥深くへと進めるための囮でしかなかった。九洲上空をゆったりと浮遊していく火行船。その行き先と目的は。そして、旧耶牟原城が沈む人工湖上で不気味な沈黙を続ける飛行要塞・琵琶島は、何を狙っているのか!?陸で、空で、湖で。陰謀が交錯する古代和風ファンタジー、第二部第八弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

旧耶牟原城攻略前夜

2007/02/24 00:12

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

意味の無い無駄な描写が減り、やっと物語が進みだしました
前巻で九峪が言っていた旧耶牟原城の攻略が始まります
物語としては大分読みやすくなりました
しかし、相変わらず色々突っ込みどころ・不自然な描写・おかしな考え方が見受けられます
例えば、どう見ても気球にしか見えない形状のものを九峪があっさり飛行船と言っている部分など
左道という魔法によって風に逆らって動かせる気球など見たら現代人の知識を持つ九峪は逆に驚くのではないでしょうか?
また九峪の策とも言えぬ大したことのない案に他のキャラがやたら驚くのもいつも通りといえばいつも通りですが、驚く事のない読者側からするとシラケます
キャラクター達の思考に対していきなり作者視点で訂正を入れられるのも、視点がブレて興が削がれますね
この他にも多々引っかかる点が見受けられ、ファンタジー的な理由のある正しい描写なのか何なのか、頭を悩ませられました
せっかく物語が盛り上がってきたのですから、きちんと思考のよじれを解消し、作者としての都合のよさを捨ててしまい、まっとうな文章を書いて欲しいものです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/03/08 10:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。