サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

交渉人は黙らない(SHY NOVELS(シャイノベルズ))

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 70件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

交渉人は黙らない (SHY NOVELS)

著者 榎田 尤利 (著),奈良 千春 (イラスト)

元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、暴力・脅迫・強制、このみっつが反吐が出るほど大嫌いだ。弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はな...

もっと見る

交渉人は黙らない (SHY NOVELS)

税込 946 8pt

交渉人は黙らない

税込 935 8pt

交渉人は黙らない

販売終了

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 437.6KB 無制限

交渉人は黙らない 【イラスト付】

税込 935 8pt

交渉人は黙らない 【イラスト付】

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 14.6MB 無制限
Android EPUB 14.6MB 無制限
Win EPUB 14.6MB 無制限
Mac EPUB 14.6MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

交渉人は黙らない (SHY NOVELS) 全7巻完結セット

  • 税込価格:7,37067pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、暴力・脅迫・強制、このみっつが反吐が出るほど大嫌いだ。弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として、『芽吹ネゴオフィス』を経営している。そんなある日、芽吹の前にひとりの男が現れた。しかもヤクザになって!!兵頭寿悦—できることなら、二度と会いたくない男だった…。【「BOOK」データベースの商品解説】

元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた芽吹章は、弱き立場の人を救うため、交渉人として「芽吹ネゴオフィス」を経営している。ある日、芽吹の前に、できることなら2度と会いたくない男・兵頭寿悦が現れ…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー70件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

交渉人シリーズその1

2012/08/24 14:45

15人中、12人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

元弁護士で元検事で今は交渉人の芽吹(受け)と若頭、兵頭(攻め)のお話です。
久しぶりに読み返しましたが、やはり面白い!
このお話のキャラクターたちはみんな個性がしっかりしているのでそれぞれが
邪魔することなくうまく動いてるなぁという印象です。
会話とお話のテンポも良いので一気に最後まで読めますよ。
さすが榎田さん。読みやすい。
このシリーズ一作目では最後までの絡みは残念ながらありません。
でもまだまだこのシリーズは続くので期待してお待ちください(笑い)。
奈良さんのイラストがまたこの作品にピッタリなんですよねー。
「交渉人は疑わない」に続きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

大好きなシリーズ

2019/03/18 09:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さなにょろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私が榎田作品にハマるきっかけとなった本。

元検事、元弁護士で現在は交渉人である芽吹。
対し、高校の後輩であり現在はヤクザの若頭である兵頭。

コメディタッチに、でも、時にはシリアスに書かれています。

敬語攻めなんですが、ありきたりなのとは違います。
ヤクザなんですが、カローラに乗ってます。

このシリーズは続くので、ハマりそうなかたは家事が疎かになるお覚悟を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白かった

2018/11/23 16:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、暴力・脅迫・強制、このみっつが反吐が出るほど大嫌いだ。弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として、『芽吹ネゴオフィス』を経営している。二人が言い争っている場面が面白いし、強引に迫って来る兵頭に流されない芽吹が中々よかったです。この頃の奈良千春さんの絵の方が好きだな。何度読み返しても面白い作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズ1作目

2018/06/26 17:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公のキャラクターはもちろん、それ以外もとても魅力的です。この手の職業ものが苦手でも榎田尤利先生のは読めると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

笑えて、探偵物としても軽く読めます。

2017/10/12 22:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nao - この投稿者のレビュー一覧を見る

元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた芽吹章とヤクザになってた先輩 兵頭寿悦― …
キャラ設定は過去に何かありそうで…重くなりそうな設定なのに、軽快に読めていまいます。シリーズ1作目ですが、2作目以降も飽きることなく読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リズミカル

2016/09/27 10:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヤクザ若頭で高校の後輩・兵頭寿悦×交渉人で高校の先輩・芽吹章。元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、暴力・脅迫・強制、このみっつが反吐が出るほど大嫌いだ。ヤクザになった高校時代の後輩兵頭と再会。ヤクザが絡んでも軽いです。テンポで話が進んで、すらすら読めます。芽吹の交渉術は読んでて気持ち良かった。二人が言い争っている場面が面白いし、強引に迫って来る兵頭に流されない芽吹が中々よかったです。この頃の奈良千春さんの絵の方が好きだな。何度読み返しても面白い作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

受が逞しい

2016/09/08 17:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くるつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

奈良さんのイラストと、レビュー数の多さにずっと気になっていたシリーズ。ただ、交渉人って何なの?という疑問から手を伸ばすのを控えていました。真下正義、モーガン・フリーマンって名前が本編にも出てくるけれど、そういう警察組織の交渉人ではなくて民間人の為の交渉人。詳しくは本編を。

BLでありがちなのが、男らしい攻と中性的な受のカップリング。それも好物ですが、関係が深まるにつれ受の言動が女性的になっていくのがちょっとイヤ。
でも交渉人シリーズの主人公は、顔こそ綺麗だけれど、最後までずっと男らしいママ。美丈夫ではないし喧嘩も弱いけれど、言動も体型も男性的。奈良さんのイラストもそうなので、濡れ場のシーンは他の奈良さんのイラストの作品よりも色気を感じました。
むしろ攻のが振り回されて、すっかり相手のペースに巻き込まれ、惚れすぎてるあまりに女々しくなっていくという感じ。まあそれが彼の本望かもしれないけれどね。
高校の先輩後輩だからってのもあるのかもしれないけれど、初恋相手に野獣の癖に強引になり切れない攻が可愛らしい。ずっと攻が受を「先輩」って呼び続けているのも甘酸っぱい雰囲気で萌えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

交渉人シリーズ1!

2015/08/29 11:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマCDを聞いて、まあ、面白いかな?くらいの印象しかなかったのですが、たまたま、本も読んでみたら、この作品に関しては、本の方が、断然!面白いですね!!
芽吹のおやじギャクも、活字の方が、笑えました。
”対話の重要性”も、心にグッときました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

メインよりキヨが気になる

2016/02/05 15:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:FlozenLychee - この投稿者のレビュー一覧を見る

「交渉人」というイメージやイラスト、
それに、あらすじにヤクザと書いてあったので、
シリアスものだと勝手に勘違いしてました。

シリーズ1作目で、まだ導入部。
芽吹の弁護士を辞めたいきさつとかまだ謎のままです。

芽吹自身の過去とストーリー全体のコミカルな雰囲気が
どうにもアンバランスに思えて、とりあえずこの評価です。
続きが気になるので、続編に期待です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズ最初

2018/07/31 23:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ通して読んだことがないので、100冊記念本を読む前に読んでみようと購入。
今までなんで読んでなかったんだろうという面白さ。
シリーズ前提なのか、登場人物の紹介といった意味合いも強いし、兵頭との関係もまだまだ始まったばかりなんだけど、とにかく途中でやめられない。
攻めがヤクザなのに受けには丁寧語というのがすごくツボ。奈良さんのイラストはこのころのが一番好きだな…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/03/04 10:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/01 01:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/09 01:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/04 08:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/09 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。