サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

生き抜くための数学入門
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2007.2
  • 出版社: 理論社
  • サイズ:20cm/272p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-652-07823-5

紙の本

生き抜くための数学入門 (よりみちパン!セ)

著者 新井 紀子 (著),100%ORANGE (装画・挿画)

ヘンなことばっかのこの世界で、しゃきっと立っていたい。だったら、数学だ! 争いを回避し、自由に生きるための数学入門書。真っ向からの数学体験は、人生というバトルフィールドを...

もっと見る

生き抜くための数学入門 (よりみちパン!セ)

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ヘンなことばっかのこの世界で、しゃきっと立っていたい。だったら、数学だ! 争いを回避し、自由に生きるための数学入門書。真っ向からの数学体験は、人生というバトルフィールドを行く君の力に、きっとなる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

新井 紀子

略歴
〈新井紀子〉1962年東京生まれ。一橋大学法学部卒業。イリノイ大学大学院数学科博士課程修了。国立情報学研究所、東京工業大学教授。著書に「数学にときめく」「ハッピーになれる算数」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

時代を生き抜いてきた数学の強さ

2007/05/15 23:40

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:拾得 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ここのところ、なぜだか、「数学再入門」といった趣の本が増えてきたように感じる。「わかりやすさ」志向あり、読んで面白いエピソード集あり、ビジネス実用強調あり、といろいろ。『博士の愛した数式』などは小説・映画ともに大ヒット。日本人の数学コンプレックスのあらわれだと皮肉る人もいるかもしれないが、動機はどのようなものであれ、それが少しでもこの人生を豊かにしてくれるのであれば、それはそれでいい傾向だと私は思う。
 こうした類書の中で、中高生向けシリーズの1冊である本書は、数学とは「とは?」「なぜ?」と考え抜くためのツールとして非常に実用的なものである、と掲げたうえで、数学の再入門を丁寧にしてくれている。円周率や三角関数のていねいな解説を読んでいると、自分の(はかない?)学校数学生活は、「計算練習」でおわっていたことが改めて痛感された。
 「もっと勉強したい!」という人には物足りないだろうが、アルゴリズムやグラフの考え方など、きっかけづくりにはちょうどよいネタが少なくなかった。中でも、「博士の愛した数式に挑戦」の章は、本書最大の売りだろう。本家本元の小説では、じゅうぶんに解説されていなかったのだから。
 さて、本書を通して、数学が実際に生き抜くためにどこまで有益なのか、もしくは、本書でどれだけ「とは」「なぜ」の力を養えるのか、については読者の判断を待ちたい。ただ、世界の歴史では多くの血や暴力そして数多の不条理があったにもかかわらずに、一見非力に見える数学が、それでも生き抜いてこれた理由の一端を垣間みることができるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自由・民主主義社会と数学

2019/10/28 22:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:せきた - この投稿者のレビュー一覧を見る

数学は論理的思考に役立つとは、何となくその通りなのだろうと思うけど、我々が生きる情報量と選択肢が多い、自由で民主的な社会だと生き抜くためのツールということがよく分かった。日常に「だから」「どうして」「どうなる」かが実ははっきりしていないことは山ほどある。貯金ができないとか、今仕入れたフレーズで人を説教してしまうとか。
 同時に数学は人間が世界を知覚するためのツールでもある。「揃う」とスッキリするし、野球で機能的な投球フォームを美しいと感じ、音楽で感動を共有できる。これら全て数学が影響している。もっと知りたい、感動したい、伝えたい。数学を勉強することはその近道になるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/07/14 15:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/22 12:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/22 20:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/18 17:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/15 14:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/27 19:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/08 13:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/14 03:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/28 16:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/01 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/05 10:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/01 06:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/18 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

理科・自然科学 ランキング

理科・自然科学のランキングをご紹介します理科・自然科学 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。