サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1018-22)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

物しか書けなかった物書き
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.2
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:20cm/354p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-80103-2

紙の本

物しか書けなかった物書き (KAWADE MYSTERY)

著者 ロバート・トゥーイ (著),法月 綸太郎 (編),小鷹 信光 (ほか訳)

“天然おとぼけ流”トゥーイの奇妙な世界、死体が歩き、馬がいななく!オフビート・ミステリの異才、登場。タイプしたものが物質化する怪現象に遭遇したアル中気味のシナリオライター...

もっと見る

物しか書けなかった物書き (KAWADE MYSTERY)

税込 2,640 24pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

“天然おとぼけ流”トゥーイの奇妙な世界、死体が歩き、馬がいななく!オフビート・ミステリの異才、登場。タイプしたものが物質化する怪現象に遭遇したアル中気味のシナリオライター、自分をお払い箱にしようとする作者の企みに抵抗する小説中の私立探偵、帰宅途中、死体にヒッチハイクされた男のたどる奇妙な運命…不条理なまでのナンセンス・ユーモアと巧みなストーリーテリングで読者をキリキリ舞いさせるクセ球作家トゥーイの短篇傑作集。【「BOOK」データベースの商品解説】

タイプしたものが物質化する怪現象に遭遇したアル中気味のシナリオライター、帰宅途中に死体にヒッチハイクされた男…。不条理なまでのナンセンス・ユーモアと巧みなストーリーテリングを味わえるクセ球作家の短篇集。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

おきまりの捜査 清野泉 訳 7-17
階段はこわい 清野泉 訳 19-34
そこは空気も澄んで 清野泉 訳 35-48

著者紹介

ロバート・トゥーイ

略歴
〈ロバート・トゥーイ〉1923年サンフランシスコ生まれ。カリフォルニア大学バークリー校で美術学士号取得。様々な職業を経て1957年に作家デビュー。短編ミステリのスペシャリスト。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

短編小説バカ一代の技を見よ、ジャック・リッチーより奇想天外です。

2008/06/05 00:18

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読み人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 S・キングなど、ことあるごとに最近、短編小説を売る市場減ったと嘆いておりましたが、
アメリカには、雑誌社に短編小説を一編ずつ送りそれで生活を立ててきた作家がいます。
勿論、それだけでは、食えないので赤貧だったり、アルバイトをしたりの正に底辺の生活なのですが、
 アイデア一発勝負みたいな、短編小説のみに正に人生をかけて生甲斐にして生きているわけです。
生きてきた、と過去形で書くべきかもしれません。
 キングが嘆くように、短編小説を買い上げる雑誌、出版社が減ったので、もうそのような
スタイルで生活する作家は絶滅危惧種かもしれません。
 そんな短編小説バカ一代と呼んでもいい作家がこのロバート・トゥーイです。
正に、各編、アイデア一発勝負、ラストの落ち勝負、の連続です。

 似たようなスタイルということで、「クライムマシン」や、「10ドルだって大金だっ」の
ジャック・リッチーと比較されているようですが、
J・リッチーよりどうでしょう?奇想天外ですね、、。
解説の法月さんは、"おかしな世界"って呼んでいますが、
 リッチーを短編の正統派と呼ぶなら、ちょっとそれより変わっていて
尚且つ、ミステリと呼ぶべきでしょうが、作中、なにが飛んでくるかわからない感じですね、、、、。
その分、作品の幅もかなり広く、ファンタジー的なものから、
すこしおかしなホラーまであります

 勿論、表題作もいいのですが、個人的に良かったのは、
「いやしい街を、、、」です。
最初、作家とそのアシスタントとのお話しかと思いきや、、。
なんと、、
 これメタフィクションとしても最高だし、
ヴァーチャル・リアリティを小説で当時にして再現しているともいえるし
作家の作品創作の内幕ものとしても読めるし、
あの「サーズデイ・ネクスト」みたいな感じです。
ほんと奇想天外、予測不可能でした。

 アメリカの短編小説作家の生き様みたいな作品集です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/06/05 06:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/24 15:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/02 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/07 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/25 01:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。