サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

皇帝の婚礼(CHOCOLAT NOVELS HYPER)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.4
  • 出版社: 心交社
  • レーベル: CHOCOLAT NOVELS HYPER
  • サイズ:18cm/239p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7781-0357-6
新書

紙の本

皇帝の婚礼 (ショコラノベルスHyper)

著者 秋山 みち花 (著)

宮園杏里はイタリアの北方にある生まれ故郷の島を十六年ぶりに訪れる。姉弟のように育った幼なじみの結婚式が行われる予定だったのだが、なぜか花嫁は失踪。花婿であるイタリアン・マ...

もっと見る

皇帝の婚礼 (ショコラノベルスHyper)

税込 935 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

宮園杏里はイタリアの北方にある生まれ故郷の島を十六年ぶりに訪れる。姉弟のように育った幼なじみの結婚式が行われる予定だったのだが、なぜか花嫁は失踪。花婿であるイタリアン・マフィアの首領—コンラード・セルビエリから、身代わりとして花嫁になることを要求される。初恋の相手でもあったコンラードを、杏里は拒むことも出来ず、代役を果たす。ところが式の後、花嫁の役目としてコンラードに無理やり抱かれてしまい、夜毎のように快楽を教え込まされる。そんな時、失踪していた幼なじみの行方がわかり…。【「BOOK」データベースの商品解説】

イタリアにある故郷を16年ぶりに訪れた宮園杏里は、突然失踪した花嫁の身代わりになるよう、花婿であるイタリアン・マフィアの首領から要求される。式での花嫁代役を果たした後、花婿に無理やり抱かれ、快楽を教え込まれ…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

身代わり花嫁グランドロマンス

2012/09/04 14:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:961あまねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼なじみアンリエッタの失踪により、旧貴族でマフィアの首領の下へ身代わり花嫁として嫁ぐ事になった主人公アンリ。
実はアンリは夫となるコンラードの命の恩人で、本当の運命の相手で…‥と続くのですが。

アンリエッタの失踪を謝罪にきたアンリを一目見て、コンラ一ドは自分が間違った相手を婚約者としていた事に気が付きます。
これ幸いと身代わり花嫁にされ、美味しくいただかれてしまうアンリ。
こういう話に出てくる攻さまって、どうして誠実じゃないんでしょうね。定番の無理やり快楽Hとお仕置きお道具プレイもありです。

典型的な巻き込まれ型ヒロイン受のお話です。


ここからはただの余談です。

主人公アンリと取り違えて領主さまの婚約者に選ばれた幼なじみアンリエッタ。
婚約者に選ばれた理由を考えれば、自分と主人公とで間違いに気付くだろうに、素直に喜ぶ。普通ならこの時点で腹黒いいやな女フラグがたつんですが、主人公を初め誰もそうは思わないようで。何だかシンデレラのお姉さん的キャラです。

話のラストで、「婚約者という立場に漠然と酔っていただけ」と言ってあっさり屋敷を出ていくアンリエッタは、潔いけど誰にとっても都合よすぎる気がしていただけない気がします。
例え愛されている感覚がなく不満を感じていたとしても、結婚直前まで婚約者として贅沢をしてきたと思われるアンリエッタ。この先無事恋愛出来るのだろうかと他人事ながら心配になりました。

こんだけアンリエッタに触れましたが、話ではアンリエッタ絡まなさすぎです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/04/21 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/11 22:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

BL小説 ランキング

BL小説のランキングをご紹介しますBL小説 ランキング一覧を見る
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。