サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

身代わり伯爵の冒険(角川ビーンズ文庫)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 47件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2007.3
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川ビーンズ文庫
  • サイズ:15cm/255p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-04-452401-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

身代わり伯爵の冒険 (角川ビーンズ文庫)

著者 清家 未森 (著)

事件は、いつもと変わらない昼下がりに起きた。庶民的パン屋の看板娘で、彼氏いない歴16年のミレーユのもとに、突然現れた謎の青年—。彼から告げられたのは、ミレーユの双子の兄の...

もっと見る

身代わり伯爵の冒険 (角川ビーンズ文庫)

514(税込)

【試し読み「超」増量版】身代わり伯爵の冒険

0 (税込)

【試し読み「超」増量版】身代わり伯爵の冒険

ポイント :0pt / 紙の本より514おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

身代わり伯爵の冒険

497 (税込)

身代わり伯爵の冒険

ポイント :4pt / 紙の本より17おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「身代わり伯爵の冒険」が含まれるセット商品

商品説明

事件は、いつもと変わらない昼下がりに起きた。庶民的パン屋の看板娘で、彼氏いない歴16年のミレーユのもとに、突然現れた謎の青年—。彼から告げられたのは、ミレーユの双子の兄の大迷惑な所業と、彼女の運命を激変させる企てだった!「あなたは身代わりになるんです。ベルンハルト伯爵のね」。かくして『身代わり伯爵』の奇妙で華麗な冒険が幕を開ける!!第4回ビーンズ小説大賞読者賞受賞の、超王道ファンタジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

【ビーンズ小説大賞読者賞(第4回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店盛岡店

笑いと甘さのバランス...

ジュンク堂書店盛岡店さん

笑いと甘さのバランスが絶品!
主役の二人はもちろんですが、脇キャラも程よく濃ゆい。「普通」って、何・・・?
次の巻が待ち遠しくなる、クセになるシリーズ。
(コミック担当)

みんなのレビュー47件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

これぞ王道ラブコメ。

2016/05/01 11:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

庶民的パン屋の看板娘で、彼氏いない歴16年のミレーユのもとに、突然現れた謎の青年から「あなたは身代わりになるんです。ベルンハルト伯爵のね」と言われ、ミレーユは駆け落ちした双子の兄の身代わりをすることになりなる。兄の尻拭いをするミレーユも大変だね。それでも元気で負けず嫌いが取り柄のミレーユは文句を言わずに兄の身代わりをやり続ける。あとリヒャルトの天然の殺し文句の威力が半端ない。話もシリアスメインよりもラブコメがメインだから面白いです。テンポも良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/03/02 21:10

投稿元:ブクログ

どこまでもお約束。男女入れ替わりとかお家騒動とか目新しい要素は無い・・のにもかかわらず買っちゃったのはキャラクターのいきいきとしたところがいいから。こりゃ作者の勝ちだね。

2007/11/04 22:08

投稿元:ブクログ

ビクトリア調の物語にはまっている時に発売されていたので勢いで買ったもの.買って大正解!いや〜楽しいです.フレッドがいい性格しているなぁ!ミレーユも強くて可愛いです!!

2008/01/04 10:48

投稿元:ブクログ

正統派ティーンズノベルですね。主人公の振り回されっぷりに勢いがあって面白かったです。シリーズとして今後どのように物語が盛り上がっていくのかに期待。

2012/02/01 17:03

投稿元:ブクログ

カタカナ苦手&登場人物多いので、途中でよくわかんなくなってしまった…orz

双子の兄との入れ替わり、
パン屋の娘が実は伯爵家の令嬢だった、
自分を守ってくれるイケメンとの王宮ロマンス、
等々、これぞ王道!少女小説!!という感じ。
ミレーユのキャラもここにぴたっとハマってるから良いのかな。

王国の成り立ちとか、ネタばらしとか長い説明が入るのが難かなぁ、と思ったけど、実はキャラが説明してました、な手法は上手いなあ、と思ったので、今後長い説明入れる時はマネしようと思います。

2009/06/29 17:20

投稿元:ブクログ

シリーズで読んでます。まさに王道ラブコメ。だがそれがいい。
ヒロイン(ミレーユ)が、かわいいんだけど男前でまっすぐで。すごく読みやすいですねー。
こういう作品のヒロインがまったく鼻に付かないかわいさというのは珍しい。
そしてリヒャルトモエでした。こいつ(リヒャルト)が天然なはずがない…!お前確信犯だろ!笑

2007/08/16 22:57

投稿元:ブクログ

ネタは嫌になるくらい有触れているのに面白い。これって結構すごいことだと思うのだが。王道なストーリーに魅力的なキャラクター。読者支持率が高かったのがよくわかる。(2007/08/15)

2007/09/13 17:10

投稿元:ブクログ

王道ネタでべたべただから読みました。時折こういう所に行きたくなるので・・・。
しかし王道なのに、時折おやと思わせる部分があって新人さんな分期待が膨らみます。

2007/10/12 14:21

投稿元:ブクログ

第4回ビーンズ小説大賞の読者賞受賞作品。キャラがとっても個性的で、あきることなく最後まで読むことができた。期待大の新人さん登場!

2008/08/24 14:27

投稿元:ブクログ

謳い文句どおりの超王道ファンタジーでした、しかし身代わり作戦は個人的にはどうなのよ?って感じがしなくもないw

2009/08/10 20:16

投稿元:ブクログ

正直なところ読みづらかった。この設定はいいと思ったけど、なかなか入りこめなくて大変でした。
でも、続きを読んでみたいという気にさせられた。次も読むよww

2011/02/11 15:13

投稿元:ブクログ

西洋風の王道ファンタジー。イラストも素敵です。こんな男の人なんていないよね、でもいたらいいなシリーズです。

彩雲国もマ王もなかなか続きがでなくて、何かはまりたいと思って出会った作品です。大人買いしました。

ドラマCDも買ってしまいました。声優好きの方にはオススメです。
私的には、リヒャルトが森川さんで、ジークが子安さんがイメージだった。
私のキャスティングがずれてるのかな・・・?
なれると中村さんもいい。フレッドは文句なし


コミックにもなっています。
私は、ASUKAでマンガを読んで小説に手を出しました。


大人でも楽しめると思う。な・・・


最後の宴でジークと会ったり、リヒャルトがミレイユを連れ出すくだり、ヴィル王子との会話がとても好きです。

2010/01/18 15:02

投稿元:ブクログ

第4回ビーンズ小説大賞読者賞受賞作。
すっごく売れているみたいだけど、これは納得!
もしかしてビーンズの中で一番面白いかも。
キラキラ、ドキドキ、オトメの冒険!
ビーンズの直球ドストライクだね。
パン屋さんなのに味オンチな庶民の女の子が、華やかな宮廷生活へ。
それも、宮廷で会う人は面白い人ばかりで。
軽快でポップなまさにライトノベル。
いいなあ、こういうの書きたい。ビーンズ向けは思いっきり軽く読みやすくしないといけないなあ。

2010/05/02 19:18

投稿元:ブクログ

庶民的なパン屋の看板娘で彼氏いない歴16年のミレーユは、いいお婿さんをもらってパン屋を盛りたてていくのが夢。そんな彼女の前に突然表れた美青年リヒャルトは、彼女の兄フレッドの身代わりをするように言う。今まで死んだものと聞かされてきた父の存在や、めちゃくちゃな王宮生活にあたふたしつつも、ミレーユは必死に兄の代わりを務めようとする。ところが誘拐された先にフレッドと駆け落ちしたはずのリディエンヌがいて・・・?!ミレーユは無事に任務を遂行できるのだろうか。

元気とパワーにあふれた貧乳娘が主人公のシリーズ(笑)です。ミレーユみたいなタイプは個人的に一番ツボなのでとても楽しめました。ビーンズ小説大賞受賞も頷けます。あまり堅苦しいこと考えずにぽんぽん読み進められて、その分小説のヤマとなる部分が若干かすんでる気もしますが、楽しけりゃいいやってことで。主役二人以外のキャラも独特で、誰か一人はお気に入りができそう。続編があるということで、まだまだリヒャミレは始まったばかりでしょうが、今後がとても気になる作品となりました。

2009/08/30 13:44

投稿元:ブクログ

紹介文のとおり、王道すぎるくらいのラブコメ。
その分、安心して読める。

ヒロイン含め、登場人物もどこかで見たことあるような美形揃いだけど、ヒロインの双子の兄だけは別格かもしれない。
この兄への印象によって、この小説の評価は分かれるんじゃなかろうか。
わたしは大好きですが。

角川ビーンズ文庫 ランキング

角川ビーンズ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む