サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

黒い愛情(ラヴァーズ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.3
  • 出版社: 竹書房
  • レーベル: ラヴァーズ文庫
  • サイズ:15cm/235p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8124-3049-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

黒い愛情 (ラヴァーズ文庫)

著者 秀 香穂里 (著)

「性欲に振り回されるなんて有り得ない」精神科医という職業に就いていながら、伏見智紀は「性欲」が認められずにいた。しかし、そんな後ろめたい感情を同僚の加藤に見抜かれてしまう...

もっと見る

黒い愛情 (ラヴァーズ文庫)

617(税込)

黒い愛情

617 (税込)

黒い愛情

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「性欲に振り回されるなんて有り得ない」精神科医という職業に就いていながら、伏見智紀は「性欲」が認められずにいた。しかし、そんな後ろめたい感情を同僚の加藤に見抜かれてしまう。同じ医者の中でも特に優秀な加藤は、その鋭さと巧みな話術で伏見を追い込んでゆく。「あなたのような、性的な深みにはまるのを嫌う、気高い人をそれ以上の欲望で、ねじ伏せたいと思う人間もいるんですよ」弱みを握られ従う一方で、加藤の見せる強い支配欲に、抗えなくなってゆく伏見は…。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価3.7

評価内訳

電子書籍

キャラがセクシーな作品だと思った

2015/03/26 13:11

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:年輪 - この投稿者のレビュー一覧を見る

エロシーンも十分えろいのですが、キャラ自体に艶があるというか話しているだけでえろい感じがして、すごくセクシーな作品だと思いました。
受をまるごと包んでくれるような攻がすごく好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

奈良さんにつられて…

2016/03/30 10:42

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:そら - この投稿者のレビュー一覧を見る

軽いSMものだった。登場人物がみんなどこか壊れてて攻めも受けも過去にトラウマを抱えてた。受が初めから気持ちがなんかフラフラした人でそれでカウンセラーって大丈夫か?って思ったけど一応話の中では遣り手のようでした。(^_^;) 最後、ストーカー瀬戸の末路が怖い感じだったけど受けに対する執着を無くすためには良かったのかな? やっぱりこの頃の奈良さんは最後でどのイラストもセクシーだった。お話し的にはそこまで黒くはなかったかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

SMが嫌い

2016/07/11 15:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

SMクラブに顔パスの怪しい精神科医加藤が、同じ職場の伏見を無理矢理取り込み、魅了された伏見はやがて加藤の根底にある、自分への愛情に惹かれていく。お互いにその存在なくしてもう生きていけない共依存。やっぱ精神的なSMは苦手だな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/07/09 00:58

投稿元:ブクログ

良かった。これは良かった。何が良かったって公開プレイがなかったことですよ。秀さんは私の許容範囲を軽く超えちゃう作品もあるので、私的には要注意な作家さんです。読んでみないと私のNG展開が入っているかどうかがわからないので、購入の際は博打的なドキドキです。こんな作家さん私には他にいません。

2007/05/09 23:01

投稿元:ブクログ

神科医という職業に就いていながら伏見智紀は「性欲」が認められずにいた。しかし、そんな後ろめたい感情を同僚の加藤に見抜かれてしまう。同じ医者の中でも特に優秀な加藤は、その鋭さと巧みな話術で伏見を追い込んでゆく。 弱みを握られ従う一方で、加藤の見せる強い支配欲に、抗えなくなってゆく伏見は・・・

2007/03/27 16:38

投稿元:ブクログ

黒髪眼鏡年下敬語。私の萌をこれでもかと詰め込んだ一冊です。ただ、あまり一気に読める波は来なかったのですが…

2007/09/04 23:14

投稿元:ブクログ

重たい愛…!
そして精神的なSM!!!
っていうか眼鏡!!
秀先生の文章も奈良先生の絵も大好物です!

2008/12/20 17:20

投稿元:ブクログ

「性欲に振り回されるなんて有り得ない」
精神科医という職業に就いていながら、伏見智紀は「性欲」が認められずにいた。
しかし、そんな後ろめたい感情を同僚の加藤に見抜かれてしまう。
同じ医者の中でも特に優秀な加藤は、その鋭さと巧みな話術で伏見を追い込んでゆく。
「あなたのような、性的な深みにはまるのを嫌う、気高い人をそれ以上の欲望で、ねじ伏せたいと思う人間もいるんですよ」
弱みを握られ従う一方で、加藤の見せる強い支配欲に、抗えなくなってゆく伏見は…。

2008/07/15 21:46

投稿元:ブクログ

攻がSで眼鏡!で、二人の関係がハッピーエンドだけど、ポップでスウィートwな感じではない。確かにちょっと黒い。好みではあるんだけど、欲を言うなら、受が落ちるまでもうちょっと引っぱってほしかったなー。

2008/01/28 16:00

投稿元:ブクログ

秀さんのご本でSMときたらただ事じゃない展開になるんだろうと予測していたとおり、大っっっ変濃ゆい一冊でした。伏見と加藤、互いの心が抱える深い闇がより一層、黒く濃密な世界を形作る要因になるのでしょうね…。一概にSMといっても、肉体面よりも精神面を重視した攻め方がある意味斬新。根底に愛がしっかりと感じられるので安心して読めました。奈良先生の絵も相まって殺人的な魅力の一冊。ただし、ダークな話が苦手、エロス・SM傾向の話が苦手なひとにはハードかもなので-1★
余談ですが読み終わって、加藤先生は絶対に怒らせてはいけない人種だと思いました。恐ろしすぎる"((( ´_ゝ`)))"

2008/02/03 13:28

投稿元:ブクログ

自分が買ったのはCDです。
キャスト・緑川さん×平川さん。
ダークなところも感じさせつつ結局はラブな方向に行ったので良かった(笑)
トラウマが蘇るところのBGMだけちょっとビビリましたが、よっぽど苦手な人以外にはぬるいダークさ(自分は感覚マヒしてるので当てにならないかも)。
緑川さんの落ち着いた低音かっこいい。
平川さんの嫌がる演技に 萌 え ま し た。

2008/05/14 12:38

投稿元:ブクログ

あらすじ:「性欲に振り回されるなんて有り得ない」精神科医という職業に就いていながら、伏見智紀は「性欲」が認められずにいた。しかし、そんな後ろめたい感情を同僚の加藤に見抜かれてしまう。同じ医者の中でも特に優秀な加藤は、その鋭さと巧みな話術で伏見を追い込んでゆく。「あなたのような、性的な深みにはまるのを嫌う、気高い人をそれ以上の欲望で、ねじ伏せたいと思う人間もいるんですよ」弱みを握られ従う一方で、加藤の見せる強い支配欲に、抗えなくなってゆく伏見は…。

2011/08/31 23:23

投稿元:ブクログ

共依存系ビーエル。お互いとても頭がおかしい。そして小説にしてもエロ部分がおおい。このころの奈良千春せんせの絵とてもすき。

2008/11/05 12:07

投稿元:ブクログ

絵師買いだけではない、作家買いへと走らせた本です。
加藤〜〜〜〜っ(*ノ∀ノ*)
これがまたCDが良い!加藤@光ちゃん最高!!!!

2007/03/24 20:10

投稿元:ブクログ

配对:心理咨询师(28岁)X 心理咨询师(30岁),轻度SM
星:3.8