サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 大久保町の決闘 COLLECTOR’S EDITION

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

大久保町の決闘 COLLECTOR’S EDITION(ハヤカワ文庫 JA)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.3
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 JA
  • サイズ:16cm/345p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-030883-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

大久保町の決闘 COLLECTOR’S EDITION (ハヤカワ文庫 JA)

著者 田中 哲弥 (著)

夏休みを迎えた高校生の光則は、母の実家のある兵庫県明石市大久保町にやってきた。到着早々村安一家の暴力沙汰に巻き込まれ、ここはガンマンの町だと知るがもう遅い。巨漢の黒人ガン...

もっと見る

大久保町の決闘 COLLECTOR’S EDITION (ハヤカワ文庫 JA)

778(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

夏休みを迎えた高校生の光則は、母の実家のある兵庫県明石市大久保町にやってきた。到着早々村安一家の暴力沙汰に巻き込まれ、ここはガンマンの町だと知るがもう遅い。巨漢の黒人ガンマンに救われ一安心するも、光則が伝説の英雄の息子だとわかり住人からは救世主扱い。一目惚れした紅葉が村安一家に誘拐され、決闘の場に赴いた彼の運命は?伝説のデビュー長篇、書き下ろし番外篇付きのディレクターズ・カット版で登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (3件)
  • 星 1 (0件)

2007/04/20 10:24

投稿元:ブクログ

大久保町の決闘、早川版。
ラノベレーベル向けの作家ではないと思うので、早川に移ったのは良かったのではないかと。
一応加筆なりしてあるという事なのだが、読み比べた訳ではないのでどう変わっているかは良く分かりません。んでも、書き下ろし番外編が入っているのはうれしい。

2013/04/08 01:30

投稿元:ブクログ

両親の故郷、大久保町は、ガンマンの町でした。なにも知らずにここを訪れた高校生・光則の、文字通り命がけの顛末が描かれる。
ハヤカワ文庫で復刊していたので、なつかしくて買ってしまった。文体も、いまではめずらしくもないけれど、当時はけっこう新鮮に思えたんだよね。しかしさすがに再読すると、人物のキャラクターも行動もテンプレ通りに思える。
イラストを描いている人が初版とは変わったようで、文章とイラストが一致しない部分が気になりました。

2015/10/21 23:06

投稿元:ブクログ

大久保町三部作『大久保町の決闘』『大久保町は燃えているか』『さらば愛しき大久保町』
新宿の大久保だと思い込んでいたら、兵庫県明石市にある地名だった。で、その大久保町が、日本の中の異界になっていて、そこで起きる西部劇やら戦争物やら愛の逃避行が繰り広げられる、三部作といってもそれぞれ独立した話。ただ、一部の登場人物の名前が重なっている。
『決闘』は可笑しかった。

2011/12/16 13:32

投稿元:ブクログ

この後の田中哲弥に比べると、
いまいちギャグに(文章に?)切れがない。
まだ小説を書きなれていないのか。
この後の諸作だと、読者の予想の半歩先を行ったオチが
出てくる感じだが、
本作は、半歩遅くて、文章のオチが読めてしまう感がある。
つまりまあ、ネタ振りが長い傾向にある。
後半はかなり端折りだして、映像化不可能な感じに
なっていくのだが(気付いたら、こうなってた、という)。

全体の話自体はシンプルなのだが、
どうも段取りが回りくどいというか、
いまいち話に牽引力が無い。

黒人や、酔っ払いの男も、ちらちらっと
出てきただけで、掘り下げられないので、
話を面白くしたというよりは、話のテンポを悪くしただけではないかと思う。

結局まあ、女の子がさらわれて、助けに行ってという、
スーパーマリオ的なウェスタンだが、
さらわれるまでが、長くて退屈。

最終的には、主人公の眠れる力が覚醒して、
弾丸を避けまくるのだが、
ウェスタン風スラップスティックと見せかけて、
実はSFではないかと思う。

酔っ払いが出てくるあたり、OK牧場を下敷きにしているのかな、
とも思うが、OK牧場で、女はさらわれなかったと思う。

2012/08/22 19:02

投稿元:ブクログ

大久保町シリーズ、開幕。
とか言うても繋がりはほとんど無いけどさ。

コレを絶版にした電撃文庫、センス無いぞw

小説でお腹抱えて笑い転げられる作品なんて、
オレは寡聞にして他に知らんがなぁ。

2014/04/20 02:41

投稿元:ブクログ

図書館で見かけて。うーん、イマイチ乗れない。

⚫︎面白かった点
とくになし
⚫︎気になった点
締まりがない

2016/10/01 11:48

投稿元:ブクログ

まあ期待をしすぎたというか。文章がスローテンポで悪く言えばキレがない。俺も自分のことをだいぶ古いとは思うが、これで笑う人はそれ以上にセンスが古いんだと思う。

ハヤカワ文庫 JA ランキング

ハヤカワ文庫 JAのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む