サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

脱がない男 新装版 下(B-BOY NOVELS(ビーボーイノベルズ))

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

脱がない男 新装版 下 (B-BOY NOVELS Don't Worry Mamaシリーズ)

著者 木原 音瀬 (著)

甲斐谷が初めて心血を注いで取り組んだ、男性用化粧品の新企画。しかしそれは、気障でイヤミな上司・藤原に一蹴されてしまった。思い余った甲斐谷は、藤原の弱みを握って一発大逆転を...

もっと見る

脱がない男 新装版 下 (B-BOY NOVELS Don't Worry Mamaシリーズ)

918(税込)

脱がない男 (下)【イラスト入り】

918 (税込)

脱がない男 (下)【イラスト入り】

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

甲斐谷が初めて心血を注いで取り組んだ、男性用化粧品の新企画。しかしそれは、気障でイヤミな上司・藤原に一蹴されてしまった。思い余った甲斐谷は、藤原の弱みを握って一発大逆転を企むが、同僚の勘違いも手伝って事態は思わぬ方向に!卑怯な手で得た藤原の秘密と、彼の壮絶な色香を知ってしまった甲斐谷の運命は…!?BL界の話題独占!完結編の新装版登場!!商業誌未発表ショート「ある日の藤原課長」も収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

気楽で読まれる物語

2013/03/27 17:32

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あまね - この投稿者のレビュー一覧を見る

先生の作品の中に珍しいくらいよく笑わせる作品です
女王と駄目ワンコのコンピがとても面白いです

いろいろあったが、藤原課長は本当に有能で、心の優しい人だと思いますが、ナルシストで潔癖のある神経質なのにどっかで意外と神経が太い所もあって、そのギャップがあんまり可愛くてたまらないです、笑
甲斐谷もゴールデンレトリーバーの駄犬なのに、アンナって名前はなんなんだってギャグだよな~だあら「お前はアンナの柄ではないだろう」と藤原課長も突っ込んでいたね。

木原先生の大ファンですべての作品を持っています、そして個人的にはとても気に入る物語です、後のネタも読みたくて全シリーズを頂きました。もっと番外があればと思いますけど。

とにかく気楽でついつい笑いながら読める作品です。

PS. 台詞を読みながら、自然に声優のY佐さんとH多野さんの声が聞こえるのは、気のせいかな?特に藤原課長に怒鳴られて頭を抱えてる駄目ワンコのツーショットを想像したらたまらないですね。笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

Don't worry〜シリーズで1番好き

2016/08/26 01:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:10 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私はこれがDon't worry〜シリーズで1番好きです。

とにかく藤原が最高すぎるのです。
非の打ち所のないハイスペック完璧人間で、男女にモテて、プライドも高い。設定は限りなく攻めっぽいのに受けなんです!本当にたまらん。
彼は私の好きな受けのトップ5に入りますね。

甲斐谷も成長してくれて良かったです。
外見も中身も。
藤原の教育の賜物ですね。笑

木原先生のシリアスな話も大好きですけど、こういう系の話がもっと読みたいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

キャラクターの成長がみられる。

2016/08/14 17:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

上巻では傍若無人すぎたり駄犬過ぎたりした主人公たちですが、下巻では頑張りを見せて株をあげました。最終的にはすべてうまくいってよかったねって思える楽しい作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

軽い感じで読めます

2015/08/31 22:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

こちらは、木原さん特有の痛さは無く、コメディタッチなので、構えることなく、読み進めることが出来ます。
甲斐谷も愛らしいキャラですが、藤原も、良い男を演出してるものの、欠点があることで、憎めないキャラになってます。
こういう、完璧人間じゃないところが、木原さんの良さでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/09 16:56

投稿元:ブクログ

単純で無神経だけど案外素直な甲斐谷と、キザでクソ意地が悪いけど案外面倒見が良くて優しい藤原。
上巻では犬猿の仲だった二人が思いがけない方向へと突き進んでしまい、笑わずにはいられなかったのですが、下巻ではもうちょっとシリアスな恋物語にもなっていて胸キュンに。

相変わらずやることが小学生以下の甲斐谷が残念でした。とにかく藤原のことが好きで好きで辛抱たまらんというのは伝わってきて、同性のどう見ても難攻不落な相手に惚れた甲斐谷が哀れだったり不憫だったりもするんですよね。
最低の卑怯な手口を使うに至っては、「またそれ?」と呆れるのを通り越して突っ込みを入れたくなりましたね。黄門様の印籠のようです。
でも、面白かったのは、そこで藤原がまんまと引っかかって流されちゃうところなんですよね。必死で逃げようとしながらも、甲斐谷の幼稚なやり口に丸め込まれる人の良さが、なんとも言えず異常に激萌え。
躾けがなってなくて待てができない駄犬な甲斐谷に「好き好き」と押し倒されてしまう、美貌の上司藤原が色気過剰でした。

今回のHシーンは前回にも増してエロたっぷり。甲斐谷の無神経さが結局言葉責めになっていてすごく煽られました。Hの最中の二人の会話が面白すぎで笑わせます。怒りまくるご主人様と、我慢ができないアホわんこがしゅんとうな垂れてる図。でも、わんこは懲りてなくてすぐにまたご主人様にかぶりつくかんじです。
きっかけは酷すぎるけど、意外にラブラブだったりするし、意外に互いを大切に思ってるのも伝わってきて、最後にはじーんとさせられました。

甲斐谷がデリカシー皆無で自分の思ったまま、まっしぐらなところにハラハラさせられたのですが、だからこそクールな藤原も感情むき出しでぶつかっていけたんだなと思ったり。

口ではなんだかんだ言いながら結局ラブラブじゃん、てところがいいし、Hシーンにもヒネリが効いていてそそられました。

2008/03/28 21:53

投稿元:ブクログ

声出して笑ったBLはこれが初めて。
面白かったです。
案外あっさりくっついちゃったけど…。もうちょっと藤原さんの心情を描写してくれてもよかったかも。

2007/09/16 21:45

投稿元:ブクログ

Don’t Worry Mamaシリーズなので買ってみました。
ほんと、このシリーズは異色ですね。
なんでこんなに話がすっきりまとまるのか不思議です。

2009/06/30 00:54

投稿元:ブクログ

(上巻と同じ)
ほんと木原音瀬という人はそうきたかという設定を持ち出してくる。
ファンタジーなBLの世界をいい意味で裏切ってくれる攻めのヘタレっぷりも返せば人間味が溢れてるってことか。
結局受け入れた理由が少し理解不能だったのも、絆されちゃった人間味ということなら許容範囲内。

buy 09/06/20 read 09/06/21

2013/09/26 00:39

投稿元:ブクログ

上巻読んでた間は、恋愛の「れ」の字もないような感じだったのが…これほどツンとデレを描き分けているのにあざとさとかわざとらしさがない。『美しいこと』の松岡と甲斐谷がだぶる(笑)。

2009/10/31 11:32

投稿元:ブクログ

和解し、すっかり仲良くなった藤原課長なのに
「そういう関係は断固お断り」と拒否されていた時
ここからどうひっくり返すんだ?甲斐谷?!と心配してみたが
要らぬお世話でした(笑。

上巻では、読んでるこっちがイライラさせられる
ダメ部下甲斐谷だったのに、根が素直なせいか
藤原課長に上手に成長させられ、良い男に変わる(本人自覚無し)
ところも可愛らしかった。

そして、やっと思いが通じ合った後の藤原課長と
ラストの課長目線のショート・・・
課長、どんだけ可愛いんだよ。ツンデレ最高。

2012/02/07 23:37

投稿元:ブクログ

読メ始める前に読んだ本を新刊出たので再読・第3弾(このフレーズ書き飽きたw)藤原課長が可愛くてたまらない。しつけの悪いワンコ・甲斐谷に押し倒されてぐずぐず蕩けちゃうのがもう。肉体的なコンプレックスによる辛い過去に傷ついた心を隠すために肩肘張って生きてきたんだろうな。無神経だし浅はかだし何につけ下手くそな甲斐谷だけど、なりふりかまわぬ必死さが藤原の頑なな心を開かせたのかも。ベースには重いものもあるけどコメディ仕立てだから、甲斐谷の藤原ラブなアホ言動に笑わせられたりもして楽しく読める。SSも甘くてイイ!
甲斐のつくバンド、リアルタイムで大好きでした。もちろんアンナという名曲も(だから年がバレるって!)

2009/10/30 14:14

投稿元:ブクログ

ん〜なんか、消化不良。
もっと藤原課長目線の話が読みたかったかも。
「Don't Worry Mama」とちょいリンク。

2012/12/16 17:05

投稿元:ブクログ

単純で無神経な甲斐谷くんは今回も子供のような脅しネタでなんだかんだと藤原さんを心身共に攻めていますw
片◯だけど決める時はキメる男藤原さんの職場とのギャップがまた堪らんww
木原先生のコレを題材に持ってくる⁈って発想もホントに凄いです。