サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

悩める刑事
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2007.3
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:21cm/187p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-265-06779-4

紙の本

悩める刑事 (現代ミステリー短編集)

著者 森 博嗣 (著),小泉 英里砂 (絵)

大学のミステリィ研究会が“ミステリィツアー”を企画。その参加者が、しくまれた謎にいどむが、意外な人がそれを解き明かす「誰もいなくなった」や、“ぶるぶる人形を追跡する会”に...

もっと見る

悩める刑事 (現代ミステリー短編集)

税込 1,512 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

現代ミステリー短編集 10巻セット

  • 税込価格:15,120140pt
  • 発送可能日:購入できません

現代ミステリー短編集 10巻セット

  • 税込価格:15,120140pt
  • 発送可能日:購入できません

現代ミステリー短編集 10巻セット

  • 税込価格:15,120140pt
  • 発送可能日:購入できません

現代ミステリー短編集 10巻セット

  • 税込価格:15,120140pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大学のミステリィ研究会が“ミステリィツアー”を企画。その参加者が、しくまれた謎にいどむが、意外な人がそれを解き明かす「誰もいなくなった」や、“ぶるぶる人形を追跡する会”に参加した練無の名推理を描く「ぶるぶる人形にうってつけの夜」ほか、「悩める刑事」の表題作をはじめ、全4編を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

大学のミステリィ研究会が「ミステリィツアー」を企画。その参加者が、仕組まれた謎に挑む「誰もいなくなった」、表題作、「ぶるぶる人形にうってつけの夜」など、全4作品を収録。美しく洗練された理科系ミステリー。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

誰もいなくなった 5-49
悩める刑事 51-82
ぶるぶる人形にうってつけの夜 83-152

著者紹介

森 博嗣

略歴
〈森博嗣〉1957年愛知県生まれ。工学博士。元国立大学の工学部助教授。「すべてがFになる」で第1回メフィスト賞を受賞し、作家デビュー。他の著書に「Φは壊れたね」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

森の仕事の雰囲気が良く伝わります。収録数が少なくても、作品の選択がいいと、こ充分楽しめるという好例

2007/07/04 20:22

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

楽しみにしていた岩崎書店のシリーズでしたが、今回が配本の最後。といっても番号で言う最終巻は同時配本の森村誠一『怒りの樹精』で、森のこの本は第9巻になります。カバーと挿絵は小泉英里砂、装丁は全巻共通で、こやまたかこ。解説も他の巻同様、山前譲が書いています。内容もですがデザイン的にも優れた叢書でした。
で、収められているのは四つのお話。とりあえず各篇の簡単な内容紹介をしておきます。( )内は底本です。
・誰もいなくなった Thirty Little Indians(『まどろみ消去』講談社文庫):西之園萌絵たち大学のミステリィ研究会が「ミステリィツアー」を企画。ペアで参加した牧野ヨーコと浜中フカシは、人間消失の謎に挑むが・・・
・悩める刑事 A Detective In Distress(『まどろみ消去』講談社文庫):三枝モリオの悩みは、被害者が全裸であったことだけではない。妻のキヨノが捜査に寄せる興味にも・・・
・ぶるぶる人形にうってつけの夜 The Perfect Night for Shaking Doll(『今夜はパラシュート博物館へ』講談社文庫):ぶるぶる人形を追跡する会の貼り紙を見ていた小鳥無練無をロベルトと呼ぶ彼女は、自分のことをフランソワと呼んで、というが・・・
・素適な模型屋さん Pretty Shop of Models and Toys(『今夜はパラシュート博物館へ』講談社文庫):小さな頃からおもちゃが好きだった僕、でも宿題を自分でやったのに先生は信じてくれないことだってある。そんな僕の夢は・・・
ちなみに、私は『まどろみ消去』を読んでいないので、「誰もいなくなった Thirty Little Indians」「悩める刑事 A Detective In Distress」は初見。愉しみましたが、四つ続けて読むと「誰もいなくなった」と「ぶるぶる人形にうってつけの夜」って、同じじゃん、なんて思ってしまいます。
ま、私にとっては大好きな小鳥無練無の活躍、といっても頭脳のほうですが、を見ることができる後者のほうが圧倒的に面白い。とくにフランソワとロベルトの会話にならない会話(ま、ロベルトもいつまでも同じ名前ではないんですが)がいい。無論、西之園萌絵が怒った様子をみせる前者も嫌いではないんですが・・・
そういう意味では「悩める刑事 A Detective In Distress」「素適な模型屋さん Pretty Shop of Models and Toys」は、読者が最後にちょっと考える必要があるところが共通。どうも『今夜はパラシュート博物館へ』のほうが好みかな、なんて思ったりします。で、山前の解説で、S&M、V、Gシリーズの位置付けや他の作品のことが以前よりは分るようになりました。
ただし、山前の文で気になることが一つ。「森氏は工学博士で、デビュー当時は国立大学の工学部建築学教室の助教授でした。」とあります。この文章を読む限り、現在、森は国立大学の工学部建築学教室の助教授、ではない、ということになります。考えられるのは教授になったのか、或は副業が本格化し過ぎたせいで助教授の座を追われたか、それとも大学から去ったかです。森の現在が分り難い一文ではないでしょうか。
最後に、画を担当している小泉英里砂ですが、杉野女子短大生活芸術科卒業のイラストレーター。百貨店宣伝部広告課を退社後、1980年頃からフリーで仕事を始める、とあります。私は初めて知った人ですが、個展などもそれなりにこなしている様子なので、案外有名な方なのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

悩める刑事がよかった

2017/02/24 18:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

4つの話が収録されているけど、「悩める刑事」が私は一番面白かったです。
読み終わって、あー!となりました。
別にほかもいいけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/05/27 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/31 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/28 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/20 13:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/27 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。