サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

白系ロシア人と日本文化
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発行年月:2007.2
  • 出版社: 成文社
  • サイズ:22cm/390p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-915730-58-0
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

白系ロシア人と日本文化

著者 沢田 和彦 (著)

革命、内戦、そして亡命。ロシア革命後のソビエト政権を受け入れず国外へ去った白系ロシア人。彼らが日本に残した足跡を、さまざまな資料を駆使して調査し、その実態を浮かび上がらせ...

もっと見る

白系ロシア人と日本文化

4,104(税込)

ポイント :38pt

現在お取り扱いができません

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

革命、内戦、そして亡命。ロシア革命後のソビエト政権を受け入れず国外へ去った白系ロシア人。彼らが日本に残した足跡を、さまざまな資料を駆使して調査し、その実態を浮かび上がらせていく。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 第1章 白系ロシア人のイメージ
    • 「哀切で,美しく,はかない」イメージ
    • 「帝政ロシア貴族の,優雅で誇り高い」イメージ
    • 「ロシア正教のエキゾチック」なイメージ
    • 「奇矯な振る舞い」のイメージ
    • 「力強い」イメージ
  • 第2章 白系ロシア人と近代日本文化
    • 日常生活への影響
    • 芸術面の影響
    • 教育・学術面の影響

著者紹介

沢田 和彦

略歴
〈沢田和彦〉1953年大阪府生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。埼玉大学教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

こういう人も白系の亡命者だったのね。

2008/12/24 06:51

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

何気なく書店で手にとって買って読んだら、すっかりハマってしまった。
戦後日本に引き揚げた-或いは移住した-ハルビン出身の日本人とのハーフがNHKの「ロシア語講座」に関わっていたとは知らなかった。ソ連軍が「満洲帝国」を占領した際に白系の亡命者を全て連行した、と書いた本があったが違うわけだ。故石井紘基氏の夫人と娘はソ連出身だから白系ロシア人には入らないが、グラドルの登龍門化した昨今、曾祖母がロシア人の小林恵美さんと祖母がロシア人の優木まおみさんの二人は白系の子孫に入るだろう?多分。
惜しむらくはリュシコフのような昭和に入ってからの亡命者もふれてほしかった。
ドイツ軍が撤退する際に一緒にソ連を離れた人々-中にはドイツ軍占領下で強制連行されて戦後帰国しなかった人々もいるだろうが-第二の亡命の波だそうだが。ヴラーソフ将軍のロシア解放軍をはじめとする対独協力の問題が絡むからか、日本人が書いた本では、あまり見かけないが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

民族・移民・難民 ランキング

民族・移民・難民のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む