サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ハルカ 天空の邪馬台国

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ハルカ 天空の邪馬台国
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.3
  • 出版社: エンターブレイン
  • サイズ:19cm/535p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7577-3412-8
  • 国内送料無料

紙の本

ハルカ 天空の邪馬台国

著者 桝田 省治 (著)

高校二年の夏休み直前、とある事件で停学となった俺は、気分転換に旅行を決意。資金作りに自宅の蔵を物色すると、一枚の青銅鏡を見つけた。すると急に鏡が光り、少女の顔が浮かびあが...

もっと見る

ハルカ 天空の邪馬台国

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ハルカ 天空の邪馬台国」が含まれるセット商品

ハルカ 全2巻完結セット

ハルカ 全2巻完結セット

商品説明

高校二年の夏休み直前、とある事件で停学となった俺は、気分転換に旅行を決意。資金作りに自宅の蔵を物色すると、一枚の青銅鏡を見つけた。すると急に鏡が光り、少女の顔が浮かびあがって俺に声をかけてくるじゃないか。不思議に思いつつも導かれてたどり着いた先は、なんと三世紀。そして空には『邪馬台国』が浮かんでいた。—種族を越えた戦争のさなかに展開する、時空を超えた究極の遠距離恋愛の行方は!?『リンダキューブ』『俺の屍を越えてゆけ』etc.鬼才ゲームクリエーター、桝田省治が放つ、ジャパネスク・ファンタジー巨編。【「BOOK」データベースの商品解説】

高校2年の夏休み直前に、とある事件で停学となった俺は、自宅の蔵で1枚の青銅鏡を見つける。鏡の中に浮かびあがった少女に導かれてたどり着いた先は、なんと3世紀。そして空には「邪馬台国」が浮かんでいた!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「たとえ救世主でなくてもいいの。戦場で倒れずに、ちゃんと私のところに戻ってきてくれれば」

2007/03/17 15:20

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:成瀬 洋一郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ケンカ騒ぎで停学中の張政は自宅謹慎しているのもバカらしいと、傷心旅行の資金を捻出しようと自宅の蔵をあさっていて、不思議な青銅鏡を発見する。そのとき聞こえてきた「今すぐ私のところに来て!」の声と美少女の幻影に思わず「いいけど」と応えた張政は、次の瞬間には見知らぬ土地に放り出されていた。
 闇の中にかがり火が焚かれていた。
 彼の周囲で、耳慣れぬ音楽に合わせて歌い踊るモノたちは、天狗に河童、狐に狸と異形の姿ばかり。その中にたたずむ巫女装束の女性と傍らに控えている少女。そう彼が蔵の中で見た少女だ。
 邪馬台国の卑弥呼と名乗る巫女は、集まったモノたちに宣言した。この者は張政、救世主なりと。
 現代の高校生と太古の時代に生きる少女の、時間を超えた“ボーイ・ミーツ・ガール”もの。『ゲームキューブ』『俺の屍を越えていけ』『天外魔境II』などに参加して意欲的な作品を送り出してきた桝田省治が書き上げた、「没ゲーム供養企画」小説の第二弾。
 話そのものはすごく王道。平凡な少年が別世界に召還され、英雄としての働きを期待される。そんなことできるわけないと思いつつ、状況に流されながら、新たに仲間となった者たちの協力で難関を1つずつクリアしていくうちに、真の英雄として成長していくというもの。
 そして登場するキャラクターたちが魅力的だ。張政を想い、すべての人々の平和を願い、思いつきと勢いだけで突っ走るハルカ。子煩悩なタヌキ親父の市松。全身傷だらけで凶悪な人相だけれど実は赤ん坊好きなヤマイヌ頭のフセマル。種族を越えたバカップル、お夏と正十郎。竜に化身する美姉妹、辰美と辰穂。こうした仲間が張政のもとへ集まり、共に戦い、傷ついては消えていく。彼自身はちょっといい加減なところもある、ごくごく普通の少年。ただ、戦火に蹂躙される村々の姿を目に焼きつけ、仲間と戦っていくうちに、自分は勇者じゃないけれど勇者になろうと決意する。そして血みどろの戦いの先頭に立つ張政の傍らには、常にハルカの姿があった。
 B6サイズで530頁の長編。通勤通学時に読むにはちょっとかさばるけれど、面白いからさくさく読める。でも、ちょっとエッチでグロいところもあるから、中学生以下は読んではダメだね。
 すべてひっくるめて面白かったといえる1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

イラストも素晴らしい。

2015/12/28 08:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AKF-ZERO - この投稿者のレビュー一覧を見る

イラストレーターの佐嶋真実氏が好きなので買いました。分厚い本は大好きなので手に取った瞬間、感激しました。ストーリーのテンポは良いし話もおもしろいのでおススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/18 18:46

投稿元:ブクログ

ゲーム天外魔境3のボツ案の小説化だそうです。
私は天外魔境2が大好きでした。確実に私の青春に影響を与えたと言えるほどです。
このゲーム、日本を舞台にしたファンタジーで、1は坂東、2は関西、3は九州を舞台にしています。当時中学生だった私は知らないことばかりでしたから天外魔境によって日本の地理、文化、伝統、風俗、旨いものなどいろいろかじって、もちろんファンタジーですから所々いい加減なのですが、それがきっかけで調べたり、本を読んだり、大学になってから旅行に行ったりしました。
で、天外魔境3もゲームとして出ておりますが、2の時あんなに私を夢中にさせたものの続編とは思えないほどのつまらなさだったのですね。
舞台は九州で、そこそこ奇想天外で、温泉もたくさん出てきて、各地のおみやげものがおいしそうで(そう、ここだけは良かった)魅力はあるはずなのに終わってみたらつまんなかった。
なんでだろう、と。
本作を読んでわかりました。
こういうドキドキわくわく感があのゲームには欠けていたんだ。
敵の残虐さに絶望感、登場人物の背景、個性的で奇妙な種族達、魏志倭人伝とリンクしていく物語。
これ、これよ、天外魔境は、と思いました。
ただし、この作者はおそらく本職小説家というわけではないのだと思うのですが、文章がそれほどお上手ではありません。
なので普段小説を読み慣れている方には気になるかも。
心底私はこれをゲームでやりたかったなぁと思います。

2009/06/05 22:58

投稿元:ブクログ

ちぃっと大人向け(笑?)な桝田 省治先生原案の諸説です。挿し絵は佐嶋真実先生がやっていらしてとてもお美しいです。

2010/05/23 12:32

投稿元:ブクログ

「ハルカ 天空の邪馬台国」は、
現代に生きる主人公の高校生「張政」と
ヒロインである古代の巫女「ハルカ」を軸にした
冒険ファンタジー小説。

作者は、90年代に家庭用ゲーム機で発売された
名作「天外魔境2の」のプロデューサー、
近くは
プレイステーションの名作「俺の屍を超えてゆけ」の作者でもある桝田省治氏。

本書の内容についての感想ですが、一言、面白いです。

まず、本書はかつて
お蔵入りになった「天外魔境3NAMIDA」のストーリーがベースとなっているのですが(本人談)、
所かしこに、日の目を見なかった天外3の設定(火の一族etc)が出てくるなど昔からの桝田ファン、天外ファンには涙物の内容になっています。

帯の広井王子氏の「これが天外魔境の原型だ。」に偽りなしです。

桝田ストーリーといえば非常に展開がスピーディーかつちょっとエロあり、敵にも憎めない奴がいたりと、単なる勧善懲悪では片付けられない奥深さが特徴ですが、
今回のハルカもその桝田節が全開!

具体的な内容はこれから読む人のために伏せておきますが、
本書は辞書並みの厚さにも関わらずぐいぐい世界に引き込まれて厚さが苦にならない位に読み込めるくらいの内容の充実振りです。

桝田氏を全く知らない人も楽しめる小説であると思いますが、
かつて天外魔境2、リンダキューブなどにはまり
天外魔境3を心待ちにしていた人にとっては間違いなく名作と言えます。
借金してでも買えと言っておきます(笑)。

最後に評価について内容は最高で本来ならば
★五つですが、
謎が謎のまま放っておかれた部分が多数あり、
早くそこを解明したハルカ2を出せ!
という期待を込めて★4つとしました(笑)

2011/05/08 20:47

投稿元:ブクログ

 俺屍のPSPリメイクができるということで、桝田省治の小説を買ってみた。連休中に分厚い本を読んでみたかったというのもある。
 純粋に小説として評価すると文章表現の面でどうかと思うが、ゲームシナリオのノベライズと考えると楽しかった。この人が作った新作ゲームをやってみたい。

2011/02/17 23:48

投稿元:ブクログ

とにかく面白い。
主人公の二人が初々しくて、ドキドキする。
テンポよく読めて、終わったあとはすっきりした気持ちになる。
途中で現実の厳しさを味わい、読みながら心が折れそうになるが、主人公のまっすぐな心で元気になる。
謎のまま終わっているところもいくつかあるので、続編に期待。

2011/12/25 17:03

投稿元:ブクログ

 本来、この話が天外魔境IIIになるはずだったそうです。PS2で出た天外IIIは読み込みが酷くて序盤で放り出してありますが…

 邪馬台国の時代に召喚された主人公の異世界ファンタジー。主人公とヒロインの初々しくも妙にエロい恋愛がなかなか面白い。
 桝田シナリオらしく、結構エグかったりグロかったりする描写も多いけど、話のテンポが良く、とても面白くて長編なのにグイグイと読み進めてしまった。

 元・天外IIIとしては前半部分なのだそうで、後編にあたる「炎天の邪馬台国」も是非読みたいと思った。

2012/04/03 21:28

投稿元:ブクログ

主人公張政の視点で語られる邪馬台国騒動記。
結構エグい感じで話が進むのですが、登場人物が底抜けに明るく強いのでぐいぐい引っ張られてしまいます。
とにかくハルカがかわいい!

2016/03/17 20:18

投稿元:ブクログ

タイムスリップものが好きなので買ってみたが、物足りなかった上に時間が掛かってマイナス評価。元々、ボツになったゲームシナリオがベースらしいが、そのシリーズをやったこともないし、残念ながら対象年齢が子供だったんだと思う。

2013/12/01 17:47

投稿元:ブクログ

※上巻のみ
一風変わった世界観での異世界召喚ボーイミーツガール。

天外Ⅲ元設定を掘り起こして作った作品というだけあって随所にゲーム的なエッセンスが見られるが、それもまた魅力の一つ。分厚いが一人称視点で一気に読めてしまうところもベネ。

個人的にはエログロ要素や、チト下心出すぎな主人公の心理描写がも少し控えめだったら良かったかも

KADOKAWA ランキング

KADOKAWAのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む