サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 第4回 丸善ビジネススクール~12人の先達に学ぶ~ ポイント5倍キャンペーン(~1/13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経済の通販
  5. NTT出版の通販
  6. 市場を創る バザールからネット取引までの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

市場を創る バザールからネット取引まで
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.3
  • 出版社: NTT出版
  • サイズ:22cm/378p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7571-2127-0
  • 国内送料無料

紙の本

市場を創る バザールからネット取引まで (叢書《制度を考える》)

著者 ジョン・マクミラン (著),瀧澤 弘和 (訳),木村 友二 (訳)

「市場」はどのように「設計」されてきたか。経済学における新旧のアイディアを用いて、異国風の市場や革新的市場、日常的な市場を徹底的に分析。教科書が教えない「市場」の原理を解...

もっと見る

市場を創る バザールからネット取引まで (叢書《制度を考える》)

3,672(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「市場」はどのように「設計」されてきたか。経済学における新旧のアイディアを用いて、異国風の市場や革新的市場、日常的な市場を徹底的に分析。教科書が教えない「市場」の原理を解説した、新しい時代の経済学入門。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジョン・マクミラン

略歴
〈ジョン・マクミラン〉オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ大学経済学博士。スタンフォード大学経営大学院教授。マーケット・デザイン社ディレクター。著書に「経営戦略のゲーム理論」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

市場の可能性を考える

2009/05/06 16:23

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:simplegg - この投稿者のレビュー一覧を見る

2007年3月に亡くなられた,スタンフォード大学教授ジョン・マクラミン氏の著作.この本が日本で出版されたのも2007年3月である.

これまで読んだ,経済学関連の本では,間違いなく一番面白いものだったし,一番有益だったきがする.(まぁそんなにたくさんの本は読んでいないけど)

市場原理には,無知ながら反発していたが,そんな自分に市場の可能性を,興味を引き起こしてくれるのには十分すぎるくらいの本だった.

この本は,市場,市場設計に関して経済学の最先端の理論(主にゲーム理論)を駆使して,網羅的に書かれものであるが,数式は一切使われていない.それでいて,市場設計の入門的教科書と思えるくらいにしっかりとした内容である.説明に使われる事例も,多種多様で,わかりやすく共感を持てた.

市場は適切に設計されているときは,アダム・スミスのいったような「神の見えざる手」のように,驚くべき効果を社会にもたらす.
ただし,“適切に”設計されればというように,万能ではないし,複雑さは市場設計の困難さを増加させる.

市場設計においては,人々のインセンティブをしかるべき方向へもっていく必要が生じる(ねずみをおびき寄せたいなら,チーズをおとりにする).インセンティブの経済学の話になると,人々の行動は,金銭的なインセンティブによってしかもたらされないのかという,嫌悪に満ちた反論があがることがある.これは分かる気もするが,少し的外れな反論だろう.

「新しい制度設計において,公共心や道徳心に満ち溢れたいわば理想的な人間像でなければ,機能しないような,方式を構想することは誤りである.」と何かの本で読んだ気がするが,市場設計においてもまさにその通りで,人々の道徳心に依存するようなものではいけないのである.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

稀な良書

2015/09/30 18:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タヌ様 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミクロ経済学や応用経済学を学んで数式と図式で問題の答えを解けるようになってもなんかいまひとつなのである。
公務員試験問題も高校時代からの数学の練習問題みたいなもので解けても、まるでストンと落ちない。市場がわかるとはどういうことのんだろうか。
多くの本を狩猟のごとくあさってもである。稀にであえるそのうちの一書がこの本である。市場を創るとはどういうことなんだろうか。少し設計主義の匂いもあるけど、実際どう考えて作るのかを読んでわかるように書いてあるのだ。
この読んでわかるのが稀有なのである。それをマクミラン教授はできる稀な方である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/10/02 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/02 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/14 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/11 17:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/02 01:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/16 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/10 12:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/13 23:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/21 19:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/19 16:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/30 03:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/22 14:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/13 06:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。