サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

入門・医療倫理 2
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.4
  • 出版社: 勁草書房
  • サイズ:21cm/246p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-326-10172-6
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

入門・医療倫理 2

著者 赤林 朗 (編),稲葉 一人 (ほか著)

倫理と法の2つの軸をもって医療倫理の諸問題を考える標準的、体系的な教科書。規範倫理学からメタ倫理学、法と倫理の狭間までを解説し、倫理理論が実際のケースにおいてどのように当...

もっと見る

入門・医療倫理 2

3,024(税込)

ポイント :28pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

倫理と法の2つの軸をもって医療倫理の諸問題を考える標準的、体系的な教科書。規範倫理学からメタ倫理学、法と倫理の狭間までを解説し、倫理理論が実際のケースにおいてどのように当てはめられ、説明ができるのかを例示する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

赤林 朗

略歴
〈赤林朗〉1958年生まれ。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。同研究科教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2010/09/07 19:26

投稿元:ブクログ

食わず嫌いを治してくれた。倫理学がこんなにも整理された学問とは。本書の前半は、倫理学全体、規範倫理学、メタ倫理学の入門としてまとまっている。医療分野に特化しているわけではなく、第Ⅰ巻を読まずとも理解に支障はない。後半は医療倫理のケース集。

2012/06/01 11:08

投稿元:ブクログ

http://catalog.lib.kagoshima-u.ac.jp/opc/xc/search?keys=11212001344

2015/11/12 23:43

投稿元:ブクログ

メタ倫理学を学ぶのに適した概説書を探していたことを先生に相談して薦められたから読んでみたが、タイトルと異なり、倫理学の概説書としては良質である。
内容としては、規範倫理学・メタ倫理学・法哲学・応用倫理学のひとつである医療倫理学の4つに大別される。規範倫理学では、「正の理論」と「善の理論」という整理がされていて、こうした試みは類書では見られない。また、法哲学のとの境界領域に言及されている点が、非常に有用である。
Ⅰと比較すると、倫理理論の紹介がほとんどであり、ケースは少ない。しかし、その分この分野に興味がなくても読めるだろう。

2017/03/20 19:01

投稿元:ブクログ

第1巻を読み終えたのでこちらを読み始めたら,コテコテの倫理学の理論書だった。全体としては面白かったが,「徳倫理」と「メタ倫理学の現在」の章の説明が消化不良ぎみ(特に後者は長いので半ば苦行だった)。時間があるときに再読が必要。