サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぐりとぐら
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 388件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2007.4
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:20×27cm/27p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-0082-5
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ぐりとぐら (ぐりとぐらの絵本)

著者 中川 李枝子 (さく),大村 百合子 (え)

野ねずみのぐりとぐらは森で大きな卵を見つけました。大きな卵からは、大きなカステラができました。子どもたちに圧倒的人気の絵本です。〔初版:1967年1月,第166刷より新規...

もっと見る

ぐりとぐら (ぐりとぐらの絵本)

972(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ぐりとぐらの絵本 7巻セット

  • 税込価格:6,80463pt
  • 発送可能日:24時間

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

野ねずみのぐりとぐらは森で大きな卵を見つけました。大きな卵からは、大きなカステラができました。子どもたちに圧倒的人気の絵本です。

〔初版:1967年1月,第166刷より新規製版してシリーズ名を「こどものとも絵本」から「ぐりとぐらの絵本」に変更〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー388件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

一緒に食べたい!ぐりぐらのカステラ

2000/09/03 10:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

初版が1963年。親子2代でこの本を読まれている方も多いのではないでしょうか?

ある日、のねずみのぐりとぐらは、森の中で、とても大きなたまごを見つけます。
  …この世で一番好きなのは お料理すること 食べること ぐりぐら ぐりぐら
お月さまくらいの目玉焼き、ベッドよりも大きな卵焼きもいいなぁ。
結局、朝から晩まで食べてもまだ残るくらいの大きなカステラを作ることになります。

でも、大きなたまご、なかなか運べません。
そこで、道具を森へ運び、森の中でカステラを作ります。
森中に、とてもいい匂いが漂い、集まる動物達。
…けちではないよ ぐりとぐら ごちそうするから まってて。

ケーキの様に手間がかからず、簡単にできるカステラだから、
長年愛される絵本なのかもしれません。
お鍋のふたをとって、顔を出したとてもおいしそうなカステラ。
思わず一緒に食べたくなります。
この絵本を読んで、お母さんにカステラを作って!とおねだりする子どもがいるかも。

こどものとも劇場大型絵本もあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

よくぼうのおもむくまま

2001/07/24 17:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たまご - この投稿者のレビュー一覧を見る

 みちばたに、たまごがおちているのをみつけた、ぐりとぐらは、さっそくたべることにします。たまごのおやはだれだろう、とか、うまれてくるのはなにかな、とか、ぜんぜんかんがえません。なんというわかりやすさでしょう。それが、じだいをこえて、こどもたちに、あいされているりゆう、なのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

懐かしくて購入しました

2002/03/16 20:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぼちぼち - この投稿者のレビュー一覧を見る

 息子に絵本を買ってあげようと思い、いろいろ見ていたときにこの本を見つけました。私はあまり親に読み聞かせをしてもらいませんでしたが、小学校の時に、自分で読んだなあと思い出しました。ストーリーは覚えてなかったのですが、確かカステラがおいしそうだったような…。
 本を開いてみて、やっぱりそうだった! あのおいしそうなカステラがでていました。今では、すっかり息子のお気に入りとなりました。親子で同じ本に出会えるなんてちょっと楽しいですね。
 息子は、カステラが出来上がってたくさんの動物が食べているところが好きなようです。「カニさんも食べてるねえ」と、特にカニが気に入っているようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

1番のお気に入り

2002/03/24 18:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:郁江 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 今でも本屋で見かける人気のシリーズですが、私が幼い時にあったのはこのシリーズ第1弾である「ぐりとぐら」のみで、当時1番のお気に入りでした。何が好きだったかというと、まんまるの大きいカステラ…その時から食い意地が張ってたんですね(笑)。だけど大きな卵を運ぶ為に工夫したり、ちゃんと仲間に分けてあげたり、最後は卵のカラの自動車に乗ったり(リサイクルですよね)、この本から学ぶことは多かった気がします。勿論当時はそんなこと考えていたわけではないけど、今思うと、好きな絵本を通じていろんなことを学んでいるし、幼いなりに考えているんですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おいしそうな絵本

2002/06/16 05:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すいか - この投稿者のレビュー一覧を見る

のねずみのぐりとぐらは、お料理をすることと、食べることが大好き。
大きな卵をみつけ、さっそくそれを料理します。
かすてらが出来上がった時、おもわず「おいしそう!」とこちらまで、お腹がすいてきちゃいます。
この絵本を読むといつも何かおいしいものを作って食べたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

定番。そのうち古典になるでしょう。

2002/06/25 00:11

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mikancat - この投稿者のレビュー一覧を見る

なぜ、「ぐりとぐら」は変わらぬ人気を保ち続けているのか? その答えはあたたかい挿絵と詩的な文章の組み合わせだと思います。大村百合子さんの挿絵は線の一本一本があたたかく、シンプルさが想像の余地を残してくれるので、挿絵を楽しむと共に空想の世界がぽあ〜ん、と広がるのです。登場する動物たちのほんわかとしたやさしい表情、そしてなんともおいしそうなカステラ! そして中川梨枝子さんの文章は、さりげなく七五調で、とてもリズムが良いのです。小さい子どもたちはリズムのある詩的な文章が大好きです。読んであげている大人も知らず知らずのうちに覚えてしまう、口の中でころがるような心地よい文だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

期待していたのですが…

2004/02/15 06:22

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:びおら - この投稿者のレビュー一覧を見る

とっても人気のある本らしいと思ったので、中身を確かめず、通販で買った。「けちじゃないよぐりとぐら」 けちじゃないよという表現が気になった。みんなまってて…とか、みんなで食べるのたのしみ…とかいう別の言い方の方が良いのでは? あと、あの卵は何の動物の卵なんだろうと考えてしまった。カステラを食べていた動物たちに、鳥がいなかったのには苦笑してしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あの1ページがすべてを物語ってる

2004/09/30 04:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なかちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ぐりとぐら」これは幼稚園時代からの愛読書です。
今でも本屋さんに行って、幼児書のコーナーに行くと
「あの」ページ見たさに読んでしまいます。

それ程、幼心には強烈な印象を残してくれた一冊です。
大好きです。

今後、子供を授かる事があれば絶対に読み聞かせして
やりたい本です。

本当に「うぉーーー」という感情が湧き出てきて
ほんわかした気分になれて、幸せだなぁ…って感じてしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

娘の好感度最高です。

2013/02/14 00:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kiyo - この投稿者のレビュー一覧を見る

1歳8か月の娘ですが、評価は最高です。
字も読めないですが、絵を見てるだけで、ページをめくっています。
特に、最後のページのカステラを食べている絵は、「いっぱい」と言って
興奮します。
あとは、「これは?」と、しつこいぐらいに聞きにきます。
結構、長く使用できる本だと思い、購入して良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

寝る前に。

2015/09/29 16:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まー - この投稿者のレビュー一覧を見る

夜寝る前に読むと、落ち着きます。
子供の頃に戻ったような、ホンワリした気持ちになれます。
買って良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぐりぐらぐりぐら

2015/10/08 21:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:elL - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵本といえば「ぐりとぐら」といえるくらい有名な絵本ですね!子供の頃本当に大好きでした^ ^

誰もが一度は読んだことがあるはず。
そしてみんなあのカステラが食べたい!と思ったはず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽しい

2015/10/10 19:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うさぱんだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私が初めて自分で読んだ絵本なのですごく心に残っています。
この本の中にでてくる、あのおいしそうな大きなカステラが食べたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

青い服がぐり、赤い服がぐら

2015/10/17 14:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アキコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

定番「ぐりとぐら」シリーズの第一作目。

おおむらゆりこさん、決して絵は上手ではないですよね?
植物の描き方や小物…ぞうなんて、ちょっと怖いような造形。
なのに、そんなことは全然関係なく、誰もが好きになってしまう
ぐりとぐらの世界。きいろいふんわりとしたかすてらが食べたい!

おおきなたまごを前にして、「美味しそう!料理して食べよう!」と思う
この発想。良い意味で女の人が描いたあたたかさがあります。
決して「何が産まれてくるんだろう!?よーし、じっと見ていよう!」
という方向にはならないところが、中川李枝子ワールドなのです。
最後のカラも無駄にしない、始末の良さも、お台所に立つ人ならでは?
と勝手に感じてしまいます。

いやいやえんのおおかみとくま、その他の動物たちも出演している
ところも特に気に入っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カステラ

2015/10/20 17:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供のころ大好きで、友達の子供のプレゼントにしました。
時代は変わっても子供が食いつくものって一緒なんだなってうれしかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どんな子どもでも楽しめそうな絵本

2015/11/01 00:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みっちー - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場してくる動物はみなかわいい。
もしも自分よりも大きな玉子を見つけたならばと考えると、
子どもならみなわくわくしながら読めるに違いないと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む