サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/22

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 151件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:2007/04/01
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:20×27cm/27p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-0084-9
絵本

紙の本

そらいろのたね 改訂版 (こどものとも絵本)

著者 中川 李枝子 (さく),大村 百合子 (え)

〔改訂版初版:1979年5月,第89刷より新規製版してシリーズ名を「こどものとも傑作集」から「こどものとも絵本」に変更〕【「TRC MARC」の商品解説】 ゆうじが...

もっと見る

そらいろのたね 改訂版 (こどものとも絵本)

税込 1,100 10pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

こどものとも絵本 1960年代 12巻セット

  • 税込価格:10,56096pt
  • 発送可能日:購入できません

こどものとも絵本 1960年代 12巻セット

  • 税込価格:10,56096pt
  • 発送可能日:購入できません

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

〔改訂版初版:1979年5月,第89刷より新規製版してシリーズ名を「こどものとも傑作集」から「こどものとも絵本」に変更〕【「TRC MARC」の商品解説】 ゆうじが模型飛行機を飛ばしていると、きつねがやってきて「そらいろのたね」と模型飛行機を交換することになりました。そらいろのたねを植えて水をやると、なんと空色の家が生えてきたではありませんか! 空色の家はみるみるうちに大きくなり、たくさんの動物や鳥や子どもたちの楽しい遊び場になります。しかし再びやってきたきつねが、みんなを追い出して空色の家を独り占めしてしまいます。きつねが家にはいると、空色の家はさらに大きくなって……。【本の内容】

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー151件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

そらいろのたね!

2015/10/18 23:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アキコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

このタイトル、思わずワクワクしてしまいませんか?
「そらいろ」だけでもウキウキとさわやかな気分になるのに、
その後に続く意外な言葉「たね」だなんて、いかにも物語のはじまりを
予感させるような素敵なタイトルではありませんか。

子どもの頃に読んだ記憶があるのですが、今回の2007年の改訂版と
どこが違うのかはわかりませんでした。
タイトルだけはしっかり覚えているんだけどなぁ。

「さるかにがっせん」みたいに、きつねと交換したそらいろのたね。
そのたねから出てきた、そらいろのおうちはどんどん大きく。
友達やいろんな動物と一緒に住めるよ。みんなおいでー!
間取りも考えて、階数もどんどん増えて…おままごとのおうちごっこは
こんな遊び方でしたよね。

おうちには「てぶくろ」みたいにどんどん住人が増えていくのですが、
最後はバベルの塔よろしく、人(キツネだけど)の欲望が神の領域を侵犯し…
崩壊を迎えます。いや、ちょっと大げさに言いすぎでしたか。
みんなの言葉が通じなくなったりはしないですからね。
絵本なので、なにもかも元のとおりに戻るだけですから、だいじょうぶ。
じゃぁ、また初めから読んでみようか!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぐりとぐらの作者コンビの名作

2021/10/29 17:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おーやん - この投稿者のレビュー一覧を見る

宝物の飛行機を狐にほしいと言われて、狐の宝物と交換したゆうじくん。それは、空色の種でした。地面に埋めて、立て札も立てて、毎日水をやりながら楽しみに待っていると、生えてきたのは空色のおうち。嬉しくて丁寧に育てていくと、おうちもどんどん大きくなって、動物たちが入りにやってきました…
空色がまずそれだけで素敵なのですが、もしかしたら空色は、空に向かってぐんぐん伸びていくことの象徴でもあるのかもしれません。そして最後に狐君がやってきてしたこととその結果を見ると、種があったことと丁寧に育て続けたことの一体どちらがあの空色のおうちを生んだのだろう、なんてことをちょっと考えたりもしました。
楽しくて絵の色合いも素敵な絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

可愛い

2018/11/02 22:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

たねを植えるとそらいろのおうちがどんどん大きくなるというシンプルなお話。
登場する動物たちが可愛くて癒されます。
夢のようなストーリーは息子のお気に入りです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そらいろのお家が

2018/10/25 11:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

”そらいろのたね”を、地面に植えると
そらいろの小さなお家が生えてきて、それがどんどん大きなお家になっていって、
どうぶつたちが入れるくらい大きくなっていきます。
さらにどんどん大きくなって、お日様に届くくらい大きくなって…
かわいらしいお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大人になっても読めます

2017/03/11 14:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すず - この投稿者のレビュー一覧を見る

久しぶりに読んだのですが、なんだか胸を打つものがあります。きつねくんも独り占めじゃなくて分かる楽しさを知ってくれるといいなあ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

独り占めはだめ

2017/01/22 23:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たま - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼稚園の子供に、きかせました。ぐりとぐらが大好きで、同作者様ということで読んでみようと思いました。独り占めするからだね、っとお話しするきっかけになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

みんなでね

2016/09/18 21:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぐりとぐらの作家さんなので読みました。そらいろのたねからでてきた家を独り占めしようとしたら家がなくなってしまいます。みんなでつかえばよかったのにね。ぐりとぐらもちょこっと出てきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

種を持つ者、種を育てる者

2016/09/18 12:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゆうじくんがきつねからもらった、そらいろのたね。
そらいろのはなが咲くのかな?と思いきや、咲いたのは空色の家でした。
ゆうじくんが水をやって育てると、家はぐんぐん大きくなって、それを見た動物たちがどんどん集まってきます。
きつねもみんなと一緒に空色の家を楽しめばよかったのにね。でもそうしなかった。
子どもと一緒に話し合うきっかけになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お気に入り

2016/03/31 22:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作者とイラストがお気に入りです。ぐりとぐらも好きですが個人的にはこちらも好きな本なので多くの人に読んでもらいたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ふしぎなたね

2016/01/29 23:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

そらいろのたねをうえるとふしぎなことが起こります。
ぐりとぐらがこっそり登場しているのが嬉しいです。
ひとりじめはいけないよーと教訓が。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちょっと「しつけ」がはいってます

2003/01/14 21:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hdk4 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「ぐりとぐら」「いやいやえん」のコンビによる絵本です。絵がとてもやさしくて子どもも親も大好きです。他の絵本のキャラクターがちょこちょこっと出てくるところを探すのも楽しいですよ。
 内容は、きつねさんが持っていた「そらいろのたね」を飛行機と交換した男の子がたねを育てたら、そらいろのお家になって、どんどん大きくなって、いろんな動物が入ってくるのですが、それを見たきつねが意地悪をして…というお話です。終わり方が子どもに何かを考えさせるような感じになっているところが、他の絵本とは違う点です。
 きつねさんはどうすればよかったのかなあ。って問いかけたりしながら読んで聞かせています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何かが始まる・・・

2022/03/21 09:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

「そらいろのたね」というタイトルからして魅力的なこの絵本は、何世代にも読み継がれるロングセラー絵本。
少年とキツネが、飛行機と種を交換して・・・。種を植えたところから始まる物語。
ストーリーを知っていても、何度でも読みたくなる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

たねから生まれるフシギ。

2001/03/07 07:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まーしゃ@B◎◎KRACK - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「そらいろのたね」がおうちへと育つお話です。

 「ゆうじ」が模型飛行機で遊んでいると、「もりのきつね」がやってきて「ぼくのたからものと、とりかえて」といって、「そらいろのたね」をだしました。ゆうじは、ひこうきとたねをとりかえました。

 ゆうじは家に帰って、庭にたねをうめました。次の朝、庭をみてみると小さな「そらいろのいえ」がでてきました。ゆうじは大喜びです。「おおきくなあれ」とじょうろで水をあげると、そらいろのいえは少しずつ大きくなります。「おや、すてき! ぼくのうちだ!」とひよこがおうちに入りました。…

 宝物を交換して手に入れた「そらいろのたね」から「そらいろのいえ」がでてきて、どんどん大きくなって…という「次は? 次は?」とわくわくするお話です。「おや、すてき!」と、いろいろな動物が「そらいろのいえ」にはいっていくくり返しも、楽しいです。

 絵は『ぐりとぐら』でおなじみのおおむら(やまわき)ゆりこさん。ほっぺの赤い子どもたちのほか、たくさんの種類の動物たちもでてきます。くまのこぐちゃん(『いやいやえん』)もでてくるよー。もちろん、あのおおかみも! そしてそして、ぐりとぐらも。

 花がたくさん飾られている「そらいろのいえ」。これからの季節、「たね」の不思議さに想いをよせるのも楽しいかも。

【B◎◎KRACK】No.74 2001/03/07発行

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そらいろのおうちが出来るなんて。すごい!

2000/10/20 14:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ゆうじは、大切な模型飛行機と きつねの宝物、そらいろの種を交換、
そして、庭に蒔いた そらいろのたねからは、なんと空色の家がはえてきました。
最初は、ひよこが一羽入れるくらいの小さな家。
でも、水をあげていくうちに、だんだんだんだん 大きく立派な家に成長していきます。

 街中の子どもたち、森中の動物たちが入れるそらいろの家は、とても素敵です。
おうちにやってくる動物たちの中には、ぐりとぐらもいます(^^)

 でも、面白くないのは、模型飛行機をもらったきつね。
欲張らずに…皆と仲良くできたら、いつまでも そらいろの家はあったかもしれないね。
子どもたちの空想がどんどん広がっていく絵本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

飛行機と交換

2023/05/26 23:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゆうじくんは、大切な宝物の飛行機と、狐の宝物とを交換しました。それは、空色の種でした。この空色の種って始まりも良いなぁ。そして、種は……、絵もほんわかします。大人の方もいいんでは?!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。