サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 78件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.5
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:20cm/361p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-862327-2

紙の本

ドリームバスター 4

著者 宮部 みゆき (著)

“時間鉱山”に迷いこんでいたヒロム少年と、心中を果たせなかったカップルは生還できるのか?アクション・ファンタジー巨編、待望の第4弾。【「BOOK」データベースの商品解説】...

もっと見る

ドリームバスター 4

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

“時間鉱山”に迷いこんでいたヒロム少年と、心中を果たせなかったカップルは生還できるのか?アクション・ファンタジー巨編、待望の第4弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

行方不明の仲間を探すため、時間鉱山に飛んだシェンとマエストロ。待ち受けていたのは、心中を果たせなかったカップルだった。果たして彼らは生還できるのか? アクション・ファンタジー巨編、第4弾!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー78件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

山田章博の装画をみていて、ホワイトハート版『十二国記』のことを思い出しちゃたんです。小野さん、続編はまだ?なんて。でも、宮部の本はちゃんと続いてます。いかも、シリーズ中ベストかも、ってえ出来なんです

2007/08/09 19:35

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

山田章博が好きで読みつづけている、といっていいシリーズですが、毎回お話が中途半端に終って、続く、となるのが嫌いで、低い評価をつけ続けてきました。でも、今回はその方針というか戦略をやめたようで、シリーズとしては続き、になっていますが、お話としては完結しています。これが自然でしょう、やっぱ・・・

装画/山田章博、装幀/多田和博は今までと同じ。やはりとっても感じがいい。特に、久しぶりに見た山田の仕事ですが、これなら彼のコミックスを読みたい、と思わせるに足るもの。宮部みゆきとは関係ないけれど、そろそろ十二国記の新作を、山田の画がついているホワイトハート版で読みたいぞ、不由美~~~!

閑話休題。というわけで、前作からの続きなんですが、時間が経っているので話を全く覚えていません。変な切り方をするのは、本当に読者無視だな、とは思うんですが、そういう人のために目次には書いていませんが、巻頭にキャラクター紹介、用語集、時間鉱山 Part1 Storyが出ています。書き写すと

「大災厄の影響でできた「抜け穴」によってテーラと地球は繋がり、
テーラの凶悪犯の意識が地球に逃亡した。
シェンとマエストロはD・B。
地球の人々の悪夢に潜む逃亡犯の意識体を捕獲する賞金稼ぎだ。
シェンの友人のD・B、マッキーが謎の「場」で行方不明になったらしい。
ドレクスラー博士によるとそれは「場」ではない。
時間の源泉のそばにあり、湧き出した時間が結晶化している「時間鉱山」なのだという。
シェンはマッキー救出のためマエストロと共に時間鉱山に飛ぶ。
時間鉱山に着くと、11歳のヒロム、
28歳のキエとユキオが救助を待っていた。
地球人がここにいるということは現実世界では昏睡状態か仮死状態であることを示す。
ヒロムは交通事故で、キエとユキオは心中を企てたらしい。
シェンたちはドレクスラー博士からもらった「カウンター」の数字が0になる前に帰還しないと身が危ない。
彼らは共に、時間鉱山の鍵を握る城壁に向かう。」

となっていて、今回の続き部分もこれで十分紹介できてしまいます。極端なことを言えば、突然この巻から読み始めても、なんとかついていける内容です。しかも話は一応完結しています。ヴァーチャル、といっていいのかもしれない流れも悪くはありません。むしろ、今までの中ではもっともSFらしいといってもいい。やはり、時間、を扱うと大人の話になるからでしょうか、中身が濃い。

もしアニメ化の話があるなら、今回の話をメインにするのが世界に打って出る時にいいんじゃないか、そう思います。シリーズ中、ベストの作品です。


目次
Contents

Time mine
時間鉱山Part2

Epilogue
エピローグ―帰還―

初出 Time mine
時間鉱山Part2
第1章~6章
『SFJAPAN』2006年秋号
第7章~11章
書下ろし

Epilogue
エピローグ
書下ろし



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

敵は自分の作り出す幻

2007/06/24 16:55

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

さすがに前作から2年経つと忘れていることも多い。
でも本の最初にキャラクター紹介、用語集、
そして『ドリームバスター』のなかの
「時間鉱山 Part1」のストーリー紹介と至れり尽くせり。
キャラクター紹介には、最初の連作短編だった頃の
キャラクターもちゃんと掲載されている。
『ドリームバスター3』は「時間鉱山」が
途中で終わってやきもきしました。
身体的にも精神的にもダメージの大きい「場」である時間鉱山で
ユキオ、キエ、ヒロムを探すシェンとマエストロ。
そしてマエストロだけ帰還するのでした。
しかし難問山積。
自分の作り出した幻影に惑わされつつ
それでも現世へ三人を還そうとするシェン。
ユキオは自己犠牲的でいい奴だし、ヒロムも頑張るし、
すごくいい話すぎるので、
キエが微妙にワガママでいい味わい(笑)
これで「時間鉱山」は完結して
エピローグがついているんだけれど
どうやら「ドリームバスター」は続くようです。
宮部さんったらまたファンを待たせる気?
オバサンになったお初を書くっておっしゃっていましたよね。
それと同じ運命をたどりそうな、シェンとマエストロ。
待ってますよ〜。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/08/30 20:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/20 20:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/02 04:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/30 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/04 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/02 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/17 09:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/06 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/31 10:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/27 15:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/14 10:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/18 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/04 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。