サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 一人で始める短歌入門

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

一人で始める短歌入門(ちくま文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.6
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま文庫
  • サイズ:15cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-42337-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

一人で始める短歌入門 (ちくま文庫)

著者 枡野 浩一 (著)

一人で始める短歌入門 (ちくま文庫)

799(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2013/09/19 01:40

投稿元:ブクログ

猫町読書会 課題図書副読本 読了。CHINTAI「いい部屋みつかっ短歌」コンテストの応募作に対して、枡野浩一が 1ページずつコメントをしていくという一冊。短歌の鑑賞者としての楽しみ方を披露しつつ、短歌の作り方について簡単なアドバイスを与えていて、まあそれなりに面白い。

もっとも、「素人の短歌に対して、歌人がコメントをする」という体裁の類書としては歌壇 猫又の『短歌はプロに聞け』(2013年『短歌はじめました』に改題)という本があり、個人的にはこちらに一票を上げたい。『一人で始める…』は、枡野浩一が一人でその主観を披露するに留まっているのだが、猫又では二人の歌人 穂村弘と東直子がお互いの主観をぶつけあって、時に共感し、時に矛盾して葛藤するところが、短歌の解釈の幅の広さを示していて、面白いのだ。まあ、1対2だから、この比較はフェアじゃないけどね。猫又は、そのシリーズで続巻『短歌があるじゃないか』(未読)が出ているようなので、これも読む。

ちょっと褒め過ぎかもしれないが、従来は俳句や川柳が募集されることの多かったこのような企画において、ごく自然に短歌が取り上げられるようになったのは、現代口語短歌を積極的に紹介してきた枡野浩一を含めた現代歌人の功績だと思う。短歌甲子園とかも。

2010/09/26 12:58

投稿元:ブクログ

一般公募した作品の中から百首を選び、それぞれの作品について枡野さんがアドバイスしたり、感想を述べたりしたものです。
ある企業が企画したコンテストのための公募なので、広告のキャッチコピーみたいな作品が多いような気がしました。初心者向けに書かれた本だそうですが、それにしても少々物足りない思いがしました。

2007/06/29 03:32

投稿元:ブクログ

短歌を作りたい人じゃなくても、色々な短歌が読めるので(なにせ百首+α!)楽しいと思います。てか、枡野さんの文章が好き。

2008/06/02 23:13

投稿元:ブクログ

発「枡野短歌を知るために借りた本、枡野読めずに他人の短歌」
概「色々な詠み手の短歌 枡野解説 一人で詠む あなたも詠む」
得「わかったぞ、説明的の解決策 今歌詠み 明日も歌読む」
結「たくさん読んで、たくさん詠んで、その上でたくさん試行錯誤する」

2010/09/18 10:59

投稿元:ブクログ

『石川くん』の著者、プロ歌人(プロって?)枡野の短歌入門。ちょうどCHINTAI「いい部屋見つかっ短歌」コンテストの審査委員長をつとめたそうで、「借りた部屋」「一人ぐらし」などをテーマにした歌ばかりなのはそのせいだ。

パパの横取り合い泣いた三姉妹 今では一人一部屋ほしがる(福岡県 傍観ママ、p.216)

私も三姉妹だが、横を取り合って泣いた記憶はないな~

▼うそをついてでも面白くしましょう。
面白い短歌というのは、「面白い出来事をそのまま詠んだ」から、面白いのではありません。「ふつうの出来事を面白く詠んだ」とき、初めて面白い短歌になるのです。
 伝えたい本当の気持ちが、短歌を詠むことで「うそ」になってしまっては台なしです。しかし、本当の気持ちを伝えるために、うそを上手に利用することも考えてみましょう。(p.13)

これはわかるなあと思う。「面白い出来事」も、それを話す本人がうひゃうひゃ笑って自分で面白がっていても、聞くこっちはちっとも面白くなかったりする。

「穴があったらいれたい、という男の本能」とか、はあぁ?と思うコメントもあるし、ヘテロやなあとも思うが、短歌についてはおもしろく読む。

母が、ワープロという機械の助けを借りても長く書くことが難しくなっていったときに、短歌の本を読んでいたことがある。自分がなんとか書ける短い字数で、自分の思いを表せるものにならないかと考えていたようだ。母の詠んだ歌はあったのかどうか。(こんど探してみるか)

2011/02/14 22:09

投稿元:ブクログ

単純に、自分でも作れるかな思いながら読んで、さらっと楽しんだ。気軽な感じで楽しい。作るモチベーションまではもっていけなかったけど、そういう気持ちになれたら作ってみたい。

2013/03/12 22:12

投稿元:ブクログ

加藤千恵さんの講座の課題図書(?)その2。枡野さんは昔から知っていて割と好きなので、その考え方とか受け取り方とかが垣間見れて良かった。「かんたん短歌のつくりかた」も是非読んでみたい。最近、短歌を真面目にやろうかと思っているので、とても参考になった。

2016/05/01 22:14

投稿元:ブクログ

歌人の桝野浩一さんgあいろんな人の短歌を評価してくれる短歌を始めたい人のための本です。
ちょっと物足りないけど、結構参考になります。

2012/02/26 09:47

投稿元:ブクログ

企画もの。とはいっても、題材が限定されている面白さもある。
地味なテーマでありながら、はっとさせられる短歌もあり、おもしろかった。

2014/01/26 22:41

投稿元:ブクログ

短歌をちょっとかじってみようかなと思い、とりあえず買ってみた本。
CHINTAI「いい部屋みつかっ短歌」コンテストの応募作に筆者がコメントしていくという内容なので、掲載の短歌については「部屋探し」「一人暮らし」についてのものが多い。
気に入った歌としては、「あの頃の通学路沿いに引っ越して制服の君にまた振られたい」「一人でも生きていけると思うのはひとりではない証拠なのです」「パパの横取り合い泣いた三姉妹 今では一人一部屋欲しがる」など。
“入門”というにはやや物足りないが、読みものとしてひとしきり楽しめました。

ちくま文庫 ランキング

ちくま文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む