サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 35件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.6
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-303351-6

紙の本

明日この手を放しても

著者 桂 望実 (著)

19歳で途中失明して夢を失った凛子。向日葵のようだった母の死に続き、寡黙だけど優しい漫画家の父までいきなり「消えて」しまった。残ったのは、自分のことに精一杯で気配りの足り...

もっと見る

明日この手を放しても

税込 1,430 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

19歳で途中失明して夢を失った凛子。向日葵のようだった母の死に続き、寡黙だけど優しい漫画家の父までいきなり「消えて」しまった。残ったのは、自分のことに精一杯で気配りの足りない兄・真司だけ。その日から「世界中の誰よりも気が合わない二人」だけの生活が始まった!一番近くにいても誰より遠い二人の未来に待っているのは…。家族の愛がぎっしり詰まったハートフルな長編小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

19歳で途中失明して夢を失った「可愛く」ない凛子と、自分勝手で「文句ばっかり」の真司。一番近くにいても誰より遠い兄妹の未来に待っているのは…。家族の愛がぎっしり詰まったハートフルな長編小説。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

桂 望実

略歴
〈桂望実〉1965年東京都生まれ。大妻女子大学卒業。会社員、フリーライターを経て、2003年「死日記」でエクスナレッジ社「作家への道!」優秀賞を受賞しデビュー。他の著書に「県庁の星」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー35件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

ガサツな兄と潔癖症の妹の物語

2007/09/04 16:10

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

19歳で視覚障害者となった妹凛子。
病的なまでの潔癖症が幸して
一人で出歩けるように白杖の訓練を受け始めます。
半年前、看護婦で一家の稼ぎ頭だった母が
交通事故で亡くなり、汚くなっていく家のなかに
我慢がならなくなったからです。

2歳上の兄真司はサラリーマン。
デベロッパーに入社早々、ハウスウェディング会社に出向。
ウェディングプランナーとして営業の日々。
もてないわけではないのですが、すぐにフラれます。
大雑把でいい加減な性格。

ところが、ソリのあわない兄妹を残して、漫画家の父親が失踪。
ふだんから無口で何を考えているかわからない人でしたが
凛子は父親の漫画の原案者として
中途失明の女の子を主人公に自分の体験を重ね、成功。
生まれて初めて連載が11ヶ月続き、
順風に思えるかのような時でした。

失明した娘を置いて失踪してしまうのが
不可解なのですが、兄妹の物語は
それぞれが必要不可欠な存在として認め合い
それぞれの人生を歩いていく姿を描きます。

また出版社の編集者西尾の存在が秀逸。
父親失踪後、頼れる人であった彼が別の面をさらけ出し
ただの兄妹の物語だけじゃない小説になっています。

真司の彼女として登場するふたりの彼女も
それぞれ味わいがあります。
小粒ながら、しっかりと描き出される人間の心に
ちょっぴり笑って、ちょっぴり泣けました。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/09/28 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/13 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/14 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/06 03:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/05 09:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/09 01:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/24 14:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/10 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/16 18:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/01 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/12 21:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/09 13:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/02 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/24 00:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。