サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

わたしの旅に何をする。(幻冬舎文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 80件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.6
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎文庫
  • サイズ:16cm/258p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-40971-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

わたしの旅に何をする。 (幻冬舎文庫)

著者 宮田 珠己 (著)

「たいした将来の見通しもなく会社を辞め、とりあえず旅行しまくりたいと考えた浅薄なサラリーマンのその後」を描いた、出たとこ勝負の旅エッセイ。【「BOOK」データベースの商品...

もっと見る

わたしの旅に何をする。 (幻冬舎文庫)

576(税込)

わたしの旅に何をする。

546 (税込)

わたしの旅に何をする。

ポイント :5pt / 紙の本より30おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 508.4KB 無制限
Android XMDF 508.4KB 無制限
Win XMDF 508.1KB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「たいした将来の見通しもなく会社を辞め、とりあえず旅行しまくりたいと考えた浅薄なサラリーマンのその後」を描いた、出たとこ勝負の旅エッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー80件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

天意無法

2007/10/01 15:53

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

このところ、宮田珠己のエッセイに
ピンとくるものがなかったのですが
この本は久しぶりに大爆笑。

やっぱり宮田珠己は旅そのものを
記した時に、その筆力が冴えわたる。
旅好きが高じて自費出版で
旅エッセイを出版したら
それが好評で、さらに旅がしたくなり
サラリーマンをやめてしまった直後のエッセイ集。
エッセイストとしての気負いのようなものも
感じられるが、話はおちゃらける。

彼の旅への熱い思いも綴られているが
そんな思いは旅の神様には全然届かず
地球のあちこちで衝突し困惑し
ぼったくられたり、へとへとになったりしている。

宮田珠己は困窮すればするほど
文章はおもしろくなっていく。
旅の神様に、これからも彼に
微妙な天意を働きかけるよう
タマキンガー一同祈っている。


*タマキンガーとは宮田珠己ファンのこと。
 宮田珠己ファンサイト参照。
http://homepage1.nifty.com/foz/tamaking/

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅を楽しみたいのにケチがつく、宮田珠己の心の叫び

2010/01/16 19:02

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toku - この投稿者のレビュー一覧を見る

サラリーマン時代から大型連休に有給をくっつけて、超大型連休を作り、旅行に出かけていた宮田珠己氏。
やがて宮田珠己氏は、それだけでは我慢できなくなり、旅行を満喫するためついに会社を辞めてしまう。
旅をした国は数知れず、色んなところへ行きまくり、そのたびに宮田珠己氏の旅にはケチがついてしまう。
「わたしの旅に何をする」は、旅を楽しみたいのに何かしらのケチがついてしまう宮田珠己氏の心の叫び。

語り口は宮田珠己氏の個性が滲み出ているので、ハマる人はどっぷりハマってしまうだろう。

内容は、大きく3部に分けられている。
第一部:有給の旅人
会社員時代に有給を取りながらの旅行記(悠久とかけているらしいタイトルが絶妙)

第二部:旅立ちと陰謀
退職後の旅行記で、彼の旅には何者かの陰謀があるのではないかと思われるような、アクシデントなどを描いている。

第三部:旅人人生大器晩成化計画
さまざまな占いでたいてい大器晩成型と出る宮田氏の、『大器晩成前』の旅行の様子を描いている。

自虐ネタ満載なので、読んでいる方まで大変な旅をしている気にさせられる。
しかし面白おかしく旅の出来事が書かれ、ユーモア溢れる旅行記なので、人がいるところで読む場合はご注意下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宮田ワールド全開

2017/02/21 10:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tamayo04 - この投稿者のレビュー一覧を見る

高野秀行さんのファンで、彼の解説目当てで読んだ本から宮田さんの作品も読み始めましたが、ユーモアのセンスがすごくよくて気軽に笑えて好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

クスクスと笑ってしまいます

2016/11/03 16:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たいこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編エッセイなので、会社のお昼休みなどに少しずつ読めます。ここまでライトな文体のものは久々に読みましたが、思わず1人でニヤけそうになることもしばしば。お茶を飲むフリをして誤魔化しますが、果たして誤魔化せているかどうか。周囲に人がいる環境で読む時は要注意。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/06/10 12:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/11 11:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/02 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/21 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/07 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/23 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/12 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/14 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/19 19:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/15 21:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/30 08:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。