サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

江戸の妖怪事件簿(集英社新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.6
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社新書
  • サイズ:18cm/206p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-720398-1
新書

紙の本

江戸の妖怪事件簿 (集英社新書)

著者 田中 聡 (著)

村人総出の化物退治、幽霊行列、狐を叱った町奉行…。江戸の人々は妖怪の話を歓び、恐怖し、熱心に書き残した。一笑に付すことのできない、今の日本人の心をも騒がせる不思議な魅力に...

もっと見る

江戸の妖怪事件簿 (集英社新書)

税込 734 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

村人総出の化物退治、幽霊行列、狐を叱った町奉行…。江戸の人々は妖怪の話を歓び、恐怖し、熱心に書き残した。一笑に付すことのできない、今の日本人の心をも騒がせる不思議な魅力に溢れる化物譚を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

田中 聡

略歴
〈田中聡〉1962年富山県生まれ。富山大学卒業。作家。著書に「ハラノムシ、笑う」「怪物科学者の時代」「妖怪と怨霊の日本史」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

妖怪温故知新

2007/07/30 02:04

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:空蝉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

江戸時代の妖怪事例を紹介する本かと思いきや、とんでもない。
紹介は前半に留まり後半に行くにしたがって妖怪>死者>神>マガイモノとスポットを変え話題を変え、それらがどう我々日本人に解釈され共に歩んできたのかがまことに解りやすく解説されている。
今やその殆どが科学により証明できないという理由で「迷信」というくずかごに捨てられている妖怪だが、そもそもは人知を超えた理解できぬものに与えられた名前であり、人々が安心するために編出した装置であったのだろう。かつては人を化かす狐狸の類が「妖怪」として存在し、化かされる柔軟な人間が、確かにいた。
しかし外国からの学問(朱子学)が次第に浸透し科学の萌芽が見え始める江戸期、それら不可思議なるモノは徐々に合理的説明を用意され恐れるに足らぬものとなっていく。
しかし面白いのは朱子学、神道、自然学、国学…様々なエキスパートがその正体を排除したり利用したりするが、それは100%の排除ではなくそれを引き寄せモノにすることでその利の方向を中央へと向けていていたことだ。
ある意味、今も昔も人間様サマなのである。
陰陽五行説から説明される妖怪は、すべて自然の万物からの変化として「不思議無し」とされ、説明できないものには「何事にも例外はある」とやんわり包む。このご都合主義だがなんとも懐の広い柔軟な解釈こそが「解釈できない世界」をなくす抑止力となった、と著者は説明する。
そして・・・きっと読者はこの後に続く外国からの文化流入による混乱すなわち「マガモノ」という「妖怪」に触れ、気がつくに違いない。
私達現代に生きる日本人には、「マガモノ」という「妖怪」に出くわした際に己=内側へと向かう理解力、解釈の懐が無いのだと。
すべてに普遍を求め例外を許さぬ狭量な現代人の理性。死者や冥府に対する現代人の畏怖の欠如、感受性の欠如、それはかえって危険ではあるまいか。

かつてこの世の成り立ち、道徳を「こうである」と信じるために知識を求めた時代があった。しかし現代はその逆。知識があり普遍的カテゴリーがあり、そこに無理矢理この世界を押し込んでいるのではないだろうか?

私は昨日、醤油入だとおもっていた瓶に新しい醤油を迷わず入れた。
次の日に醤油を使ったときに気がついたこと、それはウスターソース入に醤油を入れてしまったということだ。とき既に遅し。
今を生きる日本人が外国よりのマガモノに化かされているのだとしたら、ソースに醤油が混ざるどころではすまなくなるかもしれない。 あな、おそろしや。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

妖怪ニュース

2012/11/23 22:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Tucker - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は江戸時代の日記などに残っている、妖怪が絡んだ事件を紹介したもの。

中には、どこかで聞いた事があるような話も。

例えば「幽霊星」
八歳で子供を産んだという”とや”という少女の話。
(なぜかとは詳しく語られないが)その少女は翌年に死んで「星」になる。そして、その星を見た人は、たちまち死んでしまうという。

「北斗の拳」の”死兆星”の話そっくり。
・・・ではなく、この話、死なないで済むための”おまじない”が付いている。

ある”おまじない”をしておくと、うっかりこの星を見てしまったとしても大丈夫というオチになっている。
思い出すのは「口裂け女」を怯ませるキーワード「ポマード」
他にも学校の怪談でも似た話を聞いた事がある。

他にも出てくる妖怪の話は、まるで芸能人のゴシップネタのような感覚で語られているのが面白い。

現在は、ある一定レベルまでの教育は行き届き、夜は街灯や看板が煌々と街を照らし、「暗闇」が少なくなっている。
そのため、暗闇を跋扈していた妖怪たちもどんどん追いやられてしまった。

・・・と思うのは早計で、かつて「妖怪の行い」という事にしていた事が「電気の振る舞い」に変わったなどと、説明する単語が変わっただけでは?
一見、現象が解明されたように見えても、突き詰めて考えれば、「妖怪の行い」と変わらない部分がある、
と言っていたのは、物理学者であり、夏目漱石の弟子でもあった寺田寅彦。

この言葉をつくづく考えさせられるのは、特に章を分けて紹介されている「アメリカからきた狐」
幕末、欧米列強の船が次々に日本に来た際、「妖怪」までも連れてきてしまった。

その「妖怪」とは伝染病の「コレラ」

この「妖怪」に「狐狼狸」という文字をあて、人々は「妖怪退治」にいそしんだ。

ところで、寺田寅彦が言ったような意味でなくとも「妖怪」を「心霊現象」とか「スピリチュアル」とかいう単語に置き換えると、今も十分、妖怪たちが跋扈していることが分かる。
(特に、とある業界には、一見、人間と見分けがつかない妖怪がたくさんいる。風に乗って空を飛ぶが「滑空能力」しかなく、弱点は「選挙」「金」)

ちなみに江戸時代でも合理的な説明をする人もいた。ただし、少数派ではあったが・・・。
江戸幕府が倒れてから、たかだか140年ほどでは人はそんなに変わらないのだろう。
すくなくとも、ある面では。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/16 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/08 21:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/02 10:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/07 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/21 14:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/23 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。