サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

海をみあげて(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2007.7
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/239p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-3939-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

海をみあげて (電撃文庫)

著者 日比生 典成 (著)

鯨が空を飛んでいるちょっと不思議なこの町で今日も真琴は元気です。部活も三年生は引退で大好きだった剣道もしばらくお休み。あまり実感のわかない受験も憂鬱だけど、気にしない気に...

もっと見る

海をみあげて (電撃文庫)

594(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

海をみあげて

594 (税込)

海をみあげて

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

鯨が空を飛んでいるちょっと不思議なこの町で今日も真琴は元気です。部活も三年生は引退で大好きだった剣道もしばらくお休み。あまり実感のわかない受験も憂鬱だけど、気にしない気にしない!お節介でまっすぐな彼女は何にでも首を突っ込みます。クラスメイトの洋助はそんな彼女に対して冷やかです。「クールでかっこいいってみんな言うけど、ただ冷たいだけなんじゃないの(真琴評)」と言われていた洋助も、いつのまにか彼女のペースに引き込まれ…。また二人で厄介事を引き受けてしまうのです。ちょっとノスタルジックな普通の少女と少年の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

健康的青春ストーリー

2007/08/12 13:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっと不思議な青春物語
空に鯨の見える街で元気で夢見がちな少女と意地っ張りな少年の心の交流です
鯨は関係あったりなかったりの三篇
それぞれふんわりした雰囲気があり、綺麗で穏やかで健やかな空気感が良かった


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/08/04 11:12

投稿元:ブクログ

 10年前の震災から、2人の住む町は鯨が空を飛ぶ不思議な町になった、、、。 普通の少女と少年が織りなす、ごくごく普通の爽やかすぎるほど爽やかな青春小説なんだけど(爽やかすぎるほどの爽やかさが、ノスタルジーさえ感じさせる!)、「空を飛ぶ鯨」の設定がすごくいい。読み終えたらつい自分が住む町の空も見上げて、鯨の姿を探したくなる、かもよ。

2011/01/11 20:08

投稿元:ブクログ

お兄さんが好き。
一度観光で行きたいと思った。

あとがきに書いてある番外編は、続編ではなく夏休み後の出来事。
ヒロイン友人と男子がお付き合いする過程を描く。

2010/03/31 17:19

投稿元:ブクログ

鯨かジンベエザメが空を飛ぶなら最高の動物なのに・・・とか思っていたのですが、このお話は本当に鯨が空を飛んでいます。
イラストも綺麗だし、爽やかな物語だったと思います。

2015/12/21 17:44

投稿元:ブクログ

青春…だぁ。

後書きにもあるとおり、『鯨が空を飛ぶ町』と言うキーワードから連想される最も単純で順当な物語。物語に複雑な点は無く、ちょっと不思議なことは不思議なままにしている。いわゆる宮崎駿の『耳を済ませば』や新海誠の作品に通じるものがある。おそらくイラストも影響しているのかもしれない。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む