サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 食卓にビールを 6

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

食卓にビールを 6(富士見ミステリー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

食卓にビールを 6 (富士見ミステリー文庫)

著者 小林 めぐみ (著)

ヒロインが所属する文芸部の恒例行事、『双六大会』。コマに止まる度に札を引き、部員たちがそれぞれ札に書いてきた命令を実行しなければならないという闇鍋的な恐ろしい双六なのです...

もっと見る

食卓にビールを 6 (富士見ミステリー文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

食卓にビールを6

463 (税込)

食卓にビールを6

ポイント :4pt / 紙の本より185おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ヒロインが所属する文芸部の恒例行事、『双六大会』。コマに止まる度に札を引き、部員たちがそれぞれ札に書いてきた命令を実行しなければならないという闇鍋的な恐ろしい双六なのです!今年は何が起きてしまうのかしら…。部活のレクリエーションが宇宙を滅ぼす『魔』との対決になってしまったりと、女子高生の不思議パワー炸裂の『双六篇』をはじめ、ヒロインのへんてこりんな活躍を描く短編11本を収録。話題のまったり人妻SFコメディ、マイペースなまま最終巻でございます。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

変わらぬ展開のまま完結

2007/07/16 10:12

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらずの雰囲気でほのぼのメルヘンチック(?)SFコメディ
不思議な世界観ととぼけたキャラクターが魅力的です
これで最終巻というのは惜しい
とくに完結を匂わせる展開でもないですが

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/02/18 00:59

投稿元:ブクログ

毎度ながら唐突に終わった。いつもこの作品を読んでいると、少しだけ星新一を思い出す。宇宙人と地球人という関係性が、別のものに見えてきたり、その関係をずらして書くことで人間の汚さも顕わになるのに、それを堅苦しくさせない文体が、やはり私は好きなんだと思う。

2009/12/04 04:51

投稿元:ブクログ

16歳の女子高生。小説家で物理オタクで、さらに人妻という不思議な設定。おさな妻SFコメディ。どんなに不思議なことが起ころうとも、謎の生物と対面しようとも、それ日常のごとく応対する主人公☆彼女の語り口調や旦那さんとの会話のやりとり好きです。ぷちぷちした小さな話の数々。テンポもよくって落ちもまとまっていて好き。30分ぐらいで1話が読めるので、手軽に読みたい時にはいいです。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る