サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 趣味・ホビー
  4. 野宿大全 究極のアウトドアへの招待

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

野宿大全 究極のアウトドアへの招待
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.6
  • 出版社: 三一書房
  • サイズ:19cm/382p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-380-07209-3
  • 国内送料無料

紙の本

野宿大全 究極のアウトドアへの招待

著者 村上 宣寛 (著)

そらの下すべてを宿とし、おもいっきり自然を満喫するための超安心ハンドブック。どうやって外で生活するかの基本的な知識とノウハウ、アウトドアグッズの詳細な解説が満載! 旅の概...

もっと見る

野宿大全 究極のアウトドアへの招待

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

そらの下すべてを宿とし、おもいっきり自然を満喫するための超安心ハンドブック。どうやって外で生活するかの基本的な知識とノウハウ、アウトドアグッズの詳細な解説が満載! 旅の概念が変わる、野外生活完全マニュアル。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

村上 宣寛

略歴
〈村上宣寛〉1950年今治生まれ。京都大学大学院修了。富山大学人間発達科学部教授。専門は教育心理学。著書に「アウトドア道具考」「臨床心理アセスメントハンドブック」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.6

評価内訳

2010/10/29 15:17

投稿元:ブクログ

イラストはギアの細部まで書き込みがあって素晴しい!前回の野宿の本よりさらにグレードアップして道具の使用例も増えている。朝日小屋の女主人の態度がよろしくない旨の記述や困りモノの動物カテゴリーに「ガキ」が入っていた事などとにかく笑えた。フェザー10%以上の「ダウン」製品は現在でも結構店頭に出回ってるので注意して購入したいと思いました。

2011/05/07 20:04

投稿元:ブクログ

著者なりのバックパッキングのベストを説いた本。
バックパッキングに使う道具に対してのコツ。

初心者や入門者にはレベルが高いが、
なにを使うとどんな事が起こるかベテランの目線で知ることができる。

2011/07/08 07:07

投稿元:ブクログ

 この本を通じて出会った愛用品は実に多い。HILLBERG AktoもTHE NORTH FACEのレインウェアもOutdoor Researchのゲーターも、すべてこの本を通じて知り、購入を決意した。そして、買ってからもまったく後悔することがない。アウトドア道具選びのもっとも信頼できる指南書。
 著者はいわゆるアウトドア業界人ではない。本業は富山大学人間発達科学部の教授で、そちらの方面の著書も多い。業界のしがらみなくダメなものはダメと斬り捨てられるゆえ、信用できるし説得力がある。己のアウトドアの哲学とか思想をくどくど語ったりしない姿勢も、潔くて好き。本業は本業、趣味は趣味で、高いレベルで両立できているところも人として尊敬する。

2007/08/18 14:27

投稿元:ブクログ

一寸、内容はヘビーかな。バックパッキング、野宿、無類のアウトドア好きとはいえ、こういう話はライト感覚で、遣ってる人間にとっては、勉強にはなるけど、重いかなぁ。

2008/09/08 13:32

投稿元:ブクログ

野宿のノウハウ集むかし遊歩大全という本がありましたが、これは、いまの環境でどうたのしく野宿をするか、いろいろおもしろノウハウがいっぱいあります。なるほど・・・、というのは、「野宿するならやや高いところをえらべ!」というのがあります。「人の視線は上には向かない」というのは、とても重要ですね。2010.09.11またよみました。

2016/08/17 17:02

投稿元:ブクログ

道具やロケーションについて、使用実績に基づく詳細な分析が展開される。なんなんだ!この読みやすさ!と思ったら、著者は大学教授だった(しかも村上海賊の末裔)

アウトドア ランキング

アウトドアのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む