サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 猫との暮らし ポイント5倍キャンペーン(~7/29)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ドラゴン桜 21(モーニングKC)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2007/08/23
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: モーニングKC
  • サイズ:19cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-372619-0
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ドラゴン桜 21 (モーニングKC)

著者 三田 紀房 (著)

ドラゴン桜 21 (モーニングKC)

566(税込)

ドラゴン桜(21)

540 (税込)

ドラゴン桜(21)

ポイント :5pt / 紙の本より26おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ドラゴン桜(モーニングKC) 21巻セット

  • 税込価格:11,874109pt
  • 発送可能日:24時間

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

感動のフィナーレ

2017/10/15 21:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

2人がこの1年を振り返り、人生は変わったと話しているとき、桜木は影からそっと見守っている描写がある。この桜木はなかなか見もので、1年しっかりやりきったという充実感をかみ締めていたのであろう。水野と矢島もこの1年ですごく成長した。一般に高校3年生は受験で大きく成長する。しかしこの2人は普通とは違うくらい見違えるように成長したのだ。そして桜木は不安はないのかと井野や宮村から聞かれてもうやることはやった、全てやりきったと自信を持って言い切る。
“来年…受験生を送り出す時お前たちが今の俺と同じ心境になれるかどうか”
この言葉が非常に重く感じられる。

結果の出た後の桜木の台詞は心に突き刺さる。
“やっぱり落ちたのは残念だ……俺も死ぬほど悔しい……”
桜木は初期の頃は未熟な2人を暴れ馬を扱うように苦戦して接していたが、ここまでくると信頼関係が非常に強固なものになっている。桜木らしくはない台詞だが、これがこの時点での桜木なのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

感動の最終回

2016/11/09 01:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

受験というものの題材の重さを思い知らされる。
最後のページの桜が感慨深い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やっぱり絵の下手さ加減に触れずにはおれないのだけれど、それは置いておくとして

2008/01/06 19:08

8人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついに最終巻です。まあ結末はほとんど想像できていたというか、この終わり方をしないとこのマンガが描いてきたことの意味がなくなると思うので、これしかないと思える終わり方をしていますが、それでもあしかけ4年にわたって描き続けられてきた東大受験が終わりました。
すでに何度か書いてきたことですが、このマンガのすごいところは、いわゆるストーリーマンガの体裁をとりながら、あくまでも受験対策参考書に徹しようとしたところでしょう。それを私はかつて(?)小学生に勉強した気にさせようと企んだであろう学習漫画になぞらえてみましたが、最後はストーリーマンガっぽくなってしまって、首尾一貫できなかったのは残念といった気持にさせられます。
これもすでに書いたことですが、ここで描かれた受験対策は決して新しくも、このマンガ独特のものでもなく、すでに30年前から言われていたものがほとんどです。それが今の受験生にどれだけアピールしたものか、これを読んで東大に合格しましたと言う人を見てみたいものです。帯には「累計600万部の社会現象作!!」なんて書いてありますが、実は読んでいたのは私のような思春期の子どもを持つ親だったのかもしれません。ということは何のことはない、自分たちが受験していた時のことを思い出して、子どもにも同じようなことをさせようという、親のエゴイズムだったのかもしれませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/11/08 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/21 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/20 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/12 14:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む