サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. ディック・ブルーナのデザイン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ディック・ブルーナのデザイン
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 32件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.7
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:21cm/111p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-602159-6
  • 国内送料無料

紙の本

ディック・ブルーナのデザイン (とんぼの本)

著者 芸術新潮編集部 (編)

世界一有名なうさぎ「ミッフィー」の生みの親であるブルーナ。絵本の仕事はもちろん、装幀デザイナーとしても活躍していたほか、ポスターや食品パッケージまでデザインしている彼の素...

もっと見る

ディック・ブルーナのデザイン (とんぼの本)

1,512(税込)

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界一有名なうさぎ「ミッフィー」の生みの親であるブルーナ。絵本の仕事はもちろん、装幀デザイナーとしても活躍していたほか、ポスターや食品パッケージまでデザインしている彼の素顔を、作品やインタビューを交えて紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー32件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (14件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

シンプルに、もっとシンプルに

2009/10/05 11:58

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱせりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 誰もが知っているうさぎの女の子、うさこちゃん(ミッフィーちゃん)の生みの親、ブルーナ氏のデザインに焦点を当てた本です。

 ブルーナ氏は絵本作家でもありますがもともとはグラフィック・デザイナー。
 本の装丁デザインを何百種類も手がけていてその一部を本書で見ることが出来ます。
 シンプルに、もっとシンプルにという氏のテーマへのこだわりが良くわかってとても楽しいです。

 特に印象深かったのは、氏は線をとてもゆっくり時間をかけて引くこと。
 私はさっとひいた迷いのない線こそが正解だと今まで思ってきたのですが、そしてその線はなかなか引けるものではないのですが、ブルーナ氏は時間をかけて点をつなげるように線を引きます。
 よく見るとぶるぶる震えてもいます。
 しかし氏はそれを「私の鼓動のようでしょう?」と言うのです。
 まるで、鼓動(=生きていること)を愛しているかのように。
 思えば人間は一秒たりともじっとはしていられない生き物でそれだからこそさっと引いた線は尊くもあるのですが、逆に震えた線もすべてを受け入れているかのようで尊いのだと改めて思いました。

 なんにせよ信念を持って為す仕事はすべて美しいのでしょう。

 シンプルに、もっとシンプルに。

 余計なものをそぎ落とし、必要なものだけを選択して、なお多様なデザインを生み出すブルーナ氏の仕事の奥深さが堪能できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/04/22 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/05 17:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/10 20:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/25 20:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/26 13:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/06 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/06 01:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/24 02:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/30 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/20 13:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/23 09:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/08 10:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/11 16:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/04 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

児童文学研究・児童文学作家論 ランキング

児童文学研究・児童文学作家論のランキングをご紹介します一覧を見る