サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

今日の早川さん
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.9
  • 出版社: 早川書房
  • サイズ:21cm/110p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-208855-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

今日の早川さん

著者 coco (著)

SF者の早川さん、ホラーマニアの帆掛さん、純文学読みの岩波さん…。個性豊かな女の子たちの、本と読書をめぐる日常を描いた、人気ブログコミックを書籍化。【「TRC MARC」...

もっと見る

今日の早川さん

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

今日の早川さん

864 (税込)

今日の早川さん

ポイント :8pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「今日の早川さん」が含まれるセット商品

今日の早川さん 3巻セット

今日の早川さん 3巻セット

  • coco (著)
  • 税込価格:3,24030pt
  • 発送可能日:7~21日

商品説明

SF者の早川さん、ホラーマニアの帆掛さん、純文学読みの岩波さん…。個性豊かな女の子たちの、本と読書をめぐる日常を描いた、人気ブログコミックを書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

本読みさんたちの核心を突く。

2009/11/04 23:20

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読み人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 私、なんとなく話題になっているのは、知っていたのですが、
blog版の方は、全く見ていなくて、いきなりコミック版からの読者です。

 しかし、ほんと、本読みさんのあるあるネタを的確に突いてきますね、、。
それと、本ブロさんというか、書評をブログでUpしているみんなの。
 失笑レベルでなく、読んでいて、"あちゃー"の連続です。
 
 もうコアなファンの方はわかっていると思いますが、
SF読みの早川さんは、早川書房、純文学の岩波さんも岩波書店。
(でも、岩波って文庫では、名作、古典、文学を出しているけど、
 新しい系の純文学はあんまり出していないと思う)
ラノベ読みの富士見さんも、そのまま、
レア本狙いで会うことすらめったにない国生さんは、
国書刊行会。とここまでは、いいですが、
ホラー読みの帆掛さんて出版社わかりましたか??。
 ネタバレってほどでもないのですが、これは、東京創元社。
海外系のホラーを出しているのは、そうなのですが、
(これも、ホラーとして翻訳系はけっこう出しているけど、
 日本のホラーは、角川がいっぱい出しています)
出版社のマークから
この名前になったみたいですね、、。ちょっとひねりすぎ!?。
 草原さんぐらいにして欲しかった。(ちょっとゆるすぎですか!?)

 でも、やっぱり、いいですね、、。
私も、大概原作つきの映画の話に成ると「あれは、読むべきなんだよなぁ、、」
とか、言って会話をストップさせたりしています。以後気をつけます。
 富士見さんが、帆掛さんと早川さんの過去を尋ねて
二人が思い出すシーンが面白かった、、。
早川さんかわいそうすぎ、、。頑張れ早川さん。

 昔は殆ど動きがなく時間の経過をしめすため同じコマを
大友さんなんかも描いたりしていましたが、
今は、楽々コピペが出来るので、それを多用しているのも
効果を上げていますね、、。

 ブログの方をみると
cocoさんってやっぱりSFとホラーがお好きみたいですね、、。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

書き始めが

2016/02/26 23:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:igashy - この投稿者のレビュー一覧を見る

やはりパワフルかな。
2巻、3巻も楽しいけどね。
自分はSF者ではない(好きな作家はいるけど)けれど、キャラ的にはやっぱり早川さんがNO1!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/09/07 22:55

投稿元:ブクログ

全員顔が同じで読みづらいです。
本ヲタの人はいいかもしんないけど、漫画ヲタな私にはこれ無理。

2007/10/12 20:20

投稿元:ブクログ

・・・・・・・早川文庫から来てるんですかね?富士見さんは富士見書房だよね?・・・岩波さんは岩波さんで・・・・他二人はわからんぞ・・・・!ホラーというと角川のイメージなんだけどなぁ・・・?

2007/09/21 08:41

投稿元:ブクログ

そうか、私の肩こりは『本のうつ伏せ読み』のせいだったのか! 巨乳のせいだとばかり思っていた!!
知らなかった。なんて役に立つ本なんだ!!!

2010/06/13 12:00

投稿元:ブクログ

「女子の半分は妄想で出来ています」

私の中で話題の一冊、やっと読むことが出来たー。
ホントに、痛いところをついてくれるなぁ、もう!!
という部分がありつつなかなか、こういうのって誰でも共有できる話題じゃないよな・・・(^_^;A
なんて思いつつ、ぷぷぷぷと笑っています。

目の付けどころが本当に上手い!!
っていうか、著者さんやその周りの方はこういう方が多いのかな♪
2巻も3巻も一気読みだよー。

【5/22読了・初読・個人蔵書】

2007/11/10 22:52

投稿元:ブクログ

いやぁ、あんまり笑えるマンガじゃないよね。だって、当たり前のことばっかりじゃん(爆)
とか何とか書きながら、充分、楽しませてもらいました。

わたしは、本は小説からマンガまでなんでもOKの雑食なので、ジャンルに対する思い入れというのは、けっこう少ないのですが、それでも、身につまされる話は、けっこうあるよなぁ。

特に、友だちに本を貸す話かは……。

作者の人は、SF者なのかなと思って、サイトを見てたら、どうやら、SFとホラーが中心の雑食な人だったようです。
だから、早川さんたちは、作者の分身なんだろう、きっと。
しかし、この人たち、年もバラバラじゃないですか、どうやって、知り合ったんだろう?

あと、岩波さんは、あんなことを言っていますが、それでも、趣味が合うパートナー見つかったときは、それはすごいことになりますよ(笑)
誰も、止める者がない。

でも、多分、それはそれで、奇跡みたいなしあわせです。

2007/10/27 12:16

投稿元:ブクログ

他人事とは思えない「あるある」感がちょっとマズいです(笑) でも帆掛さんの名前の由来が判りません……。

2014/07/31 11:16

投稿元:ブクログ

本好きな人のための4コマ漫画。純文好きの岩波さん、ライトノベル好きの富士見さんなどが登場。私のレベルだとよく分からないものもあるけど、「本好きあるある」がネタの基本。私が最近SFに手を出そうと思ったのは、これに出てくるSF大好き早川さんの影響。

2007/09/11 13:20

投稿元:ブクログ

http://horror.g.hatena.ne.jp/COCO/で時々描かれていた本オタクの日常を描いたマンガの書籍化。早川書房から出版という快挙(暴挙?)もすばらしい。
あー、あるある。と思った人は要注意ですよ(笑

2008/02/05 17:02

投稿元:ブクログ

20年も前に日和った軟弱な元SFモノのワタシでも、懐かしくて涙が出るタイトルや作者名がてんこ盛り。あるあるあるとつぶやきながら、思わず泣き笑いしてしまう。ああ、早川さんはある意味、私の理想のヒトだ(笑)ワタシも「夏への扉」で人生変わったし…でも性格的にはきっとたぶん、岩波さんなんだよな(笑) あ、SFモノでも男は出来るヨ大丈夫…サークル内結婚すごい多かったし。でもダンナもSFモノだと、結婚後買った本を離婚する時どうするかは、確実に揉めると思うので(親権みたいなもん…本権?)あらかじめ奥付に名前を書いておくとイイです(笑)

2010/02/14 18:07

投稿元:ブクログ

昨今流行り(?)のブログの書籍化です。
SF好きの女の子、早川さんが主人公の4コマが
早川書房から出版されるってのも何かいいですね。
内容は、本好きの女の子の日常を描いたものです。
ギャグ漫画というよりは、主に本好きが共感出来ると
いった、あるある系の作品ですね。
早川さんの他に、ホラーマニアの帆掛さん、
純文学読みの岩波さん、ライトノベルファンの富士見さん、
レア本好きの国生さんが登場します。
5人中3人がメガネっ子なのは、高い割合なのかな?
絵は好みがわかれそうですが、私はほっぺが柔らかそうな
ところがなんとなくいいと思いました。
自分はこの中では岩波さんに近いと思います。
SF、ライトノベルはほぼ読まないし、ホラーは主に古典と実話怪談
ものを読むことが多いので。
この中では岩波さんに近い文学観を持っているかと思います。
次は国生さんかな。
国書刊行会の本は、妖怪ものしか持ってないですが、
好きなものが多いです。
ただ、やたら高いですが…。
ジャンルの合致がいまいちなのと、本好きの友達が周りにいないため、
個人的にはあるある感は少なかったですが、なかなか興味深く読みました。
この作品、実は一種の擬人化ものなのかもですね。
自分は音楽と妖怪と漫画の本をよく読むので、何さんになるんだろ?
特撮関係の本もよく買うので、円谷さんでしょうか?

2008/02/15 15:20

投稿元:ブクログ

本になる前のブログもちょこちょこのぞいていたのだが、思い当たるよね……いろいろと。

おれ、後輩に「啓示空間」と「カズムシティ」セットで貸したよ…。
「クリプトノミコン」全部もやったなぁ……。
空気読めない先輩で、すまなんだ……orz

言われたいなぅ。
殿方に、電車の中で「イーガン読んでるんですか?」とかって。


ちうても、私は、言うほどSF者ではありませぬ。
あんまり古いのとかコアなのとか読まないもん。
神林長平とディックとイーガンとレナルズとスティーブンセンだけさ。

2008/08/10 21:09

投稿元:ブクログ

本好きの女の子なら、「うんうん」て思うシーンがところどころ。。。
でも、主人公らはかなりキマってる本好きだと思う。。。
あたしはここまでではないなぁ、と同族ながら境界を引いてみたりw

2008/07/23 16:14

投稿元:ブクログ

早川のSF&ファンタジイ・フェア2008で登場人物がキャンペーンに使われているため、このコミックの存在を知った。 「大人気コミック」とか自称しているが、かなり読者を選ぶと思うぞ。個人的には大いに笑ったけど。

ブックガイド・目録 ランキング

ブックガイド・目録のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む