サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. さらば愛しき大久保町 COLLECTOR’S EDITION

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

さらば愛しき大久保町 COLLECTOR’S EDITION(ハヤカワ文庫 JA)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.9
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 JA
  • サイズ:16cm/371p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-030901-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

さらば愛しき大久保町 COLLECTOR’S EDITION (ハヤカワ文庫 JA)

著者 田中 哲弥 (著)

外遊中のカナコ王女は、明石原人見物のため兵庫県明石市大久保町を訪れた直後に誘拐されてしまった。偶然彼女を救い出したのは、大久保町に住む大学生の芳裕。二人一緒に逃げ出したは...

もっと見る

さらば愛しき大久保町 COLLECTOR’S EDITION (ハヤカワ文庫 JA)

842(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

外遊中のカナコ王女は、明石原人見物のため兵庫県明石市大久保町を訪れた直後に誘拐されてしまった。偶然彼女を救い出したのは、大久保町に住む大学生の芳裕。二人一緒に逃げ出したはいいが、芳裕が王女を遊拐したのだと町中に誤解され…。謎の誘拐犯に王女の侍従や騎士団が加わる追走劇の中、どんどん王女に惹かれていく芳裕。身分違いの恋ははたして実るのか?書き下ろし番外篇付きの大久保町三部作、感動の最終巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/08/13 19:57

投稿元:ブクログ

大久保町3部作の最終刊。各巻独立してるので、本巻だけでも読めます。
96年に電撃文庫で発売された物の加筆修正版。当時の電撃はフリーダムでした。

作者お得意の真面目に書いた不真面目な話。
誘拐された王女を地元の少年が救い出す…と書けば真っ当ですが、舞台やキャラの性格が酷い。
文体もフランクで、地の文が平気で間抜けな登場人物達に駄目出しをします。

舞台こそ兵庫県明石町大久保町という実在の地名ですが、中身は別物。
どうしようもないド田舎の無法地域で、オート三輪が走り、朝5時から町内放送が大音響で鳴り響き、
タコで文字通り溢れかえった水族館があり、住民から(物理的に)畏れられる病院があり…
そんな町を世間を賑わすカナコ王女が訪問します。日本人みたいな名前だけど外国のお姫様です。
従者の名も山口とか河合とかで、みんな日本語を喋りますが外国人です。

お姫様は開始3ページ目で誘拐されます。
見知らぬ男達に「はい車に乗ってね」くらいの感じで誘われて、ひょいひょい付いていきます。
従者達は一連をボーッと眺めていながら、一時間経ってようやく誘拐されたと気付くくらい間抜けです。
万事こんな感じで進行。人によっては馬鹿にされてると感じるでしょうが、はまると妙な中毒性があります。
頭を空っぽにして読んでみてください。

好きなシリーズですが、本巻は主人公の性格が合わず、★3個。

ハヤカワ文庫 JA ランキング

ハヤカワ文庫 JAのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む