サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 次世代のビジネスリーダーに読んでほしいバイブル(仮) ポイント5倍キャンペーン(~6/26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミックの通販
  4. 男性向けコミックの通販
  5. 小学館の通販
  6. ビッグコミックスの通販
  7. 21世紀少年 下 本格科学冒険漫画 (ビッグコミックス)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

21世紀少年 下 本格科学冒険漫画 (ビッグコミックス)(ビッグコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 42件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2007/09/28
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: ビッグコミックス
  • サイズ:18cm/194p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-181495-1
コミック

紙の本

21世紀少年 下 本格科学冒険漫画 20世紀少年 (ビッグコミックス)

著者 浦沢 直樹 (著)

【日本漫画家協会賞(第37回)】【星雲賞 コミック部門(第39回)】【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

21世紀少年 下 本格科学冒険漫画 20世紀少年 (ビッグコミックス)

税込 566 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

21世紀少年(ビッグコミックス) 2巻セット

  • 税込価格:1,13210pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー42件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

これなら「20世紀少年」で通しても良かったのか

2008/02/11 07:55

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「20世紀少年」から数えれば24冊、あしかけ8年をかけた物語が終わりました。まずはそれだけでもめでたい、めでたい。
 個人的にはちょうど自分の子ども時代のアイテムが隅々にまでちりばめられていて、毎巻何がどうやって描かれているのかを読むだけでも楽しみでした。
 途中中断した時にはやきもきしたものですが、後にテレビで作者の健康状態を知った時には「そんなに頑張らなくてもいいから」と思って納得もしました。考えてみれば、私が浦沢作品に出会ったのはもう20年以上も前のことですから、時間の経過を改めて感じてしまいます。
 もともとが雑誌連載作品なので、1巻に8回から10回の雑誌掲載分が収録されるので、1回ごとに小さな盛り上がりというかアピール部分があって、次回を期待しながらページをめくると全く違った登場人物の話になっていて、もどかしさを感じさせられてきましたが、長い物語を複合的、重層的に描こうとするとどうしてもこうなってしまうのかもしれません。これはまとめ読み、一気読みすれば解消することなのかもしれません。
 もともと「本格科学冒険漫画」と銘打たれていた作品なので、つい昔のマンガのイメージを重ねながら読んでいましたが、この最終巻では子ども時代の思い出というか反省に収束してしまったようで、当初に持っていたワクワク感をどこへ持っていけばいいのか。これも読み直すともう少し違った印象になるのかもしれません。
 同じようなことはともだちの謎にも言えるかもしれません。これも作者がどこかで話していたように思いますが、このマンガでは謎解きを目論んではいなかったようです。しかし、この巻の帯にも「“ともだち”とは何…!?最後の謎がついに…!!」とあるように、多くの人の期待はそこにあったと思います。それがこんな風にして描かれてしまうとは。
 などといろいろ思うところはありますが、最後の最後まで科学特捜隊のバッチでしめてくれたりして、作者と同世代の私たちにはきっと新しくて懐かしい漫画だったのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

壮大な伏線

2018/08/29 00:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto Rosenthal - この投稿者のレビュー一覧を見る

ようやく終わって、寂しいよりもホッとしました。ほぼ脈絡のない第二の「ともだち」の正体はどれだけの人が当てられたのでしょうか。それにしてもバーチャルリアリティをタイムマシンかの様に都合よく使いすぎです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お疲れ様です

2016/08/28 17:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

浦沢直樹作品は序盤は本当に面白くて、夢中で引き
込まれてしまいます。
しかし人気が増すにつれて、シリーズの無理な延命が
図られるのか、ストーリの回収がままならず、レーム・
ダック状態になってしまうような気がします。

ヴァーチャルアトラクションがまるでタイムマシンの
様に扱われながらも、引っ張りに引っ張ってきた第二
の「ともだち」の正体も明かされます。

「誰だよ、そいつ」という感じの正体ですが、遠大な
伏線の回収とも思えます。

描き続けた浦沢直樹さんとそのスタッフの方々、私を
含む途中で脱落せずに読者の皆さんもお疲れ様でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/12/02 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/04 16:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/16 12:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/19 18:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/26 09:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/28 13:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/06 19:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/05 03:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/03 13:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/03 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/27 19:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/27 14:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。