サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ミッキーかしまし
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 80件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.10
  • 出版社: 筑摩書房
  • サイズ:19cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-81486-9

紙の本

ミッキーかしまし

著者 西 加奈子 (著)

テヘラン生まれ、エジプト・大阪育ちの「ミッキー」。その波瀾万丈、驚天動地、抱腹絶倒の日々。自由奔放なイラストも楽しい脳みそつるつるエッセイ。【「BOOK」データベースの商...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

テヘラン生まれ、エジプト・大阪育ちの「ミッキー」。その波瀾万丈、驚天動地、抱腹絶倒の日々。自由奔放なイラストも楽しい脳みそつるつるエッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】

テヘランで生まれ、エジプト・大阪で育った若手人気作家「ミッキー」。その波瀾万丈、驚天動地、抱腹絶倒の日々を、奔放なイラストを添えて描く超爆笑エッセイ。『webちくま』の連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

西 加奈子

略歴
〈西加奈子〉1977年テヘランで生まれ、エジプトで育った。その後、大阪で生活。関西大学法学部卒業。2004年「あおい」でデビュー。他の著書に「きいろいゾウ」「しずく」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー80件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

ぐっと心をわしづかみ 西加奈子さんの初エッセイ!

2008/02/28 12:10

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「さくら」や「きいろいゾウ」などの小説で、私の心をわしづかみにした西加奈子さん。彼女の初エッセイだ。

彼女のことはほとんど知らなかった。
「はじめまして」を読みながら、「へぇ~、へぇ~、へぇ~」とつぶやくこと数回。
なんとテヘラン生まれのエジプト育ち。
その後大阪で暮らして、現在は東京在住だそうだ。
エジプト滞在は小学校一年生から五年生まで、
そのころのご両親は駐在員のパーティなどでお忙しく、
子どもは子どもだけの世界を作り、懸命に生きていた…。
毎日トラブル続きでスリル満点の日々だったそうだが、
そんな毎日が今の私を作っていると書いてあり、
そのくだりではなんだかじんときてしまった。

で、タイトルのミッキーとは、彼女が大阪時代にスナックでアルバイトをしていた時のあだ名なんだそうだ。
そのアルバイト時代の話がディープな大阪を感じてすこぶる面白かった。
いや全編を通してどれも面白かった。
カンサイスーパーショー「太陽の船」の話はいかにすごいショーであったのかがしみじみ伝わった。
あと買い物に行くときに、人のかごの中が気になる話や、
寺尾聡の「ルビーの指輪」が頭の中で何時間もループする話や、
「なんやったら」が口癖の友だちの話。
ジム通いに飽きて、猫の肉球の匂いを嗅いでいるという話。
どれもこれも、ぐふふ笑いを誘う。

しかし、しかし、私が一番やっぱり「さくら」の西さんやぁと思ったのは、
偶然出会ったおばあちゃんとアネモネの話。
詳しくは「アネモネ」のところをじっくり読んでいただきたいのだが、
「こういう瞬間のために、うちらは生きとるんやなぁ」のところで、
そうや、そうやといたく共感しました。

彼女の筆にかかると、日常のささやかな出来事も
途中でいろいろちゃかして笑わせながらも、
最後にはぐっと心をわしづかみにされます。
ところどころに、不意に出てくる大阪弁がなんともいい感じです。

そうそう、タイトルの「かしまし」は大阪弁で「やかましい」という意味ですよと、あとがきにありました。
ミッキーかしまし、このネーミングもなんとも心をつかみます。
いやはや、嬉しい心つかまれっぱし、でした。




このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/12/22 00:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/30 01:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/17 00:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/15 15:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/26 11:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/30 20:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/25 11:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/22 14:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/08 14:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/19 01:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/18 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/19 09:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/24 20:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/28 17:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。