サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

純潔の近代 近代家族と親密性の比較社会学
  • みんなの評価 5つ星のうち 1 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.11
  • 出版社: 慶應義塾大学出版会
  • サイズ:20cm/200,32p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7664-1423-3
  • 国内送料無料

紙の本

純潔の近代 近代家族と親密性の比較社会学

著者 デビッド・ノッター (著)

日米比較を軸に、近代日本における「愛」の歴史を辿り、日本近代の家族制度、結婚制度、文化の特徴を追究。日本における友愛結婚の誕生、性規範や親密性の変容、近代家族の成立とその...

もっと見る

純潔の近代 近代家族と親密性の比較社会学

2,700(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日米比較を軸に、近代日本における「愛」の歴史を辿り、日本近代の家族制度、結婚制度、文化の特徴を追究。日本における友愛結婚の誕生、性規範や親密性の変容、近代家族の成立とそのゆくえを解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

デビッド・ノッター

略歴
〈デビッド・ノッター〉1964年米国生まれ。京都大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。慶應義塾大学経済学部准教授。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価1.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

先行研究取り扱い不備

2008/08/21 11:41

10人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:小谷野敦 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 最近はやりの社会学者による恋愛近代論で、これを日米比較の上で行っている。だが、私(小谷野敦)がこれまで書いてきたことに対して特に目新しい点はない。単に社会学者の、さして重要でない文言を引用したり、博士論文だというのに孫引きがあったりして呆れるが、何より、「ロマンティック・ラヴ・イデオロギー」とは、誰にでも恋愛ができるという虚偽のことだとする私の論点を無視しており、しかも私の著作のうちから、『男であることの困難』と、片々たる小論のみ参照して、自然的現象と文化的現象の区別をしなかったために混乱した例として挙げているのみである。そしてまた、どこが混乱しているのかの説明もない、実に不誠実なものだ。私の書物をまじめに読んだら、論文にオリジナリティーがないことがばれてしまうからではないかとすら邪推される。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

性・セクシュアリティ ランキング

性・セクシュアリティのランキングをご紹介します一覧を見る