サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『~今だからこそ~読んでおきたい50冊』 ポイント5倍キャンペーン ~9/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
新書

紙の本

世界一楽しいタクトのクラシック音楽館 (じっぴコンパクト)

著者 好田 タクト (著)

クラシック音楽に興味を持ったのに、次の一歩がなかなか踏み出せない…。そんな経験、ありませんか? 難解な専門用語は一切なしで、作曲家や作品についてやさしくガイドしたとびきり...

もっと見る

世界一楽しいタクトのクラシック音楽館 (じっぴコンパクト)

税込 838 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

クラシック音楽に興味を持ったのに、次の一歩がなかなか踏み出せない…。そんな経験、ありませんか? 難解な専門用語は一切なしで、作曲家や作品についてやさしくガイドしたとびきり愉快な音楽入門。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

世界一楽しいタクトのクラシック音楽館

2007/11/09 21:29

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いちえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 クラシックオンチの私も、今のクラシックブームに乗りたい!
でも、どうしたらいいの?

 そんな時役に立つのが、この本である。
 
 クラシックお笑い芸人の好田タクトさんが、クラシック界の巨匠といわれる作曲家や指揮者のエピソードや、作品から繰り広げられる興味深い話、
オペラの舞台の裏話から、クラシックコンサートでのハプニングなど...
笑いをちりばめながら、書いている。
 
 初心者には、解りやすくて、肩の力を抜いて楽に読むことができる。ソフトな関西弁も、その一因かもしれない。
 
 この本を読んでおけば、クラシックのCD売り場に行っても、クラシックコンサートに誘われても、オペラを観に行っても、柔軟に対応できそうである。 v

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世界一楽しいタクトのクラシック音楽館

2007/11/07 19:08

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:☆ゆうこりん☆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

楽しくて誰でもどのページからでも読める、クラシック入門書。
 「クラシック音楽の世界」と「お笑いの世界」の融合を目指した著者の意図が自然に伝わってくる。
 クライマックスは、「シベリウス」。客船で知り合ったフィンランド人がシベリウスゆかりの場所を案内してくれる。フィン人は、こんなにもシベリウスという人物と音楽、そして自国の自然を愛しているのだ。
 クラシック音楽への豊富な知識と関西弁のハーモニーも絶妙。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

笑いと感動とクラシックへの愛情

2009/08/13 22:40

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:木の葉燃朗 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者の好田タクトさんは、クラシック音楽の指揮者の形態模写をする芸人さん。そのタクトさんが抱いている「難しくて近寄り難いと思われているクラシックの世界と市井の人たちとの橋渡しをしたい」(p.2)という思いを元に、クラシックの魅力を紹介する本。

 おそらく、登場する作曲家や楽曲について詳しく知らなくても、面白く読めるだろう。なぜなら、作曲家や楽曲にまつわるエピソードが中心になっているから。ドヴォルザークが鉄道マニアだったとか、マーラーはもてなかったから素晴らしい作品を残したのではないかとか、音楽の教科書ではまず出てこない話の数々。しかし、こうしたエピソードを読むと、名前しか知らない作曲家が身近に感じてくるのではないか。

 また、タクトさん自身が経験した出来事も紹介されている。これが、自ら大道芸を披露して世界を旅していた間に、色々な場所に足を運び、自分の目で見て耳で聴いている。そうして出会えた物事・人なので、読んでいると非常に印象に残る。
 例えば、スウェーデンからフィンランドへ向かう船の中で、相部屋になった男性とシベリウスの曲をきっかけに知り合い、フィンランド人がいかにシベリウスを愛しているかを知った話。ドイツでセルジュ・チェリビダッケの最後の演奏会を聴いた時の様子。大道芸の旅の途中、モチベーションを失った中で聴いたプラハの路上の歌姫。などなど。いずれも、著者自身が偶然出会ったからこそ、その時著者が感じたであろう気持ちが伝わってくる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/01/31 09:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/11 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/05 16:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。