サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

とらドラ! 6(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2007.12
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/291p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-4117-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

とらドラ! 6 (電撃文庫)

著者 竹宮 ゆゆこ (著)

文化祭以後、少し距離が縮まったような竜児と実乃梨。一方、学校内には大河と北村が付き合っているという噂が流れる。そんな中、迫る生徒会長選挙でも本命と目される北村は突然…グレ...

もっと見る

とらドラ! 6 (電撃文庫)

594(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

とらドラ6!

594(税込)

とらドラ6!

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

文化祭以後、少し距離が縮まったような竜児と実乃梨。一方、学校内には大河と北村が付き合っているという噂が流れる。そんな中、迫る生徒会長選挙でも本命と目される北村は突然…グレた。それに対して、突き放すような態度をとる現・生徒会長のすみれ兄貴。やたらと攻撃的な幼馴染の亜美。心労で老けていく独身。竜児と大河は北村がグレた原因を突き止め、立ち直らせようと奮闘するが…。すべてが白日のもとにさらされたとき、大河がとる選択は?波乱ぶくみの超弩級ラブコメ第6弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

秒速5センチメートル

2009/03/22 19:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 会戦に例えるならば、補給線の確保、兵力展開完了、陣形が飽和状態に達したので攻撃開始、っていう感じ。最初の攻撃目標は北村。突然、金色に髪を染めてきて会長選挙に出馬しないという北村の内心にザクッと切り込む。
 他人との距離、というのがこれからのテーマみたい。目の前にいる、でも何を考えているかまで理解しているわけではない。遠くの星から届く光が過去の残照であるように、いま相手が何を考えているかは分からない。そして、一歩踏み込んだ結果がどうなるかも。
 ゆりちゃんの教師としての成長も一つの見所?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

密度の濃い青春群像

2007/12/11 11:49

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

吹っ切れたと言うか一皮剥けたと言うか、今までのふりを使って細かく笑いを取りにきてます
やっと設定を生かす気になったか、という感じで非常に密度が濃い
ストーリーも馬鹿馬鹿しくも感動的で、青春してるいい話です
キャラクター達一人一人に想いがあり願いがあり、ドギツイキャラ立てでもその部分は繊細で純粋さがある
エネルギッシュ且つセンシティブな物語でした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/03/08 21:24

投稿元:ブクログ

大河VS(と書いて差し支えないだろう)会長は、想う人が同じであるが故の闘いだったんだと思うと、北村はめちゃくちゃ幸せ者だなー! 大河と竜児の関係は、もはや「大河と竜児」としか言い表せない感じ。

2010/06/20 09:20

投稿元:ブクログ

文化祭も終わり、時期は生徒会選挙。会長最有力の北村が文化祭終了と同時にキンパツになってグレる….。

って展開から始まる第6巻。
相も変わらず青春真っ只中な話なのだけれど、4巻・5巻がトーンダウン気味だったのだがそれを吹き飛ばす面白い出来。

今まで比較的脇役だった北村や生徒会長の狩野すみれはもちろんのこと、ただの天然系キャラかと思っていた実乃梨や、いじわるキャラだと思っていた亜美が実は表裏まったく逆なキャラだったりとキャラたちの立ち回りが巧い。

各キャラそれぞれ今までと違う流れになってきているので続きが非常に楽しみ。

2008/11/03 22:38

投稿元:ブクログ

あああこの何とも言えないもどかしさと青臭さがたまんねぇvv 
兄貴素敵すぎるよ兄貴。大河もみのりんも好きだvv 
っていうか女の子はみんな大好(ry

2009/03/25 00:52

投稿元:ブクログ

この国に来て以来、あまり元気とは思えなかったすみれが突然立てたおっさんくさい豪快な笑い声に、同じ年の同居人は驚いてランチのパックを取り落とす。

2012/04/04 04:32

投稿元:ブクログ

北村グレる騒動。テーマは距離感。心の距離感として、『みんな、みんなのことがわからない』。北村のことも、亜美のことも、みのりのことも、大河の一人で生きる宣言の真意も、狩野の気持ちも、竜児にはわからない。人によってはわからないまま終わることもある。でもわかろうと努力する。そんな話。
あとは立場の距離感、物理的な距離感など。
バッティングセンターの亜美のシーンやラストシーンなどアニメでは描かれなかったけど良いシーンや重要なシーンがある。

2009/02/18 22:41

投稿元:ブクログ

前巻のレビューで竜児について「完璧超人」みたいなことを書いたけれど、真の完璧超人、兄貴登場。いや、前からいるっちゃいたけど。
その兄貴にしたって、完璧な人間なんかじゃなくて、たった18歳の女の子で。
「とらドラ!」は、恋愛云々を抜きにしても、大切な相手を、たとえ不器用でもみんながきちんと思いやって、その人のために自分にできることを精一杯やろうとするから好き。まぁ最後の乱闘シーンだけは、アニメが神すぎたかもしれないけど・・・。「とらドラ!」のアニメはほんとにびっくりするくらい良いよね・・・。

2009/03/16 00:00

投稿元:ブクログ

失恋大明神誕生の瞬間とその軌跡。生徒手帳に隠した大切な思い出と揺れる恋心。見えそうになる幽霊とはっきり感じる罪悪感。思わず出てしまう意地悪。そして私は兄貴のストイックな姿に涙&惚れた。

2011/05/07 10:18

投稿元:ブクログ

生徒会選挙なお話。北村がグレちゃったり、大河が立候補して暗黒政権を宣言したり…。
中だるみな感じはあったけど、ラストの怒涛の展開が非常に良かったです。

2010/04/11 19:22

投稿元:ブクログ

兄貴がいっぱい出た巻。
ていうか北村すごい…^p^

とらドラに出てくるキャラはなんていうか、みんな大人ですよね。

2009/11/21 17:10

投稿元:ブクログ

いわゆる北村ホイホイ事件の発生と顛末。
会長と大河のお互いの真っ直ぐな想いがぶつかり合う展開は何度読んでもいいものです。
大河の支配下に置かれた高校も見てみたかった気がしますが・・・(笑)。
そして最後の最後で不穏の種を蒔くあーみん。
季節は移ろい、次はクリスマス編ですね。

2009/07/02 17:31

投稿元:ブクログ

ミスター優等生の北村がグレる話。
普段は明るい北村の心の内が見れます。
ラストのバトルは超見所!!!!!思わず泣いてしまいました。
今後に繋がる重要なシーンもあります。

2010/03/16 16:31

投稿元:ブクログ

文化祭が終わりみんな日常に戻ったかのように思えたのだが、一人だけぼーっとしている北村。周囲は文化祭が終わったことによる燃え尽き症候群とし、やる気を出させるために生徒会長の話を出すのだが北村はそれを拒否。そして翌日には髪を金髪にして登校。一体北村に何があったのか・・・。

今回は北村の話・・・と思いきや最後のほうで実乃梨と亜美の話にまりました。今回は亜美の実乃梨へ向けた「罪悪感は消えた?」の一言を表現するための壮大な伏線だったと思います。もちろん伏線の話は面白かったし、会長の男気がよかったです。だがやはり上にあげた亜美の台詞のインパクトが強かったです。
解釈としては
①「罪悪感は消えた」と文字通り受け取るか
②「罪悪感は消えないよね?」と反語的に受け取るか。
実乃梨はどのようにとらえたんでしょうね。
①だと大河は北村のことが好きだから竜児のこと好きになってもいいんだとなり、②だと大河はやっぱり竜児のことが好きだから竜児を好きになってはいけないとなります。つまり罪悪感とは竜児のことを好きになってしまった気持ちのことということになります。
少し前の喧嘩シーンや生徒手帳のシーンを見るとどちらともとれますが、後者のように感じました。

次が気になる終わり方です。

2013/02/11 19:00

投稿元:ブクログ

苦しくて、辛くて、誰かに救って欲しい。
そんな信号を発信するのが、構って欲しい、慰めて欲しいだけの甘えだとは思えません。そこに依存してしまってはダメだけど、とことん傷ついて、自分ひとりではどうしようもないときには、手を取って貰って前に一歩を踏み出すことも手段のひとつだと思います。
ま、少し大人の世界を知っていても高校生である亜美の人生観に真剣になっても仕方ありませんね。
最後の大河と生徒会長の戦いは、行きすぎだけど、我慢して大人ぶってるより、この年代には似合っていて眩しかった。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む