サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

クマグスの森 南方熊楠の見た宇宙
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.11
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:21cm/127p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-602165-7
  • 国内送料無料

紙の本

クマグスの森 南方熊楠の見た宇宙 (とんぼの本)

著者 松居 竜五 (著),ワタリウム美術館 (編)

紀州和歌山が生んだ先駆的エコロジスト南方熊楠。博物学者、生物学者、民俗学者として広く知られる奇才が遺した膨大で不思議な資料を公開。その頭脳と心の森に踏み込み、最新の研究に...

もっと見る

クマグスの森 南方熊楠の見た宇宙 (とんぼの本)

1,620(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

紀州和歌山が生んだ先駆的エコロジスト南方熊楠。博物学者、生物学者、民俗学者として広く知られる奇才が遺した膨大で不思議な資料を公開。その頭脳と心の森に踏み込み、最新の研究に基づく熊楠像を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

松居 竜五

略歴
〈松居竜五〉1964年京都府生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程中退。学術修士。龍谷大学国際文化学部准教授。南方熊楠顕彰会理事なども務める。著書に「南方熊楠 一切智の夢」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「てんぎゃん」の次に読む一冊

2008/10/22 01:58

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テレキャットスター - この投稿者のレビュー一覧を見る

「南方熊楠」という名前を知ったのは、かつて週刊少年ジャンプで連載されていた「てんぎゃん」という漫画が、きっかけだったと思う。ネットで調べたところ、打ち切られたようだが、無理もないだろう。ジャンプらしからぬ、すご〜く地味な漫画だったので。
 
その後、南方熊楠については、19ヵ国語が話せたとか、猫語も話せたとか、「ネイチャー」誌に論文が掲載されたとか、自由にゲロを吐くことができた、などという断片的な情報を知って、うっすらと興味を持っていた。
 
そんな熊楠初心者の自分に、本書はピッタリだった。熊楠の歩んできた道のりが、豊富な資料とともに、分かりやすく解説されている。「とんぼの本」らしく、図版がとても多いので、パラパラと眺めるだけでも楽しい。特に、熊楠の手によるキノコの彩色図が、すごい迫力。ポスターにして、壁に貼りたいくらい。
 
また、民俗学者としての一面や、南方マンダラ、神社合祠反対運動については、恥ずかしながら、ほとんど知らなかったので、とても勉強になった。町田康が熊楠を演じる映画、なんていうものがあったのも驚きだった。残念ながら、こちらは、打ち切りならぬ、お蔵入りになったようだが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/02/02 11:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/10 20:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/07 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/18 01:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/01 17:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/16 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本 ランキング

日本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む