サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. ポアンカレ予想 世紀の謎を掛けた数学者、解き明かした数学者

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ポアンカレ予想 世紀の謎を掛けた数学者、解き明かした数学者
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.12
  • 出版社: 早川書房
  • サイズ:20cm/350p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-208885-7
  • 国内送料無料

紙の本

ポアンカレ予想 世紀の謎を掛けた数学者、解き明かした数学者

著者 ジョージ・G.スピーロ (著),永瀬 輝男 (監修),志摩 亜希子 (監修),鍛原 多惠子 (訳),坂井 星之 (訳),塩原 通緒 (訳),松井 信彦 (訳)

20世紀初頭、万能数学者ポアンカレによって唱えられ、爾来100年、ペレルマンが現れるまで誰ひとり解けなかった数学史上の超難問。飽くことなく難問に挑みつづけた数学者たちのエ...

もっと見る

ポアンカレ予想 世紀の謎を掛けた数学者、解き明かした数学者

2,052(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

20世紀初頭、万能数学者ポアンカレによって唱えられ、爾来100年、ペレルマンが現れるまで誰ひとり解けなかった数学史上の超難問。飽くことなく難問に挑みつづけた数学者たちのエピソードを追う。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジョージ・G.スピーロ

略歴
〈ジョージ・G.スピーロ〉スタンフォード大学でMBA、ヘブライ大学で数理経済学の学位を取得。スイス系日刊紙の特派員をつとめる科学ジャーナリストにして数学者。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

1912年7月17日...

ジュンク堂

1912年7月17日は、大数学者アンリ・ポアンカレの命日です。
数学に詳しくない人でも「ポアンカレ予想」という言葉は
聞いたことはあるのではないでしょうか。

―「3次元物体にかけた輪ゴムを 一点に縮めることができるのは球面だけだ」
天才数学者ポアンカレが投げた、この謎かけは決して解けないと思われていた。

何人もの人々が挑んできたこの難問を、しかし、謎の数学者ペレルマンが鮮やかに解き明かす…
この本は、数学ノンフィクションであるが、謎をかけた者と謎解きに取り憑かれた者達の
人間ドラマとして抜群に面白い。

【折々のHON 2010年7月17日の1冊】

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

数学的歴史書

2008/02/28 03:53

8人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:濱本 昇 - この投稿者のレビュー一覧を見る

21世紀初頭、100年間解けなかった数学上の難問「ポアンカレ予想」が証明された。証明した人物は、ロシア人数学者のベリルマンであった。当然のようにフィールズ賞が彼に贈られる事になる。しかし、彼は受賞を固辞し、そのまま身を隠してしまった。本書は、世の数学者がポアンカレ予想に挑み、敗れ去った数学的歴史物語であった。ベリルマンに至るまで、この難問に取り組んで来た数々の数学者の知の歴史の厚い事を本書で初めて知ったし、トポロジーという数学的思想が世に出た意義等、非常に専門的な事柄を、分かったような気持ちにさせてくれる意味で面白かったと思う。ただ、ベルリマンがポアンカレ予想を証明した、その内容の説明等、私が一番知りたかった事に言及されていなかった事が少し残念であった。
本書は、数学的歴史書としては、面白い書であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/23 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/19 13:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/11 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/03 01:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/04 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/23 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/15 06:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/30 09:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/13 10:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/02 16:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

数学 ランキング

数学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む