サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン 10/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミックの通販
  4. 男性向けコミックの通販
  5. 小学館の通販
  6. プルートウ 05 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 豪華版 (BIG COMICS SPECIAL)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

プルートウ 05 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 豪華版 (BIG COMICS SPECIAL)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.11
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:26cm/186p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-181595-8
コミック

紙の本

プルートウ 05 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 豪華版 (BIG COMICS SPECIAL)

著者 浦沢 直樹 (著),手塚 治虫 (著),手塚 眞 (監修)

【文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(第9回)】【手塚治虫文化賞マンガ大賞(第9回)】【星雲賞コミック部門(第41回)】【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

プルートウ 05 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 豪華版 (BIG COMICS SPECIAL)

1,646(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

プルートウ 豪華版(BIG COMICS SP) 8巻セット

  • 税込価格:12,857119pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

アトムがいなくても十分楽しめるエピソード

2008/05/03 23:53

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

事態は急展開!!
とまではいかないけれども、確実に次の段階へ進んだと思わせてくれる第5巻です。
前半は、ゲジヒトの過去を知らしめてくれるエピソードであり、後半にはこのマンガそのものの抱えている問題(と言うのをテーマと言うのでしょうが)に迫るエピソードが描かれています。
もとが手塚治虫の「鉄腕アトム」の1挿話なので、ついそちらと比べてしまいますが、表現には40年の差がありながらテーマは変わっていないということに気づかされます。もっとも浦沢がこれを描こうとした時に意図していたことでしょうから、テーマが変わっては意味がないのですし、同じテーマを浦沢がどう表現するかこそが、このマンガの最大の注目点であり、魅力になっているところだと、改めて思います。
そして、ウランが出てきて、伴俊作が出てきて、お茶の水博士が出てきて、天馬博士が出てきて、という楽しみも十分味あわせてもらえるのが、このマンガのもう1つの魅力だというのも改めて思います。

某サイトでは賛否両論のある付録ですが、今回の"RETURN"完全版(?)は、本編とも若干関係ありそうなテーマを持った浦沢の初期作品の完全版と言うことなので、前巻、前々巻よりも楽しめました。
それにしても、あとどんな付録をつけてくれるのでしょうね。本編が完結した時に、実は付録の意味も新たにわかるという気もしないではないのですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/12/06 20:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/15 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/10 15:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む