サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. インターネット
  5. 技術評論社
  6. Google Gearsスタートガイド Webアプリケーションがオフラインでも動く!最先端Webテクノロジーによる進化を体感しよう

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Google Gearsスタートガイド Webアプリケーションがオフラインでも動く!最先端Webテクノロジーによる進化を体感しよう
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.1
  • 出版社: 技術評論社
  • サイズ:21cm/263p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7741-3287-7
  • 国内送料無料

紙の本

Google Gearsスタートガイド Webアプリケーションがオフラインでも動く!最先端Webテクノロジーによる進化を体感しよう

著者 白石 俊平 (著)

「Google Gearsとは何か」という基本的な事柄から、本格的なオフラインアプリケーションの作成方法、現時点で利用できるフレームワークに至るまで、幅広い話題を取り上げ...

もっと見る

Google Gearsスタートガイド Webアプリケーションがオフラインでも動く!最先端Webテクノロジーによる進化を体感しよう

2,138(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「Google Gearsとは何か」という基本的な事柄から、本格的なオフラインアプリケーションの作成方法、現時点で利用できるフレームワークに至るまで、幅広い話題を取り上げ平易に解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

白石 俊平

略歴
〈白石俊平〉立教大学経済学部卒業。派遣SEやベンチャー企業の立ち上げなどを経て、フリーエンジニア。Webや雑誌への執筆作業を主とする。稚内北星学園大学東京サテライト校所属。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「オフラインのWebアプリケーション技術」を理解する

2009/06/30 23:50

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MtVictory - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「Google Gears」とは一言で言うとGoogleが提供する「オフラインのWebアプリケーション技術」。つまりインターネットに接続していなくてもWebアプリが使えてしまうという仕組みである。本書では「Google Gears」が登場する背景や、その技術の概要、その将来について触れた後は、残りはほとんどプログラミングとWebアプリ構築の方法を解説している。サンプルを示しているので理解しやすいだろう。
 「Google Gears」の特徴はネット接続が主のWebアプリであっても、一時的に接続できない環境でもアプリケーションを使い続けたいという要望から生まれた。そういうニーズが適用できそうなWebアプリは考えれば色々と出てきそうだ。 Google自身、Gmailや「Google Docs」といったまさに「クラウドコンピューティング」時代の「あちら側」で提供するサービスをもっている。これらのアプリケーションがオフライン時にも使えたらいいのに、というニーズはあるだろう。再びネット接続可能になればサーバと同期さえ取れればいいのだから。であるが何でもかんでも「Gears」を使えばいいというものではない。ユーザにメリットがあるWebアプリであれば、オフライン化に対応することでユーザの利便性が上がり、利用も広がり、サイトの価値向上が期待できる。
 本書では自サイトをオフライン化に対応させるための実現方法を学ぶことが出来る。
 今後、Gearsのようなアプリケーションが増え、「クラウド」が本格化してくると、ユーザは殆どネットの接続の有無を意識しなくても、シームレスにアプリを使用し続けることができ、ひいてはWebブラウザさえあればアプリが使える環境が出来ることで、使用OSも意識することもなくなる。OSがWindowsだろうが、Android(Linux)だろうが気にしなくなる。 Microsoftも「Windows Azure」で「クラウド」に参入してきたが、今後どう対抗していくだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

インターネット ランキング

インターネットのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む