サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~3/6

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.12
  • 出版社: 白泉社
  • サイズ:19cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-592-73245-7
ガイド

紙の本

ミムラの絵本日和

著者 ミムラ (著)

絵本通もうなるセレクトの18冊の絵本の魅力を、子どもの頃からの絵本にまつわるエピソードをまじえ、ミムラが自分の言葉で真摯に熱く語ります。ミムラのお部屋公開や、絵本作家との...

もっと見る

ミムラの絵本日和

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

絵本通もうなるセレクトの18冊の絵本の魅力を、子どもの頃からの絵本にまつわるエピソードをまじえ、ミムラが自分の言葉で真摯に熱く語ります。ミムラのお部屋公開や、絵本作家との対談2本も収録。『MOE』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ミムラ

略歴
〈ミムラ〉1984年生まれ。埼玉県出身。女優。ドラマ「ビギナー」「めだか」、映画「この胸いっぱいの愛を」などに出演。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (10件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

絵本が無性に恋しくなる… ミムラさんの絵本案内

2008/07/10 18:07

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

このやさしげな包み込むようなあたたかさを感じさせるみどりいろの本を手にとって、
私はしみじみ思ったのです。
これは草餅のみどりいろだと…。
そして、この本の中間あたりまで読んで、思わず声を上げてしまいました。
「あっ、草餅!」
ミムラさんが撮ったお気に入りの写真が見開きで紹介してあったページに、
なんとも美味しそうな草餅が紹介されていました。
そこをちょっと引きますね。

「昔から草餅がいちばん好きな和菓子なのですが、
東京で蓬の分量の多いものを見つけられず、最近やっと巡りあいました。
蓬の香が凛々しく、餡も瑞々しい。」

まったくの偶然かもしれませんが、草餅の登場がとんでもなく嬉しかった私です。

さて、この本は昔から絵本が大好きだったミムラさんが
お気に入りの絵本をいろんなエピソードを交えながら紹介する絵本案内のような仕上がり。
月刊「MOE」の連載が一冊の本になったそうで、たくさんの魅力的な絵本が実に10数冊も並んでいました。

それぞれの絵本にまつわるエピソードがほんとうにすてきで、
例えば、最初に紹介される「ふたりはともだち」では、ミウラさんが小学校二年の教科書でこの物語に初めて出会ったとき、どのようなスタイルで読んだのかが実に詳しく書いてあり、ほほえましくてクスリと笑ってしまいました。そしてこの絵本は新品では買う気になれず、フリマで10円で見つけたとあったくだりでは、なんだか分かる分かると大きくうなづいてしまいました。

懐かしいと思って、もう一度読みたいと思ったのが、
女の子とぬいぐるみの子ぎつねが旅をする『こんとあき』、いつも孤独でセリフは「け」だけのおおかみが登場する『やっぱりおおかみ』。
そしてこの本で知って読みたいな~と思ったのが、
『しんせつなともだち』、『うさぎのマシュマロ』、『いつまでも、鰐』などなど。
全体を通して感じるのは、ミムラさんから絵本が手渡しされる感覚。なんだか絵本が無性に恋しくなってきます。

そうそう、この本の著者である女優のミムラさん、なんと名前の由来は「ムーミン」に登場する「ミムラ姉さん」からなのだそう。ちょっと意外で驚きました。それにしても由来といい、語感といいチャーミングな名前ですよね。

最後に一つ。
ミムラさんがずっと憧れていた自分の好きなものばかりを集めた自分だけのお部屋が冒頭に紹介されていました。
なんでも初公開だそうで、壁一面に本棚、そして床一面に敷いてあるのはなんと人工芝!なんとも居心地の良さそうな空間で、「ここは家とは別の特別な場所。
この部屋では、好きなものを見たり読んだり書いたり。あとは窓からぼーっと空を眺めたり。」と手放しの喜びようのミウラさん。コメントから弾んだ嬉しい気持ちがとてもよく伝わってきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。