サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0701-03)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ライトノベルの通販
  4. 男性向けの通販
  5. メディアワークスの通販
  6. 電撃文庫の通販
  7. 新フォーチュン・クエスト 1−14 蘭の香りと消えたマリーナ 下の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2008/01/10
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/251p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-4142-7
文庫

紙の本

新フォーチュン・クエスト 1−14 蘭の香りと消えたマリーナ 下 (電撃文庫)

著者 深沢 美潮 (著)

こんにちは、パステルです!アンドラスから「マリーナが行方不明になった」という知らせを受けて、ブセナランの町にやってきたわたしたち。彼女の足跡を追って、超ゴージャスなオペラ...

もっと見る

新フォーチュン・クエスト 1−14 蘭の香りと消えたマリーナ 下 (電撃文庫)

税込 561 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

こんにちは、パステルです!アンドラスから「マリーナが行方不明になった」という知らせを受けて、ブセナランの町にやってきたわたしたち。彼女の足跡を追って、超ゴージャスなオペラ歌手、パメラ・クィーンの屋敷に見事潜入成功!…できたはいいものの、捜索中にわたしひとりだけなんだか変な穴に落ちてしまった!?しかも、落ちた先でスケルトンとはち合わせしてしまって…!武器もないのに、一体どうしたらいいのよぉぉお!!マリーナをめぐるドッキドキの大冒険、待望の下巻登場です。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

ほぉ~ら「うかつ」な冒険者ぁ~…

2008/03/04 20:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カビタ・オジギリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「どぉ~してあんたは、そうウカツなのよぉ~っ!」
…と、前巻ラストを読んで地団太を踏む読者も少なくはなかったとか(誰に聞いたんだ?)。
彼女の「うかつさ」加減は、もはや冥界落ちです…、いや、殿堂入りです。合掌(何で!?)。
世に言う「強い男」的には、「守ってあげたい」とか思うんだろぉなぁ…。
ん?だから「意外にも」モテるのか?
そういうところが「母性」を刺激してしまうが故に、彼女の親友も放ってはおけなかったんでしょう。
 その「親友」も、今回ばかりはなんだかキャラが違う感じ。
これまでの彼女は、「フォーチュン…」シリーズの中では数少ない「安心キャラ」だったのに。
こととしだいによっては押さえがきかないタイプだったのね…。
 それにしても、レギュラーメンバーは大暴れです。
その行動に若干の計画性はあるものの、上を下への大騒ぎ。
思えばそのむかし、「フォーチュン…」シリーズを読む前はこのくらいの大騒ぎ小説を期待したものでした(そぉだったの?)。
しかし、ことゴトに読者の思惑なんぞ気にも留めずウラをかいてきた(勝手に決めるな)ものだから、ここまでいくともう「フォーチュン…」の味がしないかも?
もしかして、まさかの「新境地」開拓なのか!?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

話を纏めきれずあらすじのよう

2008/01/12 10:34

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

大して物語は展開しないし、旅も食事シーンもないのになぜかページが進んでいる怪奇現象
上巻でまるで意味の分からなかったストーリーに理由をつけて説明し決着をつける形ですが、上巻からの流れが押してしっかり纏め切れていない感じ
伏線も何もなく、お助けキャラにおんぶに抱っこ
マリーナの話だけど、マリーナがまるで主体になれていない
パーティのメンバーも敵キャラもメインを張ったマリーナさえも見せ場がない、あらすじのような雑さでした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/02/03 13:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/19 02:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/18 17:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/30 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/26 08:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/14 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/09 17:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/21 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/07 15:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/01 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。