サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0528-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.3
  • 出版社: 医学書院
  • サイズ:21cm/350p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-260-00573-9
コミック

紙の本

まんが医学の歴史

著者 茨木 保 (著)

医学の歴史にはいつの世も泣き笑いの人間ドラマがあった−。ハンターの好奇心、パレの栄光、青洲の愛…。臨床医でありまんが家である著者による、まんがでみるわかりやすい医学の通史...

もっと見る

まんが医学の歴史

税込 2,420 22pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

医学の歴史にはいつの世も泣き笑いの人間ドラマがあった−。ハンターの好奇心、パレの栄光、青洲の愛…。臨床医でありまんが家である著者による、まんがでみるわかりやすい医学の通史。『看護学雑誌』連載に加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

この本は医学の歴史を...

ジュンク堂

この本は医学の歴史を、医学の進歩に大きな影響を与えた出来事や人物に焦点をあて、太古の昔から21世紀の現代までの時の流れに沿って
描いた漫画です。医学や生物学の知識のない人にも理解できるよう、分かりやすい言葉と親しみやすい絵で描かれています。
著者は、医師・漫画家・メディカルイラストレーターとして、「漫画表現を用いた医学とメディアの融合」に携わりマルチに活躍している茨木保さん。
ドラマ化された人気コミック「Dr.コトー診療所」の監修者としても知られています。
人々が、研究と実験、様々な人間ドラマを繰り広げる姿はとても興味深く、医学史の世界は知的冒険渦巻くワンダーランドです。どのようにして
医学は進歩して現在の医療があるのか、先人たちのご苦労を知ると、今受けている医療に感謝の気持ちがわいてくると思います。
専門家ではなくても十分楽しめる分かりやすい内容になっていますので、是非この機会に読んでみませんか?
医学・看護・福祉担当

書店員レビュー

ジュンク堂書店名古屋店

まんが医学の歴史

ジュンク堂書店名古屋店さん

医学の知識のない人にも理解できる書籍にしたい・・・と筆者が冒頭でおっしゃったとおり、本書は非常にわかりやく、楽しみながら学べる1冊です。
 杉田玄白・野口英世・レントゲンなど一度は聞いたことのある人物でも実際にどういったことをしたのか?どういった業績を残したのか?どのような人生を歩んだのか?について詳しく知らない人は多いと思います。そんな医学の歴史を、楽しみながら一気に学ぶことができるマンガです。
 私は特に、野口英世に興味を持ちました。細菌学者だということは知っていたのですが、詳しいことはあまりしらなかったので、勉強になったのはもちろん、えっ?の連続でした。きになった方はぜひご覧になってみてください。

 医学に詳しい方も、そうでない方にもおすすめしたい一冊です。

理工書担当:澤田

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

人物伝であり、名言集であり、著者の優しい世界観と倫理観で描かれた医学の歴史。

2008/10/20 21:54

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 少し厚めのソフトカバーには、原始時代から現代までの医学に関係した人々の話がぎっしり詰まっています。
 「帯」には”かれらの物語”へようこそ、とまずあります。そして、「ハンターの好奇心/フレミングの失敗/パレの栄光/ヴェサリウスの挑戦・・・」、幾つかのお話の紹介があります。全52話、一体何人登場したのか数えてはいませんが、そうとうな数でしょう。どんな人がどんな時代の中で、どんな努力や失敗の中から現在の私たちが「常識」と考えている知識を見つけ出し、医学(というか科学)の歴史を進めてきたのか。たっぷり、楽しみながら読み、知識が増え、考えさせられもしたのでとてもお得な気がする一冊です。
 金銭欲が先行したような麻酔のモーリス。ヴェサリウスは「屍体フェチ」のようなところも描かれています。偉人伝のようでもありますが、「偉人」とは言い切れない人間の部分もたくさん書かれていますから、「偉人伝」ではなく「人物伝」、といっておきましょう。でも、この本のどこかにも書いてありましたが「歴史historyは彼の(考えた)お話his story」、「私にはそういう人に思えます」という著者の意見と思い、あれ?と思ったらもう一歩踏み込んで自分で調べてみればいいのです。巻末には参考にした資料も書いてありますし。

 ヒポクラテスの「病気を治すものは自然である」、パスツールの「発見のチャンスは、準備のできた精神を持つ者だけに微笑む」などなど・・・、ところどころに名言、名句も取り入れてあるので、「名言集」にもなっています。
 名言は登場人物だけでなく、著者自身の言葉にもあります。「出る杭」は打たれる しかし、「出すぎた杭」や「横に出た杭」は打ちようがない。前者がニュートンであるとすれば、後者の代表がレーウェンフックであろう(第14話 レーウェンフックの虫眼鏡)。「目からウロコが落ちた」などという言葉は、軽々しく口にするものではない。そういう時はたいてい、「別のウロコが目についている」だけなのだ(第3話 ガレノスの呪縛)等々。これらもとても楽しく読ませてくれる材料です。

 何より、著者のスタンスがとてもよいと感じました。真面目、です。あとがきの、表紙の裏にも抜き出されている著者の言葉が、それを充分示していると思います:
「歴史に名を残した天才たちの人生はすばらしい/けれど、平凡な毎日を一所懸命に生き抜いた無名の人びとの生涯もまた同様にすばらしいものです。・・・何気ない日常のそこここに、大切な真理は宿っているのです。ただ、ボクたちがそれに気づかないだけで・・・」
 黒字に金文字の表紙には、登場人物たちが小さく小さく散りばめられています。読み終わって本を閉じて表紙に眼が行くと、それぞれのエピソードがもう一度思い浮かんできます。残酷だったり深刻なエピソードも少なくないのですが、そんなことも暖かく記憶に刻まれるように感じられるのは著者の書き方のおかげでしょうか。

 全52話の半ばまでは看護学雑誌に連載、残りを書き下ろし5年をかけて完成したとのこと、力作です。巻末には年表やノーベル生理学・医学賞受賞者一覧などもついています。ちょっとした大学程度の「副教材」にでもなりそうです。
 しっかりとよく描かれた一冊なので、漫画だからと思わないで、医学・科学史に興味のある方、大学生以上でも読んでみて損はないです。こんな本が大学生協に平積みされていて欲しいもの、と思わせる一冊でした。

 ちなみに、現役のお医者さんで漫画家でもある著者には「患者さんゴメンナサイ」という本もあり、こちらもなかなかよいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

受験勉強にも大活躍!!

2021/05/16 10:38

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さきょん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この漫画1冊で、医学部の学士編入試験に大いに役立ちました!!医学部の入学試験には、医学の歴史を問われる問題が出題される大学も多い。この漫画は、海外、日本の医学の歴史を退屈なく理解、暗記することが出来る。作者は医者であり漫画家でもあり、現代の手塚治虫のような方です。医学部に入学する前には、オレンジ色の蛍光マーカーを引きまくって人名とかを暗記していたな。。医学部入ってからは、トイレ中の暇潰しに読んでたな。。自分の子供に、医学への興味を持たせたい親なんかは、そっと子供部屋の本棚に置いておけば、お子さまが医学に興味を持って、将来は医者を目指すかもしれない漫画です。結局、今までに2、3冊、この漫画購入してます。引っ越したり、無くなったり、それでも、また読みたくて買い直して、手元に置いてる、そんな本です。医学の歴史を、この漫画以上に手軽に読める書籍を自分は知らないです!この本のおかげ?で、医者となった自分が、胸を張って薦めることのできる本です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すべての学習マンガ本の最高峰

2015/11/23 21:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けんたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず、表紙カバーの人物の多さに圧倒されます。医学の歴史とは、彼ら(彼女ら)の歴史ということを表しているのでしょうか?
マンガですが、いえ、マンガだからこそ、人物像に迫る強い力が感じられます。特に、野口英世については、過去に学校で学んだ人物イメージが崩壊するほどショックでした。
後半は、ノーベル賞受賞者のオンパレードです。ぜひ、今年受賞された大村智先生を改訂版に載せてほしいです。
笑いあり、恐怖あり、感動の涙あり、高度な科学技術ありと、盛りだくさんの内容です。
装丁も立派で、すべての学習マンガ本の最高峰と言えるのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歴史マンガ

2015/10/24 18:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

医学の始まりから現代の医学までの歴史漫画でした。歴史漫画なので文字が多めで見にくいところがありましたが感動もでき勉強にもなる良作でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/01/06 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/22 21:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/20 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/18 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/12 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/09 19:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/09 16:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/08 00:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/14 07:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/12 08:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/08/22 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。