サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アンの愛情(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 53件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2008/02/26
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/470p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-211343-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

アンの愛情 (新潮文庫 赤毛のアン・シリーズ)

著者 モンゴメリ (著),村岡 花子 (訳)

レドモンド大学に進学したアンは、キングスポートの“パティの家”で仲良しの3人と共同生活を始めた。勉学に励みながら、訪問日には崇拝者たちを惹きつけ、文学を志す。そしてとうと...

もっと見る

アンの愛情 (新潮文庫 赤毛のアン・シリーズ)

767(税込)

アンの愛情―赤毛のアン・シリーズ3―

756 (税込)

アンの愛情―赤毛のアン・シリーズ3―

ポイント :7pt / 紙の本より11おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.1MB 無制限
Android EPUB 4.1MB 無制限
Win EPUB 4.1MB 無制限
Mac EPUB 4.1MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

赤毛のアン誕生100年BOX 10巻セット

  • 税込価格:6,88063pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

レドモンド大学に進学したアンは、キングスポートの“パティの家”で仲良しの3人と共同生活を始めた。勉学に励みながら、訪問日には崇拝者たちを惹きつけ、文学を志す。そしてとうとうボーリングブロークの自分の生家を尋ねあてた。マーク・トウェインをして、「“不思議の国のアリス”以来の魅力ある人物」と言わしめ、絶賛されたアンは、ついに真実の愛情に目覚める—。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー53件

みんなの評価4.6

評価内訳

紙の本

回り道をしながら、真実の愛情に気づく道程

2001/11/27 05:48

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗斗実 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 やっと憧れのレドモンド大学へ進学したアン。旧友たちと暮らす可愛らしい「パティの家」での生活は、非常に魅力的だ。アンの子ども時代を思うと、誰からもうらやましがられるような生活を送っていることが感慨深い。いままでよく頑張ってきたね、とねぎらってあげたい気分になる。
 才色兼備のアンは多くの崇拝者をもつことになるが、昔からアンに焦がれているギルバートがよせつけない。そのギルバートの情熱に戸惑い、彼を遠ざけてしまうアン。彼への感情に気づかず、あまつさえ、ほかの男性に恋をしていると錯覚してしまう。最後の最後で自分の真実の想いに気づくが、もう遅いのか? アンの最後の切羽詰った想いには、胸を締め付けられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

愛読書

2015/10/10 23:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どんどん - この投稿者のレビュー一覧を見る

何十年も愛読しています。アンが大好きなのですが
ギルバートとの距離感がじれったいし、
仲間と素敵な同居生活が青春を思い出します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これ いい!!

2013/11/06 13:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:笑う門ふう - この投稿者のレビュー一覧を見る

学生の頃に読んで、再度読み返し。
でもやっぱり最後は泣けました…
何だろうな~Anneの魅力にどっぷりですよ。
仕事で疲れて眠いのに、もう少しもう少し読んでから寝ようと思って、
最後まで・・・。
ギルバートとうまくいくって知ってるのに、ハラハラドキドキ。
毎日がなぜか素敵に感じてくる読後感。
さあ!次のシリーズも読みますよ~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

華やかな大学生活、人生の真実への気付き

2002/06/08 19:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIKANCAT - この投稿者のレビュー一覧を見る

レドモンド大学での成績はトップ、楽しい友人との社交生活、理想の恋人にも出会い、華やかな生活を送りながらも、俗化されることのないきよらかなアン。旧友の死に際して「天上の生活はこの地上から始めねばならぬ」と気付き、また人生のステップを一段昇る。そして生涯の黙示録となるつらい一晩を越えた後、偽りの愛情と真実の愛情への気付きを経験する。真実の愛情とは、もちろん...読んでからのお楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『あたしはみんなの顔を見てにっこり笑い、この世は美しいなと思ったの』

2002/07/31 16:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: 青 - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界はいつでも美しいのに、私たちは嬉しいときや感動したときやその他諸々の感情が高ぶった一時にしかそう感じることができないようです。いついかなる時も日は昇るし、朝日はその日なりにもっとも美しく、夕日は赤々と燃え、星空は瞬いているはずなのに——もちろん、天気の悪い日には見ることはできませんが。
 けれども、新しい目で見る世界は本当に美しいですよね。花*花のヒットソングにも『涙やケンカのあとの朝日の色〜♪』という歌詞がありました。その日、そのときだけ感じられる特別な美しさがその詩からそのまま伝わってくるようです。絶え間なく自然に驚嘆し、感動していては疲れてしまうでしょうし、ときどきにしか感じられないからこそ感動もひとしおなのかも知れません。
 この作品は、世界の美しさをいまひととき思い起こさせてくれるみずみずしい色合いにあふれています。
 これから恋をする貴方も、かつて恋をした貴方も、きっとアンの不安と当惑、恐れと真実を知ったときの感動を共にできるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/11/03 01:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/22 08:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/03 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/03 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/10 21:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/23 09:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/09 11:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/12 08:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/26 14:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/11 02:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る