サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~第四弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

きいろいゾウ(小学館文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 642件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2008/03/06
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館文庫
  • サイズ:16cm/488p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-408251-7
文庫

紙の本

きいろいゾウ (小学館文庫)

著者 西 加奈子 (著)

夫の名は武辜歩、妻の名は妻利愛子。お互いを「ムコさん」「ツマ」と呼び合う都会の若夫婦が、田舎にやってきたところから物語は始まる。背中に大きな鳥のタトゥーがある売れない小説...

もっと見る

きいろいゾウ (小学館文庫)

税込 710 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

11文庫・ヤングアダルトセット 11巻セット

  • 税込価格:6,48860pt
  • 発送可能日:購入できません

’10小学館文庫・ヤングアダルトセット 11巻セット

  • 税込価格:6,48860pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

夫の名は武辜歩、妻の名は妻利愛子。お互いを「ムコさん」「ツマ」と呼び合う都会の若夫婦が、田舎にやってきたところから物語は始まる。背中に大きな鳥のタトゥーがある売れない小説家のムコは、周囲の生き物(犬、蜘蛛、鳥、花、木など)の声が聞こえてしまう過剰なエネルギーに溢れた明るいツマをやさしく見守っていた。夏から始まった二人の話は、ゆっくりと進んでいくが、ある冬の日、ムコはツマを残して東京へと向かう。それは、背中の大きな鳥に纏わるある出来事に導かれてのものだった—。【「BOOK」データベースの商品解説】

宮崎あおい×向井理主演映画化原作

夫の名は無辜歩(むこ・あゆむ)、妻の名は妻利愛子(つまり・あいこ)。お互いを「ムコさん」「ツマ」と呼び合う都会からやってきた若夫婦が、田舎暮らしを始める。背中に大きな鳥のタトゥーがある売れない小説家のムコは、周囲の生き物(犬、蜘蛛、鳥、花、木など)の声が聞こえてしまう過剰なエネルギーに溢れた明るいツマをやさしく見守っていた。夏から始まった二人の話は、ゆっくりゆっくりとその年の冬まで進んでいき、「ある出来事」を機にムコがツマを残して東京へ向かう。それは背中の大きな鳥に纏わる出来事に導かれてのものだった。
「いつかこの小説のツマを演じてみたいです」という帯コメントを寄せいただいた宮崎あおいさん、雑誌「ダ・ヴィンチ」でのオススメの一冊として紹介していただいた向井理さんの二人が主演となる映画化も決定(2013年公開予定)。

【編集担当からのおすすめ情報】
ともに原作のファンという、宮崎あおいさん×向井理さん主演で映画化が決定しました!2013年公開予定です。【商品解説】

掲載中の特集

恋愛小説をテーマに10作品以上をラインナップしています。ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

ジュンク堂書店那覇店

みんなのレビュー642件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

じんわり

2016/10/01 19:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:風太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

DVDを見てから、原作が読みたくて購入しました。読み終えるとじんわりと暖かい感覚になりました。他の作品も読みたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

きいろいゾウ

2013/03/31 18:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポン太 - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語の構成が面白かった!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いい

2013/02/16 14:49

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うゆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

おもしろい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

重軽なんでも

2016/02/16 01:34

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

本作や「アッコちゃん」など、軽い作品を書く人だと受け止めていたら、「サラバ!」で直木賞を獲ったり、「舞台」を書いたりして、スケールの大きな、重い長編も立派に手掛ける。ただ、西氏の持ち味は、こうした軽い、気楽に読める作品にあるような気がする。田舎暮らしの夫婦の物語だが、2人が毎週「世界ふしぎ発見」を見ているシーンが出てきたりして、余計に軽さが浮き彫りになる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後の一行を目にした時の幸福感

2017/05/10 12:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんなに真正面から「愛してる」と主人公が思い云う小説を読むのは久しぶりな気がします。
それを私が自身がまた素直に読める小説も久しぶりで、かなり嬉しい(笑)。

子供の絵本童話のような”きいろいゾウ”と”太陽なような大きなつき”と”入院中の10歳女の子”が織りなす幻想的で美しいお話と
現実の世界で東京から九州の田舎に移って暮らす「ムコ」と「ツマ」の生活が描かれたものが交互に展開していきます。

穏やかで幸せにしか思えなかった二人の暮らしが季節の移ろいとともに、少しずつ壊れていくようで、だんだんと読んでいる私の胸も鬱いでいくのですが・・・

西加奈子さんの書くものには、いつもいつも驚き、感心し、泣かされ、笑い、喜ばされる。

あ〜素敵な読書でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表紙にひかれて手に取りました。

2015/09/08 14:42

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者はどのように物語をつくっているのだろう、と思いました。それくらい、自由で、自然で、天衣無縫な雰囲気の物語だと思いました。著者の作品に出てくる動物と、その描き方も素敵だなぁと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/04 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/12 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/06 20:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/31 02:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/17 13:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/03 00:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/10 20:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/16 10:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/15 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

小学館文庫 ランキング

小学館文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。