サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 44件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2008/03/01
  • 出版社: 福音館書店
  • レーベル: 福音館の幼児絵本
  • サイズ:22cm/23p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-8340-2315-2
絵本

紙の本

もりのおふろ (福音館の幼児絵本)

著者 西村 敏雄 (さく)

森の奥でお風呂がわいています。ライオンがやってきました。ごしごし、しゅっしゅ、ごしごし、しゅっしゅ。ライオンは足を洗って、お腹を洗って、顔もきれいに洗いました。そこへゾウ...

もっと見る

もりのおふろ (福音館の幼児絵本)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

森の奥でお風呂がわいています。ライオンがやってきました。ごしごし、しゅっしゅ、ごしごし、しゅっしゅ。ライオンは足を洗って、お腹を洗って、顔もきれいに洗いました。そこへゾウがやってきました…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー44件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

【読みきかせ・就園前~幼児】数ある「おふろ」絵本のなかでも、シュールな内容でなく、子どもが「おふろ、楽しそう」「体を洗うの、楽しそう」と思える一冊です。アースカラーの色調がしゃれていて、とぼけた味わいもあります。

2009/11/29 02:07

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:中村びわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 寒くなってくると「ぬくぬくネタ」の絵本探しをします。マフラー、手袋、コートなどの防寒具、ストーブやこたつなどの暖房関係、おなべやシチューなどの温かい食べ物などがジャンルとしてあります。
 そして「おふろ」なのですが、これが絵本のジャンルでは結構充実しているのです。売れるか売れないかは別として、「書店でフェアをやっているところを聞かないな」と思います(そこまで情報通じゃないか>私)。おふろで遊べるおもちゃもいっしょに並べて売ると楽しいだろうなあと脳内フェアの始まりです。

 定番ならば林明子の絵の『おふろだいすき』、くまくんシリーズの『おふろだ、おふろだ!』、五味太郎『そらはだかんぼ!』などがあります。定番化しつつある『わにわにのおふろ』には大型本もあります。『やまのおふろやさん』に続いて「うみ」「まち」「そら」も出ている、とよたかずひこ「ぽかぽかおふろ」シリーズが好調で、『山のおふろ』という村上康成の動物ものもあり、夏でも良さそうな『おふろのおふろうくん』、夏向けの『おふろおばけ』、23歳で夭折した片山健を思わせる才能・黒田愛の『おふろや』といったバリエーションに加え、『絵で見るおふろの歴史』という知識絵本も出ていました。
 『どろんこハリー』や『こんとあき』にもおふろが出るなあと考えていると、日本民話の『にんじんとごぼうとだいこん』もそうで、これも大型絵本を利用したことがあります。版元在庫切れになってしまいましたが、『おふろのうみ』は展開に意外性のあるお話でした。

 こういった中で、ぬくぬく暖かそうで気持ちよさそう、「ごしごし しゅっしゅっ」という音が入っていて読みやすく、子どもの入浴という習慣にプラスになる内容でユーモアもあるといった特徴のある本書が、とても気に入っています。
 おふろをファンタジーの生まれる場所として選んだに過ぎない作品もあるのですが、おふろに入ったらどうするのかということを中心にきちんと据えたストーリー展開が、小さな子どもたちにとっては身近に感じられて良いと思います。

 森の奥でおふろがわいていて、誰もいないところが前扉に描かれています。そこへライオンがやってきて、次に表紙絵と同じ場面になります。ライオンが「ごしごし しゅっしゅ」と小気味よく体のあちこちを洗っているとゾウがやってきます。
 ライオンはゾウに背中を洗ってもらうように頼みます。ゾウがライオンの背中をこすっていると、ワニがやってきます。そこからは繰り返し話で、ワニの次にブタ、そして次から次へと動物たちがやってきます。次から次への画面には、動物が何なのか文字では書いていないので、「これ、なあに?」と問いかけをして楽しむやりとりも可能です。
 みんなはおふろの周りをぐるりと取り囲むことになります。せっけんをつけてあぶくを立て合っているのだから、それが終わると、お湯をざぶーんと流します。そして……。
「2才~4才むき」の幼児絵本シリーズで出ているので、ひねりのある内容ではないのですが、終わり方が予定調和でありながらも、「そうね、やっぱりこれね」と納得でき、いかにも気持ち良さそうで後味が良いしめ方です。
 
 『バルバルさん』で人気の出た西村俊雄さんは最近注目の絵本作家。「こどものとも」シリーズの創生期を思わせる、どこかノスタルジックな絵柄が、のんびりとした子どもの生活の時間の流れにとても合っているという印象を抱いています。赤青黄の原色ではなく、アースカラーを意識した色の選び方がとてもしゃれているのも好きです。原画は板の上に描かれているのでしょうか。木目に絵の具を塗った風合いが、独特の雰囲気を出しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ありえませんが…

2016/12/02 12:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まおりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

森のお風呂に動物たちがやってきて、後から来た人が前に来た人の背中を洗ってあげるというお話です。
ライオンさんがうさぎさんの背中を洗ってあげる…実際にはありえませんが、可愛らしく、音の楽しいさを味わえる絵本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おふろ

2020/12/20 08:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

森の奥でおふろがわいていて、ライオンがやってきて、「ごしごし しゅっしゅ」と小気味よく体のあちこちを洗っているとゾウがやってきます。ライオンはゾウに背中を洗ってもらうように頼みます。繰り返しの話で、最後には、お湯をざぶーんと流します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

テンポが良い本です

2016/10/24 17:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yu - この投稿者のレビュー一覧を見る

テンポが良く、色んな動物が出てくるので子どもも大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あったかい

2018/10/29 15:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

寒くなってくると読みたくなる作品です。
動物たちの絵に味があって可愛くて、ほっこりあたたかな気分になります。
数あるお風呂絵本の中でもお気に入りの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

動物さん

2017/01/31 08:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうな - この投稿者のレビュー一覧を見る

いっぱいねー。と言いながら、楽しそうに読んでいます。
みんながお風呂にはいるシーンで、ぶたさんが一匹飛び出ているのがおもしろいようで、ぶたさん出てるねーときゃっきゃしながら言っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

たのしくおふろ

2016/06/12 00:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

もりの動物たちがみんなでおふろ。
たのしそう、しあわせそうです。
大丈夫なのでしょうが、おおかみの前がぶたたちなのがちょっと気になる…!?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

仲良く同じお風呂に入る。

2016/03/09 22:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ライオンがお風呂に入ってるとゾウが来て背中を流してあげます。
次々動物がやって来てみんなで背中を流しっこします。
肉食獣も草食獣も仲良くカッポーンって感じで楽しい絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お風呂が楽しくなる

2016/02/28 20:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴつぴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろいろな動物が出てきて
子どもたちも楽しんで見ています。
お風呂が楽しくなるような
内容であるので、
お風呂に入る前などに読んだりしても
いいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/09/01 15:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/23 15:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/06 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/19 16:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/14 13:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/06 00:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。