サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~11/30

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.3
  • 出版社: 1万年堂出版
  • サイズ:20cm/352p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-925253-30-7

紙の本

歎異抄をひらく

著者 高森 顕徹 (著)

人間のあらゆる営みを否定する、反社会的、反道徳的、常識破りの発言が繰り返される「歎異抄」。明快な現代語訳と解説、大きな活字の原文を掲載し、その魅力と、古今の解説書が明らか...

もっと見る

歎異抄をひらく

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人間のあらゆる営みを否定する、反社会的、反道徳的、常識破りの発言が繰り返される「歎異抄」。明快な現代語訳と解説、大きな活字の原文を掲載し、その魅力と、古今の解説書が明らかにできなかった謎をときひらく。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

高森 顕徹

略歴
〈高森顕徹〉昭和4年富山県生まれ。龍谷大学卒業。日本各地や海外で講演、執筆など。著書に「光に向かって100の花束」「光に向かって123のこころのタネ」など多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

東大の先生のくだり

2021/07/31 21:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:考えることより感じること - この投稿者のレビュー一覧を見る

心から阿弥陀の救いを信じて念仏をとなえれば、ただ一度の念仏で極楽往生が約束される
という説明は誤りである。
と言う。
知らない人に説明をし、伝えるためにはイメージし易い内容にしたものと思われる。
全く理解できずに伝わらなければ何ら意味がないから。
正しくは、となえた行動のタイミングではなく、
となえようと思いたつ心のおこるときである。
従って行動するより前の、思いたつ心のおこるときと説明をせねばならない。
誤りは誤りである。
が、誤りをおかした人は、その言葉を十分に理解していた筈である。
では何故、わかりきっていることを誤ってしまったのか。
そして、そのあやまりを指摘された時点で直ぐに気が付かなかったのか。
指摘は、行動より前に思いがあることは明白であると言うものだ。
だから、誤りは誤りである。
心から信じてとなえる。
その意識と行動。
それをとなえる人が、心から信じて心のおこったときに
心に沸き上がる言葉は何か、感情は何か。
音声として発せられなくとも、そのときには既に同時にとなえられている筈である。
心から感謝をしたときに、既に同時にありがとうございますととなえていることと同じだ。
となえる行動より前に思いがあると言う指摘は正しい。
誤った人が、念仏を実際に自分の中に持っていたからこそ、
心のおこったときと行動をしたときのタイミングを同時と認識してしまい
わかりきっている筈の説明を誤ったものと思われます。
だからこそ、誤りに気付くことに遅れたものと思います。
よくよく人たちから聞くことがあります。
おもわず南無阿弥陀仏と言葉が出たと。
念仏とは、思ってから念じるものではなく
そういったものであると私は思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歎異抄の、いい入門書

2008/06/24 23:59

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岸四 - この投稿者のレビュー一覧を見る

すっきりとした分かりやすい解釈、美しい装丁、美しい筆文字。歎異抄の入門書の決定版といった感じ。ところどころ、原文の現代語訳に意訳を大胆に加えている点には賛否両論あろうし、古文の勉強にはならない部分もあるが、逆に類書にはない、著者のオリジナリティとして評価できるのではないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

贔屓の引き倒し。

2009/02/04 06:19

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

宝島社の「救い(またはカルト)の正体」で紹介されて知った親鸞会の会長(その事は著者紹介では書かれていないが)が書いた歎異抄(ただし前半と後序のみ)の解説本。
見た目はきれいで、親鸞会の会長が書いた解説本として一読する価値はあろうが、親鸞聖人を完全無欠な存在だと持ち上げ過ぎて、却って贔屓の引き倒しになっている。(例えば親鸞聖人が息子の慈信房善鸞を東国に派遣して義絶した事について)。
歎異抄の解説書なら山ほどあろうが、ある程度真宗について予備知識が必要だが、佐藤正英著「歎異抄論釈」がお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/05/16 12:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/12 18:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/21 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/17 09:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/25 15:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/11 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/12 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/31 02:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/20 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/12 14:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/02 13:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/12 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。