サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

修正:レビューキャンペーン(0701-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

チックタック 下(扶桑社ミステリー)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.3
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社ミステリー
  • サイズ:16cm/311p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-05624-7
文庫

紙の本

チックタック 下 (扶桑社ミステリー)

著者 ディーン・クーンツ (著),風間 賢二 (訳)

人形に襲われるという異常事態に見舞われたトミー。しかも、彼のコンピュータの画面には「デッドラインは夜明け」の文字が。つまり、彼は朝までに人形に殺されるという意味なのか?い...

もっと見る

チックタック 下 (扶桑社ミステリー)

税込 761 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人形に襲われるという異常事態に見舞われたトミー。しかも、彼のコンピュータの画面には「デッドラインは夜明け」の文字が。つまり、彼は朝までに人形に殺されるという意味なのか?いったい、なぜこんなことが?トミーの必死の逃亡がはじまった。人形は、悪魔に憑かれたように執拗に追ってくる。危機に陥ったトミーを救うべく、予想外のヒロインが登場。謎は謎を呼び、凄絶な追跡劇はエスカレート、超常現象が暴走するなか、刻々と夜明けが迫る…巨匠クーンツ、絶頂期のスーパー・ホラー。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

クーンツならではのハイパー

2008/07/14 21:01

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mayumi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ディーン・クーンツの、ハイパーSFホラー。
 
 主人公は、ベトナムから亡命してきて作家と成功した男。ある夜、家の前に届けられた人形を家に持ち込んだところ、その人形が…。

 まさに、息もつかせぬハイパーっぷりです。
 そして、さらに上いくヒロインの登場。

 おっかけてくるモンスターもすごいけど、ヒロインがさらにすごいっていう、まさにジェットコースター状態。
 
 ま、ネタバレしたくないので、この辺にしておきますが、最近のクーンツは、昔のようなぶっちぎり感がないよね、って思っていた人には、待望の一作に違いない。
 こういう理不尽な状況からひたすら逃亡する、っていうシュチュエーションを描いたら、やっぱりクーンツが一番上手い。(キングだと、そこに因縁とか、由縁とかまぁ、色々ついてくるんだよね)
 
 そして、出てくる女性が…。
 も、どれも一筋縄でいかないところが魅力。
 主人公の母親も、ヒロインの母親も、すごいです。
 が、それを上いくヒロイン。
 無敵すぎます。

 ともあれ、お決まりのワンコも大活躍。

 も、純粋に「楽しかった」と読めます。ストレス解消になりますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/06/18 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/19 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/05 06:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/21 23:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。